菜園そばの道路復旧

 170325miti.jpg

2015/9/10 の深夜の大雨で、高速の下から菜園に入る 道路が
流されてズタズタだった。 菜園有志が、板や石などで仮に慣らして
くれて、どうにか通れる状態だったのが、今日、復旧工事をしていた。
わあ~~い、嬉しいぃ\(^o^)/ 
1年半ぶりに、でこぼこ道でなくなった。 感謝感謝ですぅ。<(_ _)>


170325saien.jpg

で、今日の作業、写真向こう側の、色が濃いとこを耕した。
あと1回で、ひととおり耕すのが終わるので、その頃にはもう少し
暖かくなってるでしょうから、肥料やかきがら石灰などを混ぜ込んで
その後1週間ほどしたら、さくらも咲くかな? そしたら、いよいよ
種まきできるかな。

今年の仙台の桜開花予報は、4/7(金)
今日も風が冷たいけど、あと2週間だよ! 咲くかな? 咲くといいな?
去年はもっと早くて、4/1に開花していた。


スポンサーサイト

ツタンカーメンに支柱を

 170320tutan_sa2.jpg

(左)菜園に植えて不織布をかけていた、ツタンカーメンの不織布を
はずして、支柱を立てた。 丈は20cmくらいだけど、支柱をして
なかったので、地面にちぢこまって、よろよろ…って感じだった。

(右)かけていた不織布をぐるりと風よけにしてみた。
上からは、覗ける。 ヒヨドリさん、来ないでね~~。


170320tutan_p.jpg 170320snap_p.jpg

(左)ベランダのプランターのツタンカーメンはとっても元気。
最近こちらも不織布をはずし、2階から朝顔用のシュロをつった。
上の画像の菜園のと同じツタンカーメン。 自家製のタネから。
がんばってるでしょ!

(右)こちらはスナップエンドウ。 ツタンカーメンと同じように
不織布を外してシュロをつって、誘因した。
スナップエンドウは、菜園では芽も出なくてがっかり。
菜園に蒔いた残りのタネから、ベランダのはすくすく伸びて
くれて、とっても嬉しい。

去年も同じようにプランターで冬越しをしたのだけど、風よけだけ
していたら、上からヒヨドリが啄んでしまって丈が伸び悩んで、
思ったほど収穫ができなかった。 なので今季は、
すっぽり不織布をかけ、一応学習したつもりだったのだけど、
菜園のが、芽がでなかったのは誤算…。
もしや?と思って不織布ではなく、ビニールをかけたけど、気がつく
のが遅かったみたい。(@_@) 
気象状況は、毎年同じではないんだぁ…と、またひとつ学習。


プチプチベール

今日はいい天気! 少し風はあるけど、ぶるぶる寒いって感じじゃない。
そだ! 耕しに行こう!

170319puti3.jpg 170319mekyabetu.jpg

耕す前に、
(左)プチプチベールを抜いた。 
根っこも育ってないし、仕方がないなあという出来具合。(@_@)
斑入りとそうでないの2本 & もっと育たなかった芽キャベツ。
(右)その芽キャベツをはずしたら、こんな・・・。 

170319puti1.jpg 170319puti2.jpg

(左)斑入りのプチベール。 トップの花のように広がった所も
食べられるそうなので、はずしてみた。
(右)斑入りでないほうのプチベール。

こんなん載せて、お恥ずかしいかぎりだけど、今後の自分の励みに
なるように一応証拠写真。

さて、
畝も空いたことだし、買っておいた堆肥をばらばらとまき散らして
腰に来ない程度に耕す作業に。
今日は全体の1/5程度、スコップで土を掘って崩して塊をほぐして
そんなことをやってきた。

明日は、不織布の中で伸び始めた、ツタンカーメンに支柱をたてに
行く予定。
明日も、いい天気になあれ(^-^*)/



今年のタネ 持ち越しのタネ

 170312tane2.jpg 170312taneimo.jpg

(左)新しく買ってきた、タネ。 
 絹さやは、晩秋蒔きした分がいくらか芽が出てはいるけど、
 まばらなので、買い足した。 隙間に蒔いたら駄目かなあ…?
 シカクマメ と とうがん は、タネからは初!(苗から作ったことがある)
 ルックラはサラダやジュース用に、要る時すぐに摘めるように、
 プランターに蒔く予定。
 インゲン と モロッコインゲン は、毎年必ず作る。 

(中)持ち越しの、タネ。
 春蒔きできそうなものは、蒔いてしまおうと思って。
 期限が過ぎているものもあるけど。 
 改めて裏の説明書きをよく読むと、一代交配とか、産地が アメリカ 
 チリ デンマーク とかが多く、日本産のものが少ないことに気づく。

そういえば最近の、facebook の記事で、日本の作物から種はできない、
という記事を読んだばかりだった。 
考えると、自分で野菜を作っても、タネを取るまではしていない。
花を咲かせ、タネを取って、次のシーズンでもちゃんと発芽するかどうか
やれるものはやってみるべきかもしれない。

(右)じゃがいもの種イモ。キタアカリとメークイン。 
 北海道産。 この、北海道産というところに感動してしまった。
 自分で作ったジャガイモは、年越したころまでに食べてしまった。
 芽が出て、しわしわになって、種イモにするにはどうなんだろう?
 来年は植えてみようかな。

 里芋は、自分で作った帛乙女(きぬおとめ)という種類の芽出しを
 友人にお願いした。 EMのぼかしやせっけんを作っている方で
 常時暖かい場所があり、芽出しにいいよというので。
 買った種イモもいっしょに芽出しをお願いしてて、両方栽培してみる。

まだ朝の気温が、0度とかマイナスとかだけど、日差しはけっこう
暖かくなってきたので、畝を耕しながら、そうだ、タネを買おう!と
思った。
発芽気温が低いので10度から15度。 20度から25度にならないと
蒔けないものもある。 待ち遠しいなあ。 春よ来~い! 

今年は、ツバメ飛来とシジュウカラ巣箱覗き、どっちが早いかなあ?
時々ヤマガラが囀っているのが聞こえる。 ヤマガラが巣箱使っても
いいんだけどなあ。。。

菜園始動

 170306hakobe.jpg 170306putibel.jpg

まだまだ寒い日が続くけど、梅が咲いたリ、福寿草が咲いたリ
季節はちゃんと動いていて、なかなか腰をあげられないのは、私。
よっこらしょ!という感じで、ようやく 菜園始動。 

菜園共有でつかっていいよ、という堆肥をわけてもらえるので、
ねこ(一輪車の)5つ買って、空いてるところにどどどーーっと入れた。

(左)このまましばらく乾燥させてから、土に混ぜ込む。
向こう側は、寒空の冬をなんとか乗り越えた玉ねぎ。
そのまた向こうは、不織布の中の、さやえんどう。
どちらも、全部無事には済まなくて、歩留まり60%くらい。(@_@)
でも、ここまできたら、そのまま頑張ってくれるよね!

(中)ははは(^-^*)/ こんもり立派な雑草、はこべ。
そこいらじゅうにはびこってる。 七草で売ってるような、かよわい
やつじゃな~い。 むしって乾燥させて畑に漉き込むかあ…。

(右)写真にすると、りっぱに見える、プチベール。
スーパーで売ってたので、あらそういえば、私も植えたっけ・・・、と
思って覗いてみたら、プチプチベール。 (@_@)
このまま暖かくなるのを待っても、育つとは思えないけど、
もうしばらくは、耕したり草むしったりの準備作業なので、畝ひとつ
そのままにしといてみる。 

同時に植えた、芽キャベツはもっと悲惨。(x_x) 撮る気にもなれず。
反省点、もっと早い時期に植える、保温をする、あとはなんだろう?
計画性かなあ。。。 
園芸屋さんにあったから、隙間に植えよう…、では駄目ということかな。

あちこちで、菜園の皆さんが耕し始めたので、ミミズが出てきてる?
ツグミがツツツーっと動いては なにか啄んでる。

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事などブログ版にしてみます。
仙台市在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR