FC2ブログ

秋野菜 生育中

苗を植えたもの、種を蒔いたもの、色々秋野菜 生育中。

 190914yungiku.jpg 190914daikon.jpg

(左)プチベール2種 と 芽キャベツ 
秋野菜の苗は、そろそろ店頭売りが終わるとかで、芽キャベツ苗を
3つの店を探し歩いてようやくひとつ買えた。
プチベールはあまり作る人が少ないのかしら、まだたくさん残ってた。
昨年のプチベールでわかったこと、自分で種を採って植えたものは
育ち方がいまいちで、やはり一代交配だったらしい、ということ。残念。

(中)春菊の芽がでた。
春インゲン(しまむらインゲン)の後の畝に蒔いたもの。
隙間に少し、作っておくと、重宝するやさい。
昨年は、あまり育たないうちに寒さがきてしまい、縮れてしまった。

(右)冬大根 穴ぼこだらけだけど、まあなんとかなるでしょう。
品種は、打木源助大根(うつぎげんすけだいこん)
練馬系打木在来種と宮重系源助総太の自然交雑から選抜固定
された品種で、金沢市打木町の方が昭和17年頃に育成した、と
種の袋に書いてある。
野口種苗研究所から通販で買ったもの。



190914kale.jpg 190914ingen_ha.jpg 190914syukaku.jpg

(左)ケール 
福島のブログ友さんに送っていただいたもので、ひと株だけ庭で
他の品種と混ざらないようにして、種を採って、7月頃に蒔いたものが
しっかり育ってきている。嬉しいぃ~♪

(中)7月蒔き インゲンの花
またしても、密集してきている。暑い日が多かったせいか、早い生育。

(右)今日の収穫  インゲン ツルムラサキ オクラ ぬるっぱ
インゲンは晩秋に収穫して煮豆にと、種を菜園ご近所さんにいただき
でも私は煮豆もいいけど、インゲンで食べたいな、ということで収穫。
ツルムラサキはぴょんと伸びてきたら、そのつど摘んで食べることに。
オクラは今年あまり育ってなくて、収穫は一回に2~3個のみ(x_x)
ぬるっぱは、こちらでいう通称かなあ? つるわかめ?
つる性で葉っぱを摘んで食べるのだけど、ツルムラサキと似た味。
たくさんは要らん、と家人に言われる野菜。
晩秋に枯葉や土をかけて、冬越しが成功したので、要らんと言われ
ても捨てられない。 栄養価は高そうだし。


菜園となりの田んぼの稲刈りが終わってた。 昨日だったのかな。
そばの花は花盛り。
ミンミンゼミがまだまだ鳴いている。 

スポンサーサイト



この秋も ノビタキ!

この秋も、ノビタキ!
そろそろ、通る頃と思い、毎年見かける場所へ、3日前から
菜園の帰りに寄ってみてたら、今日、最初の一羽に会えた。(^-^*)/
少し遠いので、画像はこんな感じ。 あぜ道のぴょんと伸びた草の上。
時々ひらっと飛んでは、だいたい同じ草に止まるを繰り返してた。
去年のブログを見たら、秋のノビタキ始めが、なんと同じ、9/7。

 190907nobitaki.jpg


(左)足元で、ぴょんと飛んだ緑色のバッタ。 
図鑑で調べたら、ヒメギスが一番近い。背中の緑と、とんがった尾っぽ、
長~いひげ、強そうな後ろ足。
(右)にらの花の常連さん コアオハナムグリ
190907himegis.jpg 190907hanamuguri.jpg



菜園そばの そば畑にツマグロヒョウモン

菜園は今、いくつか苗を植えた状態で、雨の無い日に水やりに
いくのが日課。 作業はあまりない。
すぐそばのそば畑が蝶で賑やかなので、どんな蝶がいるかな?と
カメラ向けてみた・・・ら (^-^*)/

居た居た居た! ツマグロヒョウモン!

190906tumaguro2.jpg 190906tumaguro.jpg

190906tumaguro3.jpg 190906tumaguro4.jpg

庭の幼虫はみんな行方不明で、さなぎがひとつあるだけ。
なので、菜園でみられるなんて、嬉しいな 嬉しいな。(^-^*)/
よそ様の畑なので、踏み込むことはやめて、少し遠いのが残念。
なかなか翅を開いてくれないのも残念。

他にも、アゲハチョウ アカタテハ モンキチョウ モンシロチョウ 
蜂類もいっぱい。ひらひらひらひら・・・。


それから、毎年のお楽しみ、そろそろノビタキが来る頃。
なので、そちらも足を延ばしてみた。
あっ居た!と思ってよ~くみたら、ホオジロ(左) 幼鳥かな?
(右)七北田川向こうから群れでにぎやかに飛んできたのは、
コムクドリ。 30+くらい。
枝の中で難しかったけど、なんとか撮ってみた。
190906hooziro.jpg 190906komuku.jpg



散策→昆虫→収穫→食

鳥&昆虫、目的色々の野山散策に今日は収穫プラス(^-^*)/
暑さ少し和らぐも、鳥は声もわずかで、時々ひらりと蝶が。
今日出会った(撮れた)蝶は、
サカハチョウ と ヒメアカタテハ
190903sakahati.jpg 190903himeaka.jpg

ひときわ真っ赤に目についたのが、タマゴタケ
ざるいっぱい 採ってきた。 わあ~い。
190903tamago1.jpg 190903tamago2.jpg

早速夕食に、酢豚 スープ 天ぷら  
190903subuta.jpg 190903soop.jpg 190903tenpra.jpg 

次の日の朝に 味噌汁
190904misosiru.jpg

たまたま酢豚にする予定で材料があったので、+たまごたけ。
スープはあっさり味に。
傘部分のてんぷら。 歯ごたえはシイタケ似でした。てんぷらは、
ネット検索して 試しに揚げてみたもの。見た目より美味(^-^*)/
味噌汁にも合うようで、つるんと美味しかった。

今の時代、わからないことがあればすぐにネット検索ができるのが
すごいことですよね。
私も家人も、おなかを壊してはいませんよぉ。 ご心配くださった
友人にご報告。(@_@)(x_x)(^-^*)/


追記(9/5)
きのこ繋がりで、近所公園を歩いて見つけたきのこ。
(左)ナラタケモドキ (中)そのまま茹でてごみを取り除く
(右)同じ公園でさいていた、ホトトギス。

190905kinoko1.jpg 190905kinoko2.jpg 190905hototogis.jpg

ひょっとして今年、きのこ当たり年?
雑多なきのこもいっぱい出てた。

でも、近所公園は整備不良で、木の枝や草が生い茂り、しばらくは
歩きたくない状況。(@_@)  藪蚊もぶんぶん居て。(x_x)
もしかしたら、夏小鳥が密かに渡っているのでは?と思って行って
みたのだけど・・・。
救いだったのは、メジロの親子連れが群れてたこと。


か細い苗だけど

か細い苗だけど、いつまでもポットのままでは、伸びないのでは?
と思い、雨上がりの昨日、菜園に植えてきた。

190831hakusai.jpg 190831burokkori.jpg 190831daikon.jpg

(左)8/10に種を蒔いた白菜   (中)7月後半に蒔いたブロッコリー
(右)8/24に直播きした大根  不ぞろいだけど発芽してた。

白菜は去年、お試しで直播きした種だけど、芽が出ると同時に
これでもかというほどに虫食ったので、今年は始めから不織布を
かけた。 直播きも やめて苗作りから。 
あまり過保護にしたくはないんだけど・・・。
うまく来春まで育てられれば、種も採れるはず! の、在来種。

ブロッコリーも不織布をかけるはずが、丸い支柱が足りず、ありゃ、
買って来ないとだめで、とりあえずそのまま。
すぐにモンシロチョウがひらひら飛んできて、めざといなあ。

大根は芽が出てないところに、もう一回種を蒔き足した。
一斉に同じ大きさにならなくてもいいよ、と大根に言い聞かせて。
こっちの勝手でしょ!と、言われたような・・。(@_@)


苗を植えたばかりの、数日の雨は嬉しい。 
大雨にならないよう祈りつつ。
又台風が発生したとニュースも耳にしつつ。
雨の間は、気が付くと蝉の鳴き声がやんでる。。。


ツマグロヒョウモン さなぎになったよ!

友人宅のスミレに、ツマグロヒョウモンがタマゴを産んだ、と聞いて
さなぎになったら、孵化したら、ぜひぜひ見せてほしいとお願いしてた。
温暖化のせい?(おかげ?) 仙台でも卵を生んじゃうんだあ・・・と
今までめったに見られなかった蝶なので、なんだか嬉しい。

ところが、友人がプランターごと我が家に貸してくれるというので
我が家の庭に生えてるスミレは、お気に召すかしら?と心配だったけど
とりあえず庭に移動させ、不織布をかけた。ふふ(^-^*)/ 野菜用なり。
幼虫がどっかへ行ってしまわないように。(中・右)
(左)友人宅のスミレ(スミレサイシンだそうです)

 190825sityu.jpg 190825fusyokfu.jpg


(左)友人宅のスミレに幼虫。 
25日は5匹の幼虫確認。 その後、28日には6匹になってた。(@_@)
(中)我が家のスミレ(園芸種)にも、1匹移動してたので、餌として
認識してくれたらしい。よかったよかった。 31日
(右)スミレサイシンの茎に1匹、さなぎになってたおぉ!! おおお!
でも31日には、幼虫3匹しか見つからず。 あとはどこへ? 

190825yo1.jpg 190831yo.jpg 190831sanagi.jpg

プランターや不織布にでもくっついて、さなぎになってないかと
あちらこちら見たけど、発見できず。
さなぎになるべく、不織布の隙間から、這い出して行ったか?
あたりも探してみなくちゃあ。。。

このまま、さなぎのまま冬を越すには、まだ充分暖かいから、
蝶になるかなあ? 来年はいっぱいスミレを植えよう。


追記(9/4)
不織布の外を幼虫一匹もそもそ移動してたので、あれ?と思い
中を確認してみたら、数匹居たはずの幼虫が行方不明(@_@)
さなぎになるべく、移動したかなあ? 
プランターの中にはさなぎがひとつ、くっついてるだけ。
囲っていても居なくなるのであれば、不織布の意味がないよね。
ひとつのさなぎの雨予防に上だけ残して、下の方は解放状態に
してみた。 
他の幼虫も、近くでさなぎになってくれたらいいなと思いつつ。

高原は夏から秋へ

年間通して歩いてみよう、どんな鳥がいるだろう、ということで
数人で10日起き位に遊歩道を歩いていて、私もできる限り
いっしょに歩こうと思っている。
なかなか都合がつかず、別行動の時もあり、今日はそういう日。

高原はすでに、夏から秋への雰囲気で、いつのまにか
ホトトギスの声が聞こえなくなっていた。 
蝉が数種、名残惜しむというより、これでもか、といった鳴き方。

190826susuki.jpg
でも風景は、秋の風情に。

190826waremoko.jpg 190826himeakahposi.jpg 190826kame_yo.jpg
(左)ワレモコウに蜻蛉 (蜻蛉は難しくて識別不能なり)
(中)ヒメアカホシテントウ
(右)アカスジキンカメムシの幼虫
 これにはギョっとした。ざわっと鳥肌(@_@) 成虫はきれいなはず。

190826kitakityo2.jpg 190826kitakityo1.jpg 190826kozyanome.jpg
(左・中)キタキチョウ 翅が擦り切れた蝶が多い中、この個体は
 とてもきれいだった。
(右)コジャノメ(でいいだろうか?) 暗いのでせっかくじっとして
 くれてても私の腕では画像はこんな。

蝶類は種類少なく、ヒカゲチョウ や ヒョウモンチョウ等
翅を傷めたのが多かった。そういう時期なのかな。
鳥類もすくない。 エナガとコガラの幼鳥の群れがちょっと現れ
その中にヒタキっぽいのが2羽混じってた。
幼鳥図鑑、ほしーーい。

190826kaendake.jpg 190826tamagotake.jpg
(左)カエンダケ 今年も出てきた。 さわっちゃ駄目、猛毒!
(右)タマゴタケ これは美味しいキノコ(^-^*)/ 今季初めっけ!
 だけど採らずに来た。採るのは別の場所で。 明日か明後日
 行ってみよーーーう。


追記(8/28)
近所公園(ちょっとした森林公園)、去年、ざるいっぱいタマゴタケが
採れた場所へ行ってみたけど、まったく出ていなかった。 
記録をみると、9月に入ってから収穫しているので、もう少し時間を
おいて行ってみることに。 
キノコなので、まったく出ないこともありうるけど、楽しみはまだある。。。


ほくほく大好き 金山かぼちゃ

 190820kanaya1.jpg 190820kanaya2.jpg
会津がふる里という友人から、金山かぼちゃ を いただいた。

去年交雑してしまって、残念な味になった、カボチャ。
本物はやはり\(^o^)/ とっても美味しい~~~♪ ほっくほく(^-^*)/
種を採って植えたけど味がいまいちだった話を友人に以前したのを
覚えていてくれて、お墓参りに行った帰り道の道の駅で見つけたから、
はんぶんこね、と言って届けてくれた。わああ~~い。
奥会津金山地区特産で、周囲では他の品種は絶対に作らないんだとか。


190820kanaya_ni.jpg 190820kanaya_tane.jpg
(左)食べてしまってから、あ、そうだ、と残ったのを撮った。
水気をできるだけ少なくして、焦げないように煮る、むむむ難しい。
ほくほく感が出てるよね? 
(右)そのタネ。 
性懲りもなく来年又、他のかぼちゃを植えない環境で作ってみようと
いう魂胆なり。。。  菜園では駄目なので、秋から冬の間、台所の
生ごみ堆肥や燻炭などで庭土を肥やして挑戦してみようと思う。

今日は半分の半分を煮て、残ったものは冷凍室へ。
もう一度楽しめる、ねっ!


下は去年のかぼちゃ。できた時は期待いっぱいでわくわくしたけど
味が交雑して、水っぽい感じのが多くとても残念だった。
180831kabotya2.jpg


追記(8/25)
庭のかぼちゃのつるが枯れてしまってたので、小さいけど収穫した。
大きいほうのは、そろそろ採り時のようなので、こちらも収穫した。
でも、よくみたら、ありゃああああ(@_@) 
出来たのは、金山かぼちゃと、なにかの交雑種のようです。
お尻の凸っとしたのと、半分オレンジ色、まさに混ざりましたと
言ってる。。。 美味しくないかなあ。。。

190825kabotya1.jpg 190825kabotya2.jpg


秘伝豆の花咲く

(左・中)秘伝豆の花、ようやく咲き始めた。 茎ばかり育って、
今回も駄目かなあと心配していた・・・、でもまだ油断はできない。
サヤがついて丸まる太ってくれないと・・・ねえ。(前回失敗してる)
(右)バジルの花に、ハナバチ(の仲間) 花つながりで。
 190818mame_hana2.jpg 190818baziru.jpg


(左)菜園ご近所さんにいただいた、 十六ささげ かな?
少し硬めだから、茹でてというより、煮て どうぞ、って。
いただきます。 ありがとうございます。 
(右)島村いんげんの種 採取。 なんだか去年のより小さいような。
このカラカラのサヤを取ってたら、インゲン終わりましたね、
長いのが採れたので食べてみませんか?と、下の長いササゲを
いただいた次第。 ありがたきかな ご近所さま。
190818nai_ingen.jpg 190818ingen_tane.jpg


8/10(土)にポットに蒔いた、白菜の芽が出てる。 蒔いて一週間。
ベランダでじっと出番を待つ。
190817hakusai_me2.jpg 190817hakusai_me.jpg

暑さピーク。 予報では明日あたりから、30度を下回るとか。
ではそれまでに、大根や白菜やブロッコリーの畝を耕しておかねば。
と、張り切って菜園に行くのだけど、やはりきついので、今日も
ひと畝だけ耕して、帰ってきた。
とりあえず、大根用。 大根はこちらでは8/20過ぎくらいから、直播き。


台風去って

台風10号は、仙台は雨も風もたいした影響もなく過ぎて
ひと安心。 一日たって菜園に行ってみると、ミニトマトの枝が
折れていた。台風の影響というより、上に上に伸びたのが重くなり
ぽきり、ということみたい。採れるだけとって、枝の整理をしてきた。

(左)今日の収穫 オクラ ジャンボピーマン シカクマメ つるむらさき
(右)ミニトマト4種  いいの悪いの 色々混じったまま とりあえず。 
 190817tomato.jpg

ケールとキャベツの不織布の上に、バッタ君  (右はアップ)
キミの名は?
190817batta2.jpg P1120642.jpg

菜園そばの鉄塔に、猛禽! 遠く高いので、画像は(@_@)だけど
君の名は、はやぶさ。
190814hayabusa2.jpg 190814hayabusa.jpg



プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ようこそ!