FC2ブログ

サヤ類の芽 出そろう

サヤ類の芽が出そろった。
(左)キヌサヤ (中)ツタンカーメン (右)ブロッコリー
201125saya.jpg 201125tutan.jpg 201125burokkori.jpg
キヌサヤとスナップエンドウは菜園に直まきにした。
ツタンカーメンはプランター植えとは別にポットにも蒔いておき、
菜園の畝が空いたので、ここ一週間前後の最低気温をみながら
ポットの芽が出たのを菜園に植えて不織布をかけてきた。
まだ、氷点下にならない予報なので、大丈夫だろうと信じて。

ブロッコリーは今季初収穫。(^-^*)/ 
東向いてにこっとして食べよう。我が家の初物を食べる時の習慣。


家に帰ると、玄関前で白いふわふわを見つけた。
いわゆる<ゆきむし> 車の上で接写してみた。
これを見ると、そろそろ雪が降ると言われている。
201127yukimusi1.jpg

ちょうど今日、冬タイヤに交換予約してた。いよいよ冬です…。

庭&近所の小鳥たち

庭はそろそろ、最後に残ったもみじが、今にも散りそう。
なので、餌を出そうということで、ピーナツやミカンなど出すと
早速メジロ君がやってきた。 あららぁ、枝かぶり(@_@)
ジョウビタキ♀ちゃんもやってきた。またまた枝かぶり(@_@)
窓越し撮影なので、こちらが動けば飛ぶしで、仕方ないなあぁ。 
水飲み場には、ヤマガラ君も、いらっしゃあ~い。
201124meziro.jpg 201124zyobi_m.jpg 201115yamagara.jpg

他には、シジュウカラ スズメ ヒヨドリ キジバト ツグミ なども。 
屋根の上を、ハクチョウの声が移動していく時も。

追記(11/26)今日は、ギィーと鳴くコゲラが庭にやってきた。


それから、近所では驚きの出来事が!
11月というこの季節に、ツバメが営巣しているという。
友人の友人、そのまた友人のお宅の玄関先、聞くとなんと
我が家から車だと5分くらいの所。びっくり!
まったくの知らないお宅なので躊躇したけど、一緒に行ってみよう
と、お誘いがあり行ってみた。
201120tubame1.jpg 201120tubame2.jpg  201120tubame11.jpg 

201120tubame3.jpg 201120tubame4.jpg

その後、11/22か11/23日頃には、親子で飛ぶ練習をしてるとか。
私も2羽飛ぶ様子を目撃できた。風の強い日で、やきもきする…。
夜には巣に戻って休んでいたと、そのお宅からの情報。
寒くならないうちに元気に、南へ旅立ってほしいと願うばかり。
このまま越冬? まさかね…? 

クリタケ と サヤの芽

近所公園の切り株に、クリタケを、1っ週間ほど前に見つけて
でもまだまだ小さいから、落ち葉をかぶせて隠しておいた。
誰かに見つかったら、まあ仕方がないなあ、って思ってたけど、
今日行ってみたら、\(^o^)/ やったあ、誰にもとられずに
それもかなり育ってて、わああ~~い。(^-^*)/

(左)クリタケ (中)クリタケ入りスキ煮 (右)サヤの芽
201118kuritake.jpg 201118sukini.jpg 201118saya_me1.jpg

コンビニの駐車場に車を置いて、カメラもスマホも持たずに
行ってしまったので、家に帰ってから、ぱちり。(左)
切り株にまとわりつくように、びっしりで、嬉しかったあ~♪

(中)作ったのがすき焼きではなく、すき煮。
冷蔵庫にあるもので、クリタケ 白菜 ネギ 豆腐 牛肉 サヤ
しっかりした歯ごたえのキノコなので、味付けも濃いめに。
そして、余ったものは、冷凍室へ。
冷凍庫の中には、ナメコ ムキタケ クリタケ 3種のキノコ。

(右)2週間ほど前に種を蒔いた、サヤの芽がようやく出てた。
蒔いたのは、サヤ と スナップエンドウ と ツタンカーメン 3種。
まだ均等ではなく、まばらに、それぞれ ポチっと。
これから来る寒さの中を生き抜くんだから、頑張り屋さんだよね!


追記(11/23) 
キノコ繋がりで、もう一種。 天然のエノキダケ。
201121enokidake1.jpg 201121enokidake.jpg
残念ながら見上げたところ、背丈の約3倍くらいの高さで
届かず。 エノキダケと友人に教えても、信じてもらえず。
寒くなってから出るキノコで、数年ぶりに目にしたのに、採れず。

キノコ探しに歩いてるわけではないのだけど、今年は本当に
色々なキノコに出会ったなあぁ…。


シカクマメの始末と大根掘り上げ

このところの冷え込みで、シカクマメは悲鳴をあげてるようで
やはり南方の野菜なんだなあと思い知る。
葉も茎もしんなり。支柱から外した。

(左)葉っぱに隠れてた四角豆と根っこ。
 あわよくばタネを、と思ったのは間違いだった。寒さに弱いのに
 タネを実らせられるはずもないってことがよ~くわかった。(x_x)
 緑色のシカクマメは硬くて、中のタネは未熟。
 根っこは短いゴボウみたい。見るからに筋っぽそう。

(右)打木源助大根(うつぎげんすけだいこん)
 ありゃあ、伸び悩んだのや二股のや、色々収穫。
 まともにできれば、長さ25cm 太さ10cm と 種の袋に書いてある。
 一番右側のが、長さ23cm 太さ10cm なので、まあまあかな。
 重さが1.7kg 結構重い。 
 収穫が遅れるとスが入ると書いてあったので、全部掘り上げて
 菜園の空いたところに深めの穴を掘り、埋めてきた。
 201115sikakumame.jpg 201115daikon.jpg


(左)シカクマメの根っこのきんぴら
 ネットで食べ方検索して、まず一品作ってみた…けど、
 味はいまいち(@_@) ゴボウというより、芋のような歯ごたえで、
 もう少し食べ方研究が必要のよう。

(右)ふろふき大根(柚子味噌かけ) 美味しかったあ(^-^*)/
 太さが10cmもあるので、おでんもいいかも。
 201115sikakumame_ne.jpg 201115huronuki.jpg


反省点
 シカクマメはとにかく葉っぱがびっしり、花もいっぱい咲いた
 けど、実の方はいまいち少なく、実か根っこか、どちらかに
 決めて栽培したほうがいいかも。
 来年はベランダの緑のカーテンにしよう。


追記(11/16)
 今年蒔いた大根は、宮重系源助総太と練馬系打木在来種との、
 自然交雑から選抜固定されたと、種の袋に書いてあります。
 昭和17年頃に、金沢市打木町の松本佐一郎という方が育成した、と。
 袋が無くなると、所以がわからなくなるかもと思い、ここに書いておく
 ことにします。
 種はよく乾燥させてお茶の缶などに入れ、冷蔵庫で保存。
 種の寿命は、~4.5年と長め。
 種の休眠は無い。(莢内で発芽する場合もある)

 なので、早速冷蔵庫に。

泉ヶ岳雪化粧

今日はいつもの散策の日。
家を出る時は小雨、歩けるかなあ?と思いつつ、行く。
工事中のトンネルを過ぎたら、雪景色が広がっていた。

(左)駐車場からみたスキー場。 (中)遊歩道  (右)黒鼻山
201111PizumiP1.jpg 201111yuhodo.jpg 201111kurohanayama.jpg

(左)木の枝にメジロの巣  葉っぱが落ちたから見える。
(中・右)ハギマシコ 今季初 又会えたね(^-^*)/
201111su.jpg 201111hagi1.jpg 201111hagi3.jpg
 
(左)ツルウメモドキの実がはぜてる。 (右)帰る頃のスキー場。
201111turuumemodoki.jpg 201111izumigatake2.jpg

着いた時は雨が雪に変わってたけど、思ったほどでなく、
そのうち青空が見えて来て、風情ある景色を見ながら歩けた。
今季初のハギマシコは、5羽かな?6羽かな?ってとこ。
聞くと、先週末頃に目撃されていたらしい。
この冬は雪が多い予報というので、冬の間の散策はできるか?
まだ冬タイヤにしていないのも気になる。

きのこ豊作?

ご夫妻でキノコ採りが趣味の友人からの電話で、
なめこどっさり採れたけど、いる? はあい! というわけで
いただいたのが、(左)のなめこ(@_@)(^-^*)/ わあお!!
次の日(今日)別の釣り好きの人から電話で、ムキタケいる?
聞くと、釣り仲間がどっさり採ったのであげますよ、とのこと。
それも喜んでいただいたのが、(中) 洗ったとこ。
(右)近くの森で見つけて、私が採った、ムキタケとツチスギタケ。
ツチスギタケは表面に いぼいぼ があるもの。
201106nameko.jpg 201108mukitake.jpg 201107mu_tutisugi.jpg

今年はきのこ類豊作? 
少しだけ見つけて、わいわい騒ぐのが私、こ~んなにたくさん
どうしよう…と考えて、
(左)とりあえず水煮してビンに。 (右)冷めたのを冷凍に。
白いのがムキタケ、茶色のがナメコ。楽しみが続く……。
201108mukitake2.jpg 201108reito.jpg

(左)今夜は急きょ、メニュー変更して、鍋に。ご馳走様。
(右)私が見つけて、手が届く位置にでてたムキタケ。
201108nabe.jpg 201107mukitake1.jpg
 


泉ヶ岳に初冠雪

昨日、泉ヶ岳に初冠雪! 
ニュースで聞いて窓からみたら、頂上付近には雲が…。
で、今日の二階の窓から見た泉ヶ岳。雪は消えたか?


(左)ツタンカーメンを蒔いたプランター。 土だけですが(@_@)
(右)プランターのルッコラ 
201105tutan.jpg 201105rukkora.jpg

昨日、キヌサヤとスナップエンドウの種を菜園に蒔いてきた。
ツタンカーメンは今日、プランターとポットに蒔いた。
菜園に空きがまだ無いので、菜園の畝が空いたら植える予定で
とりあえず、ポットにも蒔いた。
それでもまだ種が余ってるので、散策する友人に、無理やり
もらってもらう。
ツタンカーメン仲間増産計画(^-^*)/ 

そして秋の毎年の歳時記! 干し柿作り。
注文しておいた渋柿が届いたので、早速、皮を剥き、軒先に
吊るした。 
皮むき途中、飼い猫<そうた君>が、興味津々で見ていた。
足がちょこっと見えてるねっ!
201105sibugaki.jpg 201105hosigaki.jpg

菜園と散策のコラボ

コラボというほど、大げさなものではないけど、
菜園で採れたものと、散策で採れたもので、今夜の食は
里芋とキノコの入った、我が家風芋煮会。

試し掘りした里芋
201102satoimo1.jpg

(左)茎を切り落として真上から見たとこ。
(右)かたまりをばらして洗ったとこ。 ちょっと小ぶりだった。
201102satoimo2.jpg 201102satoimo3.jpg

(左)ムキタケ   (右)里芋とキノコの煮もの
201103mukitake.jpg 201103kiokosiru.jpg

今日の散策で採れたムキタケと、買ってあったナメコを入れて
里芋 豆腐 長ネギ 牛バラ肉 が材料。
キノコが多くて、里芋が見えないかな。(@_@)

子供の頃、兄たちと近所の山で見つけたキノコを取ってきて、
大人が、これは食べられる、これは駄目、とより分けたのを
大きな鍋に入れて食べた思い出があって、今になって思うと
あれは、里芋の収穫祭みたいなイベントだったような気がする。
近所の子供達も大人たちもいっぱい居た。
芋煮会の前身! みたいなものだったかも。
今年はコロナ渦で、芋煮会もやってないなあぁ。。。

散策路の秋 

いつもの散策路は秋・秋・秋
(左)見上げるとぽっかり青空。 (右)沢は落ち葉で埋め尽くされて。
1027kuwanuma2.jpg 1027kuwanuma3.jpg

(左)泉ヶ岳奥の桑沼 美しい~~。(右)泳いでいる魚発見。
1027kuwanuma1.jpg 1027kuwanuma5.jpg

(左)真っ赤なもみじ。  (右)真っ赤なマユミ。
1027kuwanuma4.jpg 1027mayumi.jpg


七北田川・川岸の散策の時見つけた。
(左・中)ウラナミシジミ もう寒いのにまだいたのねえ・・・。
(右)キバラヘリカメムシ マユミの葉っぱに。
201029uranami_u.jpg 201029uranami_o.jpg 201029kibaraheri.jpg

10月末ともなると、蔵王に初冠雪のニュースも聞こえてきて
泉ヶ岳もすでに紅葉の盛りが過ぎている。
いつもは桑沼まではなかなか足を延ばさないのだけど、
友人が誘ってくれて、久しぶりに紅葉・森林浴・山道散歩が
満喫出来ました。ありがとうございます。一人では熊も怖いし(@_@)
なかなか行けないので、とても嬉しかった。
爽やかな空気、見事な紅葉、日常からポンとはがれたような
素敵な散歩でした。

再度 玉ねぎ黒マルチ

10/24 玉ねぎを植えるために、空いた畝を耕し、黒マルチをした。
その後、10/28に、玉ねぎ苗を植えて、
もみ殻で寒さ対策。
201024tamanegi_une.jpg 201028tamanegi_nae.jpg

とんがりキャベツがそろそろ食べられる。
去年は晩秋になって硬くて食べられなかったけど、今年は
成功! キュッと斜めに結球した。 
201024tongari_kya.jpg


追記をあれこれ書いてる時、間違って10/24の記事を削除して
しまいました。
不織布をはずしたことを書いたと思うけど、なんだっけ? 
そんなわけで、コメントいただいたのに、いっしょに削除されて
しまい、申し訳ありません。<(_ _)>
 

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

素人菜園&散歩 それから野の鳥たち - にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ようこそ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア