ツタンカーメンのサヤは黒紫

180413tutan.jpg 180424tutan1.jpg

(左)ツタンカーメン 4/13 の花
(右)ツタンカーメン 4/24 のサヤ

丈が1mほどに育ち、黒紫色のサヤになりかけている。
まだ薄っぺらい。
まるまるころころになるまで、じっと待つ………。


スポンサーサイト

芽がでた、コールラビとロマネスコ。

 180419me2.jpg

コールラビ と ロマネスコ の種を、4/3(火)にポットに蒔いて、
今日現在で、こんな感じ。

今年は桜が咲いたあとも朝晩寒くて、蒔いたポットは、スチロールの
箱に入れて保温してたら、過保護すぎたみたいで、出た芽が
ひょろひょろ(@_@)  ありゃ、これじゃあ伸びたらもっとひょろりと
なっちゃうよと思い、日中は外に出して、夕方取り込む、を
いまだに繰り返してる。

蒔いたのが 4/3 、2週間以上たっても、双葉状態。
早かったか?と焦る気持ちもあるけど、ぐっと我慢して成長を
待つことに。


友人から、オオルリやキビタキ情報が届いた。 早っ!
なんだかそわそわする~。 
その友人から届いたオオルリ。(4/23)
180423ooruri_a.jpg 170423ooruri_b.jpg


庭にはまだ、シメが来てる。
180420sime.jpg

さや類の花、咲く。

 180412saya_hana.jpg 180412snap_hana.jpg

(左)ツタンカーメンの花 
(中)サヤエンドウの花
(右)スナップエンドウの花

ベランダのサヤ類の花が咲き出した。 嬉しいぃ~♪
サヤとスナップは、花だけでは区別がつかない(@_@)
ツタンカーメンは、自分で種を取って蒔いたもの。3年目。
気をよくして、今年は、サヤとスナップも、種を取ってみようと思う。
一代交配で次の年は駄目?かもしれないけど、試してみなくちゃ!


180412putibell.jpg 180412mekyabetu.jpg

(左)プチベール と (右)芽キャベツ
てっぺんから、花芽がでてきた! 
こちらも、このまま花を咲かせて、種をとってみようと思う。

葉と葉の間に、ひとつひとつ、芽があり、それが伸びて膨らんで
それを欠いて、まだまだ収穫できるのが、今回の発見。
種がうまくできなければ、又苗を買って、来期も植えよう!
面白い野菜だあぁ…!

今日の作業。
今日明日明後日と、冷えこみそうなのでちょっと心配だけど、
ジャガイモ2種、植えてきた。 マイナス気温でなければ、地面が
凍ることもないだろうと、希望的思い込みで…。
やはりちょっと心配だけど。。。

菜園付近、七北田川岸や田んぼなど、見て回ったら、
ノビタキ1羽 発見。 うーーーむむむ、遠いなあ・・。 撮れず。
でも、来た! 嬉しいぃ~♪  
他には、わんさかツバメ、わんさかツグミ、わんさかシメ…と
夏冬混在。 
声も、ウグイス ヒバリ キジ カワラヒワ シジュウカラ ツバメ
セグロセキレイなど、賑やかに囀っていて、
風が寒くても、春はる春。




シジュウカラ 巣材運びから12日目

180412subako.jpg 180412subako2.jpg 180412ootemari.jpg

たぶん…、今は抱卵中だと思うのだけど、あんまり、巣箱への
出入りが目撃できないでいる。

ときど~き、元気に囀って♀を呼んでる♂の声が聞こえるので
今日はガラス越しにカメラを置いて、待っていたら、
♀が、巣箱から出てきたのではなく、帰ってきた! 

でもなかなか、すんなり巣箱に入らず。 警戒してるのかな?
入る時は、声は出さずに、スッと入るみたいだ。
何個、卵を産んだのかなあ…。(^-^*)/
無事に育ちますように。

巣箱をかけた時は、枯れ枝のような感じだった庭木に、花芽が
出てきている。(右) オオテマリ。


県民の森・早春の散策

 180410ka_gunsei.jpg 180410hitorisizka.jpg

宮城県・県民の森のカタクリ群生地を友人と歩いた。
木々の芽が出たばかり、というこの時期の楽しみは
日差しが差し込む、斜面一面のカタクリ。(中)
少し盛りが過ぎてたけど、まだたっくさん咲いていた。
こんな遊歩道なら、多少のアップダウンでも頑張れちゃうねっ!
ヒトリシズカも咲き出していた。、こちらも群生していて、ちっとも
「ひとり静か」ではないねえ~♪ (右)

他にも、数種のスミレ ショウジョウバカマ ネコノメソウ 
ムラサキケマン エンレイソウ ニリンソウ ハコベ 等など、
足元の小さな花たちが、いっぱい。
水場には、カエル サンショウウオ なにこれ? 等たまごたまご・・・。
アメンボもすいすい。
セリも。 撮っちゃ駄目! あ、違った、採っちゃ駄目(@_@)


180410hiegif.jpg 180410ruritateha.jpg 180410miyamaseseri.jpg

(左)散策の目的は、これ! ヒメギフチョウ。
でも、居たのは別の群生地。 カタクリに止まってる図、なんて
いうのは、私にはとっても無理。 今年初の出会いに感激!

(中)ルリタテハも飛んだ。 
近づくと又飛んじゃうので、画像はこんな。寒い冬をこの姿で
越したかと思うと、愛おしい。

(右)ミヤマセセリ。
ぱっと見、黒っぽい小さな蝶だけど、いい名前がついてる。
図鑑によると、4月頃ほんの1ケ月ほど成虫で、幼虫時期が
長~い蝶のよう。 この時期に歩かないと出会えないんだね。



サクラソウが咲き出した。

180406sakurasou.jpg 180404katakuri.jpg

(左)サクラソウが咲き出した。 我が家の桜は足元から(^-^*)/
3種ほど植えてるけど、このサクラソウは近所の野山から
いただいてきた野草。 今はすでに住宅地になってる所から。

(右)カタクリとショウジョウバカマの混在。
消滅しないで、毎年少しだけ咲くのが嬉しい。

桜満開宣言が出てから、2日後くらいから、我が泉区内でも
一斉に、桜が咲き出して、あちらこちらの庭や街路樹が、ふんわり
ピンク色に。 
と同時に、庭木も萌黄色の芽を出し始めてる。
嬉しい春が来た!


追記(4/12) 今日のサクラソウ
180412sakuraso1.jpg


ブロッコリーの芽

 180405burok2.jpg 180331_bu8.jpg

(左)台所菜園(@_@)、ブロッコリーの芽、種をまいてこれで一週間。
(中)横から。 四角い容器ですっくと立つので、これで成功、かな。
(右)失敗作、イチゴパックの芽。 これで同じ一週間たったところ。

結局、イチゴパックは高さと透明なのと、広がった容器だったのが
思ったようにまっすぐ芽が伸びない理由かなと思った。
四角い容器のは、イチゴパックに種を蒔いてから、3日後に蒔いて
順繰りに食べる、ん、いい考え!と思ったのだけど、やってみて
思うようにはいかないと気づいた。
ひと袋で、何回、蒔けるかな? 
スーパーのブロッコリースプラウトは98円、何個分の収穫になるか
楽しみ(^-^*)/



180317tamanegia.jpg 180406tamanegi.jpg

(左) 3/17の玉ねぎ。
(右) 4/6の玉ねぎ。 ぶあ~~っと青いねぎが出て来てる!
いつ頃、食べごろかなあ…? これで、20cmくらい。 
玉ねぎ自体は、ふにゃっとした感じ。




キャベツとブロッコリーの苗、植えた。



3週間前にDYIの店で、出たばかりのキャベツとブロッコリーの
苗を買ってきて、暖かい昼はお日様に当て、寒い夜は家の中に
取り込み、植える時期を待ってた。
2晩ほど、軒先にだしておいて、よし、今日だ!と思い、菜園に
定植してきた。 寒さとモンシロチョウ対策で、不織布の中。
あんまり冷え込む予報の時は、更にビニールを掛ける必要が
あるかなあ…。


180402putibell.jpg 180402mekyabetu.jpg 180402puti_me.jpg

ダメもとで菜園に残しておいた、プチベールと芽キャベツが、
あらまあぁ(@_@) これ、食べられそう(^-^*)/

(左)プチベール(カラフルな方) 葉ボタンみたいな雰囲気。
葉のそれぞれの付け根部分に、プチベールがくっついていて
これって、春までおいて収穫するものなの? …かなあ?

(中)芽キャベツの、茎の下の方。 小さいので収穫しないで
おいたものがふんわり開き加減で、ひとつひとつの中心から
もう少しほっとくと菜花が伸びてきそう。

(右)プチベール2種と芽キャベツ。 収穫してきた!
白いプチベールの方は、カラフルな種よりもこじんまりしてる。

今夜、これらの半分ほど、さっと茹でてバター醤油で食卓に。
残りの半分は、朝のスムージーの予定。 無農薬、嬉しい。

スムージーの材料は、いつもの、りんご キャベツ 玉ねぎに
+プチベールor芽キャベツ(いつもは、ブロッコリースプラウト)
あとは、ハチミツ レモン ヨーグルト 豆乳 
ミキサーでガガガーーーっと。
材料が多いので、それぞれは少しづつ。


追記(4/10) 
プチベールの今。 菜花になるんだぁ!へえ~~(@_@)
180410putibell.jpg


シジュウカラ 巣材運び始めた!

180401sizyukara2.jpg 180401sizyukara1.jpg

シジュウカラが巣材運びを始めた。 (^-^*)/

エイプリルフール! えっ? 嘘? いえ、ほんと! 

巣箱を時々覗き込んではいたけど、結局使わず、という年が
何年も続いたので、今年もまだ、安心はできないなあ…。

スズメも多いし、野良猫君も数匹、しょっちゅう庭を通る。
家の中からも、とらにゃんこ「そうた君」が、にゃっ!

そんな環境でもめげずに、シジュウカラ、がんばれがんばれ。
庭で営巣が成功すれば、2009年以来に。 祈るような気持ちで
応援団長になる~~~。


追記(4/5・木)
庭がしーーーんとしていると、ホントに巣箱に入ってるの?と
心配だったけど、近くで♂君が呼ぶように囀ると、少し時間おいて
♀ちゃんが巣箱からひょんと出てきて、2羽が連れ立って飛んで
いったり、白い毛のようなものをくわえて来て巣箱に入ったり、
そんな様子が時ど~き見られるので、順調なんだな…と一安心。


サヤ類 伸び始める。

180330saien.jpg 180330beranda_saya.jpg 180330saya_hana.jpg

(左)菜園に行くと、サヤ類が元気に伸び始めたので、支柱をたてた。
(中)ベランダのスナップエンドウとツタンカーメン。 丈は50cmほど。
(右)サヤエンドウの花がほろり、一輪咲き出してる。

桜前線が仙台にも来たあぁ(^-^*)/
はや! 3/31でも早いのに、今日3/30に咲いちゃったみたい。
仙台管区気象台発表では、仙台では2番目に早い開花だって。
予報どおり、気温はそれほどあがってないけど、お日様の力では
ないかと、ラジオが。 太陽と北風の物語、思い出しちゃうねっ。

私の住む泉区は、仙台市街地よりも1~2度、気温が低いらしいので
桜はやはり、明日か明後日か、かなあぁ…?

ツバメは、26日(月)に1羽、自宅上空を飛んでるのを目撃。
我が家の壁はツバメに選んでもらえなくて、残念なので、毎年
シジュウカラの巣箱をかけてるけど、このあたり競争率が高くて(@_@)
なかなか入ってくれない。でも、性懲りもなく、パソコンから見える所に
巣箱をかけて、こいこい作戦実施中ーーーーー!

ちなみに、同じこいこい作戦中の、レンジャクの飛来は、今だ無し(x_x)


プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事などブログ版にしてみます。
仙台市在住です。
HP<はっこわあるど>へも、ぜひお寄りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR