FC2ブログ

近所公園でアオゲラのペア

 190221aogera2.jpg

買いものついでに、ちょこっと近所公園を歩いたら、アオゲラペアに
あっちゃった。 はじめは、木の枝が白っぽいなあと双眼鏡で見たら、
アオゲラ♂発見。 声もなくそこに居るだけ! なので、なにかごみが
ひっかかってるのかと思った。 
その後、見えてなかった左下のアオゲラ♀が、上に少し動いたので
ペアだとわかって、メスも撮りたいと欲を出したら、飛ばれてしまった。

190221aogera.jpg

一応、オスのアップ。 手前の木の枝がじゃま(@_@)
でも、木の芽も赤味をおびてきていて、春の兆しを感じたよ。
それなら、春一番で花が咲く「まんさく」は?と探すも、まだのよう。


家に戻ると、2月中に手続きを、という貸し農園の案内の手紙が
届いていた。
今年も頑張ろう! 不細工でも安心して食べられる野菜作りを。


スポンサーサイト

雪の遊歩道 歩く

190213yuhodo1.jpg 190213yuhodo2.jpg

泉ヶ岳の遊歩道を鳥友たちと歩いた。
今日は、かんじきは履かなくても長靴で歩けた。
例年に比べれば、雪の量はぐっと少なく、30cmほどの積雪。

で、目的は鳥。
一年を通して、どんな鳥がいるか、都合のつく人たちで歩いてる。
ゴジュウカラがなんとか撮れたので載せてみる。
190213gozyukara1.jpg 190213gozyukara2.jpg 190213gozyukara3.jpg

この日の鳥は、
ゴジュウカラ  シジュウカラ ヤマガラ コガラ ヒガラ キクイタダキ 
エナガ  コゲラ  アカゲラ  ウソ  カケス  ヒヨドリ  アトリ 
ハシブトガラス
みな動きが早くて、私の腕では撮るのは難しい。(x_x)

 
190213turuazisai.jpg 190213yamamayu.jpg 190212usutabiga.jpg

(左) ツルアジサイ(ノリウツギ?) 決められない。
(中) ヤママユの繭 
(右) ウスタビガの繭 (黄緑色がかなり薄れてる)
ということは、ヤママユの色も落ちてるのだろうか?
始めはどんな色かしら…?


赤い実 終わる

190212xhoree.jpg 190212nanten.jpg

気が付いたら、赤い実がすっかりなくなってしまってた。
2月 ど真ん中。
寒い寒い季節も、もうすぐ終わる……、かなあぁ?

梅が咲くのが先か、ウグイスのホーホケキョが先か…。



赤い実は鳥の餌に

190130xhoree.jpg 190206xhoree.jpg

(左)1/30 のクリスマスホーリー  (右)2/6 のクリスマスホーリー
クリスマスホーリーは通称で、セイヨウヒイラギとかヒイラギモチとか
言われると、NET図鑑に載ってたけど、苗木を友人にもらった時は
クリスマスホーリーと聞いたので、名前にこだわらないことに。

クリスマスホーリーを食べたのは、下の鳥たち。 
ツグミ&ヒヨドリ。  ムクドリも見かけたので、ムクドリも食べたかな。
190205tugumi.jpg 190205hiyodori.jpg


190205nanten.jpg 190206nanten.jpg

(左)クリスマスホーリーのすぐそばの南天はまだ無事!
(右)別の場所の南天はすでに実は食い尽くされてるね。
庭の数か所の南天が食べつくされるのは、時間の問題かも。

でも、
食べて、糞をして、庭のあちらこちらに南天を増やしてくれた
のも、君たち。

他にも、マンリョウやヤブコウジ、ヤブランの青い実なども
きっと好物なんでしょうね。
だからこんなに、いつのまにか増えているのでしょう。


2月の菜園

 190202saya.jpg 190202nabana.jpg

(左)ビニールの中のキャベツ
苗が育たなくて、植えた時期が遅かったけど、幾分、キャベツっぽく
育ってる。 結球はゆるいけど、甘くて美味しかった。
1個づつ収穫して、又ビニールをかけてきた。

(中)不織布の中のサヤ 
よたよたって感じだけど、なんとか頑張ってるよぉ!
水不足で、不織布の中は、からから状態。 水をやれば凍るかも、と
考えると、悩んでしまう。不織布がぬれる程度に水をかけてきた。
凍らないで~~。

(右)菜花の今 元気!
種まきが密だったので、しばらくは間引いて食べて、厳冬期には
葉を広がるようにしてお日様を浴び、寒風も受け、雪も時折積もり
もう少ししたら芯が伸びて、花が咲き出すと思う。 
きっとがっしりした茎で甘い菜花に。(こちらでは、くきたち という)


190202putibell1.jpg 190202putibell2.jpg

(左)プチベール 上から見た所   (右)茎部分 横から見た所
右側の紫色のプチベールは育ってなくて、なんとか緑色のだけに
それらしいのがくっついている。
下の方から葉を落としているけど、そのそれぞれの付け根に
まんべんなくプチベールがついていて、面白いなあと思う。
今年は、芽キャベツを植えなかったけど、芽の付き方は同じ。


ピザ風 ブロッコリー 

190130burokkori1.jpg 190130burokkori2.jpg

(左)茹でたブロッコリーに、りんご味噌をのっけて
(右)更にとろけるチーズをのせて、レンジで 1分 くらい。

いつもは、ブロッコリーにチーズをのせて、醤油で食べるのを
今日は、手作りリンゴ味噌とチーズをのっけてみた。
チーズがかたまらないうちに、あつあつを食べる。(^-^*)/
けっこう、いけた、……と思う。
決めては、いつもと違うものが食卓にのった時、これなに?と
いぶかしげに聞く家人が、黙ってぱくぱく食べてたこと。

ピザまではいかないけど、ピザ風にはなったかな。



追記2/8  2人分りんご味噌ピザ 美味しかったよぉ(^-^*)/
190205piza.jpg

りんご味噌、と言えるかなあ(^-^*)/

結局、自己流になった、リンゴ味噌を作ってみた。
以前、青森のリンゴ味噌を味わった時のと、同じ味、とは言えないけど

 190128ri_miso2.jpg 190128ri_miso3.jpg

(左)すりおろしたリンゴ(大1個) と、味噌(大さじ3)と、
ショウガを少し入れて、火にかけ、焦げないように、絶えずスプーンで
かき回した。
味噌の種類にもよると思うけど、始め大さじ1の味噌で味見をしたら、
なんだか甘くて、リンゴだけ?みたいなので、結局大さじ3投入。

(中)隣のコンロで、ビンの煮沸を。

(右)150cc入りのジャムのビン、2個できた。
できる量がはっきりしなかったので、煮沸したビンは3個。

で、ようやくここで、レシピができた。
 リンゴ(大1個)  米麹味噌(大さじ3) ショウガ(小さじ1/2)
 すりおろしたリンゴに、味噌とショウガをくわえ、火にかけ、
 焦がさないようにことこと煮詰め、煮沸したビンに詰めて、できあがり!
 150ccのビン 2個分

 ※八丁味噌や赤みそ等を使えば、又味の違うのが出来て面白いかも。
 


一番はじめに、リンゴ味噌ピザを作るよおぉ~♪


道路向かいのお宅のピラカンサに、30以上のムクドリがどお~っと
来て、真っ赤できれいだった実を、あらかた喰いつくして行っちゃった。
190128mukudori.jpg


台所 菜(再?)園

 190119seri.jpg 190122toumyo.jpg

(左)セリと人参  (中)セリ  (右)豆苗
セリの根を水につけておくと、こんなふうに、もう一回
お味噌汁くらいには使えそう。
人参はたまたま葉っぱが少し出てたので、水につけといたら
あらまああ…、ということで。(@_@)
豆苗もどっさり芽が出てきた。(^-^*)/

仙台には、セリ鍋という鍋物があって、本来捨てるはずの根も
鍋に入れてたべる…、のですが、鍋に使うセリは根も長いままで
売っていて、土をきれいに洗い落とせば美味しいんです。
でも、ちょっきり根が切れてて、土も落ちそうにない状態だったので
今回は食べずに、ビンで再生を待ってみることに。
1~2週間で、か細い芽がでて、そろそろお味噌汁にしようかな、
というところ。。。


これでいいかしら? りんごバター

 190122ringobata2.jpg 190122ringobata3.jpg

アグリ乙女さんのレシピで、作ってみました。
これでいいかしら? りんごバター(^-^*)/

レモンを入れて ことこと、水分がなくなった頃にビン詰めに。
パンに、クラッカーに、パイに、 そうね…あとはなんだろう…?
そのまま食べちゃったら、そうだ、バターが入ってるんだった…、
ジャムじゃないんだった、と(@_@) 
レモンがきいて、色もいい♪

今度は、リンゴ味噌を作ってみたい。
レシピあったら教えてくださ~い。

要はただいま、我が家にはリンゴがいっぱいあるのです。
娘の嫁ぎ先から箱で送ってきてくれたので。
年を越した頃から、りんごのしゃきしゃき感が薄れてきてて、
もったいないのですぅ。

やままゆ

190113nayu2.jpg 190113nayu1.jpg 190114mayu.jpg

雪の無い遊歩道を歩いたら、やままゆ めっけ!
教えてくれた方のお話では、クスサン や ウスタビガ よりも、早い時期の
8月~9月に成虫が繭から出るそうなので、この状態で、すでに4ケ月
経過しているのかしら。 
だいぶ、色があせてきているけど、形はそのままなんだね。
夏の頃なら、緑色のきれいな繭で、この繭で織った織物があるとか。
とても高価だそうです。 織物にするほど、集められないよね…、
お蚕さんのように人の手で、飼えるものでもないように思うし。。。


190113benimasiko.jpg 190113uso1.jpg

散歩の目的はこっち。 ベニマシコ と ウソ。
この冬は小鳥が少なく、餌はいっぱいあるといったところ。
もぐもぐタイムのようでした。

他には、アトリ マヒワ カシラダカ ジョウビタキ シメ など
冬鳥に色々あえたけど、撮れず。



プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ようこそ!