FC2ブログ

収穫と秋の準備

(左)収穫 
 育たないズッキーニ きゅうり 島村インゲン コールラビ 青じそ
 2株植えたズッキーニのうち、1株が病気だね、とご近所さんに
 指摘されて、泣く泣く排除。 残った1株は元気だけど、雄花と
 雌花が同じ日に咲かなくて、受粉成功しなかったみたい。
 今後に期待。
 島村インゲンときゅうりはバカ採れ。シソはこぼれ種から。
 コールラビ、今季の収穫終わり。

200719syukaku.jpg 200720kyabetu_me.jpg 200721burokkori.jpg

(中)キャベツの芽  (右)ブロッコリーと とんがりキャベツの芽
 タネを蒔いて一週間ほど。
 そろそろ、じゃが芋や春キャベツの後の空いた畝を耕そう。


 夕べはかなり強い雨が降っていた。今日は晴れたり曇ったり。
 梅雨前線はまだまだ日本にかかったままらしい。 
 梅雨明けは、かなり遅くなりそう。小さな菜園での野菜作りにも
 色々影響があるみたいだけど、なるようになるさ、くらいの気持ちで
 なんとか頑張ろう。

ジャガイモ収穫

雨の合間をみて、ジャガイモの収穫を終わらせた。

200709kitaakari.jpg 200716kitaakari.jpg 200713onka.jpg

(左)キタアカリ 
大中小極小 さまざまな大きさのが採れた。
種芋は4月初旬に植えて、収穫は7/9。直径48cmのボールに
こんくらい。
(中)キタアカリ  7/16収穫
芋から芽を欠いて苗として植えたもの。(実験)
1本の苗から、3~4個の芋のうち、1個は結構大きく、他は小ぶり。
極小のは無い! 土寄せを何度もすれば、もう少し採れたかも、と
教えてくださった方の言葉。なるほど…。ではまた来年。実験は続く。

(右)インカの目覚め  7/13収穫
お試しで初めて植えた。
思ったよりも特大のが土から出て来て、びっくり(@_@)
メイクィーンとも違う芋が味わえそう。楽しみ(^-^*)/


実はもう1種、ホッカイコガネも植えたのだけど、去年収穫したものから
芽が出たのを種芋として植え、楽しみにしていた。
でも、早々と茎が倒れ、掘ってみると、小と極小のみだった。
ありゃあぁぁ、姉が言ってたとおり、自分で採ったのを種芋にしても
あまりいいのが採れないよ、だから種芋は買うことにしている、という
言葉を思い出し、なるほど、とともに、はあぁ~とため息もでた…。

種芋を作るには、なにか特別なことでもする必要があるのか?
単に一般の人は作ってはいけないのか?
タネの一代交配のことがちらりと頭をかすめる。
素人菜園主はなにも考えるな、ということなのか?
土や肥料や気候や、その他色々いろいろ、原因は他にある?
なんか、もやもやの残る、出来事なのでした。

ここ数日雨ばかりで、芋畑はみるみる草で覆われ、そこに芋あるの?
なんて揶揄されながらの、雨の合間の芋掘り、終了。


ベランダ ミニ菜園では

200714mi_tomato1.jpg 200714mi_tomato2.jpg
今年の緑のカーテンになりつつあるのが、プランター植えのミニトマト。
種から育てたので、ようやく花が咲き始め(左)、実も少し(右)ついてきた。
丈は1.5mほどで、カーテンというより、窓が下半分ほど目隠しに。
赤と黄色の2種。楽しみ(^-^*)/


200714nasu.jpg 200714ita_pa.jpg
もう1種、種からのもの、(左)水ナス
去年、家人がネットで水ナス買ったよ、というので楽しみに待ってたら
届いたのがなんと、タネ、だった….。(@_@)
茄子を種から育てたことがないので、なんとも自信がないのだけど、
一応袋の裏に書いてある時期に蒔いた、でも、なかなか育たず
これでも大きい方。育つのかなあ…? 毎日ながめてる。
今年は雨が多く、ここ数日気温も低いので、夏野菜には厳しいのかも。

(右)イタリアンパセリ
花が終わったイタリアンパセリをほろほろっとゆすって、落ちた種を
プランターに蒔いといたもの。かよわそうだけど、芽が出てるね。
はこべも混じってるみたいだ。

どちらも、食卓にのるかどうかは、まだ???

2年目のタマネギ と とんがりキャベツ

2年目のタマネギ。
一昨年晩秋に植えて、去年初夏にタマネギから芽が出てたのを
葉タマネギとして食べようと、もう一度土にギュッと少し回転させて
植えといたもの。 
そして、そのままにしといたら、ねぎぼうずが出てきて、あららら(@_@)
ねぎぼうずが枯れてきたので、ひょいと抜いてみたら、なんともう一度
タマネギが出来ていた。 びっくりだ!
200703tamanegi1.jpg

(左)半分にきってみた。 タマネギだ! 
(右)枯れた部分をほろほろっとしてみた、これはタネ?
どれがごみで、どれがタネか、???  ほんとにタネ?? 
200703tamanegi2.jpg 200703tamanegi3.jpg
面白い実験だった。(^-^*)/ これをまけば芽が出る? まさかね?


とんがりキャベツを収穫してみた。
200703tongari1.jpg 200703tongari2.jpg 200703tongari_tane.jpg
期待したような結球にはならず。ならないのかな?
秋植えよりも柔らかそうなので、食べられそう。
(右)そのタネの袋  一代交配ではない、と書いてあるので、
1個は残して、花を咲かせてみよう。

コールラビ どうやって食べようかな。

ビーツとコールラビときゅうり 今日の収穫。
 200630kolrabi_ni.jpg

(左)今年初採りの、ビーツとコールラビときゅうり。
ビーツはお試しで 1個抜いてみた。まだ少し小さめ。もう少し
菜園で育ってもらおう。
コールラビ、隙間に直播きしてみたら、なんとか育って、よし!!
ポット蒔きしないでもできた!
でもこれからが問題、どうやって食べようかな…? 
去年は塩こうじ漬け、とか、サラダとか、作ってみたけど、家人には
不評だった。(x_x) ここで便利なのがネット検索。どれにしようかな。

(右)で、作ってみたのが、和風の含め煮。
コールラビ、芯まで柔らかく煮るのに時間がかかることが判明、
なので、もう少し工夫が必要みたい。
家人が文句を言う前に、せっせと私が食べちゃった。今度はとろける
ように煮よう(^-^*)/ 味はなんとか、食べられそうなので。

キュウリは縦に棒状に切って、味噌をつけて、ぱりぱりぱり!
キュウリだって、採れたてなら、味がする(ある?)


雨の合間 今日の作業
お隣との境だけ伸び盛りの雑草をぬいて、大根やキャベツの
空いた畝を耕して、キュウリの伸びた芽先を支柱に誘因、それから
なかなか芽がでない枝豆と伸びないトウガンをなぜ?と眺め、
ズッキーニの雄花を見ながら雌花が咲かないなあとこちらも眺め、
隙間に、パセリとイタリアンパセリとバジルの苗を植えて、
そんなこんなで 約2時間。

ケールの種 と ちまき

プランター植えのケールから、種が採れた。

(左)茶色のさやと、まだ少し緑の茎  (右)種
200629kale2.jpg 200629kale1.jpg
今年は2種植えて、
そのうち、店で買ったケールの方が先に種ができて、こんな感じ。
自分で種を採り、植えた方のケールはまだ、サヤは緑のままなので、
どちらも交配しないで種になったか、又来期、植えてみて確認、
・・・のつもり。 気の長~いタネトリ物語。。。


散策途中で笹の大きい新芽ができてたので、50枚ほど摘んできて
ちまきを作った。
200629timaki.jpg
左、笹を茹でて、右、味をつけたもち米を笹で巻いたとこ。
その後蒸し器で30分ほど蒸して出来上がり。
今年の材料は、ありあわせで、鶏肉、 ささみ、タケノコ の小口切りを
だし汁、酒 みりん、塩、しょうゆ の味付けで煮て、煮汁にもち米を
1時間ほど浸してから、笹で巻いて、蒸し器へ。
米 1kg で、ちまき27個できた。

実家の山形では、もち米だけを巻いて茹でて、黄な粉で食べるけど
我が家では、味付きのちまきの方が人気だったので、この作り方になった。
だった、というのは、娘たちがまだ家に居る頃の話だから。
もっと、もち米を買ってきて、作って、娘たちに送ろうかな。。。

花咲く野菜たち

春菊の花 刈り取って玄関前に。


春蒔きの春菊、芽をかいて柔らかい美味しい春菊をしばらく食べて
そろそろ脇芽がでたらもっと多収穫…と思っていたら、あららら(@_@)
とう立ちがはじまり、あっというまに花盛りになっちゃった。
香りの強いものは虫もつかず、いいぞいいぞ、なんて思ってた。
花は嫌いじゃないけど、早すぎる……。
仕方なく刈り取って、大きな花瓶もないので、バケツにほおりこんで
玄関前でしばらく楽しむことに。

花咲く、まではいかなかったけど、危なかったのが春大根。
気が付いたらとう立ちはじめていて、こちらも、あわわわわ(@_@)
全部抜いたら、丈も短く太さもいまいち、でも花咲く寸前に。
たくさん保存できないので、スが入ってるかもしれないけど、
お願い、食べて! と、一緒に鳥を見てる友人たちに、もらって
いただいた。こっくり煮物にはあわないけど、味噌汁や大根サラダ
くらいにはなると思います、すいません、まともなものでなくてm(__)m

もう一種、花咲きそうなのが、パクチー。
こちらはそれほど大量に植えてないので、むしろ、花が楽しみ。
花 → 実 → 種 まで いくだろうか?

すっかり花が終わったのが、イタリアンパセリ。
実なのか、種なのか、わからない状態で、茶色のぷちぷちが
出来てる。ダメもとで蒔いてみようか…?

いまだ待ってるのが、玉ねぎのねぎぼうず。
ケールはいよいよ、たねになりつつある。


菜園近所での今日の鳥は、
電柱にノスリ  スイスイツバメ  うるさいガビチョウ 
菜花の青虫狙いか? スズメたち と ハクセキレイ

キャベツと春大根 収穫

(左)春先に苗で植えたキャベツと、種を蒔いた春大根を
食べる分だけ、収穫してきた。小さめ。
左端のは、実家山形方面では食べる雑草で、通称・ひょう。
葉も茎も少し酸っぱい。 大量に採れる時は干して茎だけを
ゼンマイのように保存もできる。(干すと葉は落ちる)
(右)ベランダのケールの今。 タネをとろうと待ってる所。
200617syukaku.jpg 200607kale_tane.jpg

玉ねぎのねぎぼうず。 (左)6/12 (中)6/17 
ねぎのねぎぼうずは見たことがあるけど、玉ねぎのは初めて見た。
(右)その根元 玉ねぎ部分が少し膨らんだ、ラッキョウみたいに
6つに分かれていて、その一つ一つにねぎぼうずがついている。
今後どうなるか、興味津々。
200612ta_negibouz.jpg 200617ta_negibouz.jpg 200617tamanegi_nemoto.jpg



(左)ナガメ。ケールの実についてた。
(右)アオクサカメムシ。菜園で終わったサヤの茎を片づけていたら、
ポロっと地面に落ちた。
にっくき、カメムシ達。 ま、それほど被害はないようだけど、これでは
どんどん増えるばかり…。(x_x)(x_x)(x_x)
200607nagame.jpg 200617tuyaaokamemusi.jpg


今日も菜園では、ホトトギスの声が良く聞こえてた。
今年、多いのかな?

去年、庭に生えて排除した、ナガミヒナゲシが、菜園のご近所さんの
区画で咲いて、すでに種になってる。 (x_x)(@_@)
近くに居た方に、外来種でほおっておくと爆発的に増えてたいへんと
言うと、僕の畑でないから、なんとも言えないなあと。
お隣さんに言うつもりはないらしい。花だけ見ればそりゃあ、かわいい!
でもでも…。


玉ねぎ収穫できた!

玉ねぎ収穫できた!  それから…。

 200609kita_naeue.jpg 200609beets.jpg

(左)今年の玉ねぎは、ほどよい大きさ。(去年は巨大だった)
2畝のうち、今日は1畝だけ掘り上げ、日なたに広げている。

(中)苗で植えた、きたあかり。
種芋からのよりも少し丈が低いけど、結構立派な感じに育ってる。
花も咲き出してる。
苗から、というのは、種芋を植えて、芽が多数出たものから、
引き離して(@_@) 苗として植えたということで、友人に実験してみて!
と言われてやってみている方法。
あとは、葉が枯れるまでそのまま置いて、どんな風に芋になってるか、
楽しみ楽しみ!
普通に種芋で植えたものとの違いも、収穫時にわかるね!

(右)ビーツの今
芽が混んでる所は間引いて、葉部分と茎部分に分けて、スムージーに。
今は、小さいカブのような感じに、根元部分が膨らんできている。
出来具合にばらつきがあるのは、かえって収穫期がずれていいかも、
なんて思ってる。


今日の菜園は、どんどん気温が上昇して、いくら水をやっても
シューーーンとしみていく。
明日午後から雨予報なので、適度な雨を期待してる。
西日本のような豪雨になりませんように。 
身勝手ですが、そう思う。<(_ _)>


今日菜園で飛んだのは、ホトトギスとアオサギ。

終わるもの これからのもの

終わるもの これからのもの  

 200606satoimo.jpg 200606kouzo.jpg
(左)ツタンカーメンの種  
 今年もピンクのご飯の豆ごはんを何度か。
 あとは冷凍室に一回分づつ小分けにして、食べたい時に。(^-^*)/

(中)里芋の芽 
 春先から、土ともみ殻の中に詰めて芽が出るのを待った。
 2ケ月くらいかかったかなあ…? ようやく芽らしいのが出てきて、
 そろそろ菜園に植えられそう。 8つのうち、1つは腐ってた。(x_x)

(右)菜園そばの水場付近の、こうぞ これ、花なのかなあ?


そして、まだまだ小さいのが、ミニトマト。自分で種を蒔いたもの。
プランターと庭の隙間に定植、これでも苗としては大きい方……。
赤いミニトマトと黄色いミニトマトのはず。どっちがどっちかは???
200607minitomato2.jpg 200607minitomato1.jpg


同じ頃に蒔いた、ナスはいまだに、双葉の状態。育つのかなあ…?
下の段の白いポットのがナス 上の黒いポットのはトウガン
1つと思ってたトウガンの芽が3つ、出て来てる。
200607nasu.jpg
お試しと思って、気長に待とーーう、ホトトギス(@_@)


菜園の上を鳴きながらホトトギスが飛ぶ。

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

素人菜園&散歩 それから野の鳥たち - にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ようこそ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア