FC2ブログ

菜園は冬眠中

200112saien.jpg 200112kyabetu.jpg 200112daikon.jpg

久々、菜園に行き、
白菜とブロッコリーを採って、埋めておいた大根を掘ってきた。

(左・中)ブロッコリーとキャベツ(不織布の中) (右)茹でた大根

食べられるサイズのブロッコリーをナイフで切って、その後はしばらく
そのままにしておくと、小さい脇芽ブロッコリーができるはずなので
春まではこのままにしておく。
キャベツは結球するかは疑問だけど、寒さにあたると、幾分甘みが
増すので、葉っぱ類として収穫する予定。

(右)土に埋めておいた大根を掘ってきて、切ってみたら、あららら、
スが入ってた(x_x) 残念。
なので、食べられそうな所だけ茹でて、冷凍することに。

スポンサーサイト



初冬の菜園

(左)ブロッコリー  (中)プチベール  (右)芽キャベツ
 191216putibell.jpg 191216mekyabetu.jpg

台風19号の時、不織布の中なのに泥水をかぶったブロッコリー。
なんとか食べられるくらいに育ってくれた。 一個づつ収穫して食卓に。
プチベールと芽キャベツは、まだそれほど育っていないけど、茎に
ちいさい芽がついてはいるので、望みは捨てていない。寒くなるけど
がんばれがんばれ!


(左)冬菜  (中)たあさい  (右)枯れちゃった人参の花
191216huyuna.jpg 191216taasai.jpg 191216ninzin_ha.jpg

冬菜とたあさいは、寒い時期の青菜をと思って植えたもの。
何度か間引きながら、今この状態。 雪をかぶれば甘くなって美味しく
なるはず…だけど、どうかなあ?
人参から1本だけ、花芽が伸びてたのを、もしかして種が、と思ったけど
ちぢれて枯れてしまってた。 種取りは断念。残念。 


この日も、菜園の上空をハクチョウが飛んで行った。

小粒だった里芋

 191128kallburo.jpg
(左)里芋
気温がぐっと下がる日が多くなって、急いで里芋を掘った。
肥料が足りなかったか、他の理由か、今年は小粒だった。
大きければ、土に深く埋めて保存しようと思ってたけど、
小さいのがほとんどだったので、自宅で保存することに。

(右)ケールとブロッコリー
ケールは見事にふさふさと育って、ご近所さんに、種取れたら
くれ! なんて要望があり、十数枚お分けした。
まだまだあるけど、どの程度の気温まで耐えるか、わからないので、
もう少し様子見で、菜園で待機に。

ブロッコリーは種から育てて、今季初収穫。とりあえず、1個。


191128tutan.jpg
庭先のプランターに蒔いた、ツタンカーメンの芽の今。
これで、約1っか月。 
菜園のサヤ類は、まだほんの少し芽をだした状態で、寒さ予防に
今日不織布を低くかけてきた。
風が強く、ちらちらと雪が舞ってたので、カメラ出さず、さっさと作業し
さっさと帰ってきた。ぶるぶるの冬がすぐそこに…。


毎朝、7時~8時くらいの時間帯に、我が家の上空をハクチョウが飛ぶ。
塒から餌場へ移動しているのかな。声でわかるので、カメラを向ける
時間がない。ああ、今日も飛んでいく……、といったとこ。


昨日は仙台市の北に位置している小学校で、4年生の野鳥観察会が
あって、鳥の仲間で参加してきた。
住宅地に隣接する林にある、カラスザンショウの実に、ぶらさがるように
アカゲラが採餌してた。それをプロミナに入れて、子供達が見てる時、
なんとアオバトも飛んできた! 6年ほど観察会をしていて、初めて出現!
子供達よりこちらが興奮してしまった(@_@) 
撮れなかったのが残念。 アオ〇〇というアオは、黄緑色が多いんですよ、
なんて一応説明しながら、実はもっとしっかり自分が見たかった。。。
(下)観察会の様子
191127kansatukai.jpg


泉ヶ岳初冠雪

いつも散策している、泉ヶ岳に初冠雪とニュースで聞いた。
散策はふもとだけど、そろそろ天気や気温と相談しながらの
散策になるね。

ではその、初冠雪を撮ろうと、菜園の帰りに山の方をみると
すでに泉ヶ岳は白くなくて、あれ?消えちゃった?

(左)なら、その隣の山を撮ってみた。 
右手の土が見える部分は、泉ヶ岳スキー場。 
191115izumi_yuki.jpg 191115pakuti.jpg

(右)今現在のパクチー。
あんまり日差しがきついので、へたなカメラマンではこんなんです。
丈は15cmほど。 寒くなる一方なので、30cmにも育つと聞いたけど
この季節では無理かも。
ネットの記事では、
 朝夕に涼しさを感じるようになる9月~10月頃の秋まきが一般的だが
 凍結や霜の心配のある寒冷地では、寒さが緩み凍結や霜の心配が
 無くなる3月~4月の春まきで栽培されている。
 しかし、この植物は気温が0℃でも枯れないほど耐寒性があるので、
 温暖な地域では比較的簡単に越冬出来る。

ということなので、0℃を下回るようになったら、収穫しちゃって、春を
待って、もう一度種を蒔いてみようと思う。
とにかく、芽が出たことが嬉しい~♪ 


食用菊収穫

(左)食用菊(もってのおか)収穫。 
色の薄い苦みの少ない品種で、実家(山形県置賜地方)から苗を
譲ってもらって植えてあるもの。

(中)春菊の間引き菜   
(右)ツルムラサキ
夏野菜のツルムラサキは、もう育たなくなってきてるので、芽の所だけ
摘んで、今年は終わりに。

191104motte.jpg 191104syungiku.jpg 191104turumurasaki.jpg


ようやく、姿を見せてくれた、ジョウビタキ♂君。
191102zyobi.jpg


今日の作業
以前から耕してあった畝に、
キヌサヤ スナップエンドウ ツタンカーメン の3種を蒔いてきた。
北風が冷たくなる頃に、不織布をかける予定。
ある程度の寒さにも耐えるように、あまり過保護にしない。

里芋 試し掘り

キノコが採れたので、そうだ!里芋と煮ようと、ひとかぶだけ
(左)試し掘りをした。 子芋はそれほど多くはないみたい。
 *キノコと煮たのは、一つ前の記事に書いてます。
(中)人参のひとつに、花がついてる。 
 この際、ダメもとで種取りをしてみようか?  
(右)冬菜の間引き菜。

191027satoimo.jpg 191027ninzin_ha.jpg 191027mabikina.jpg

玉ねぎを植える畝に、黒マルチをして準備してきた。
冬の間、このあたりは風が強いので、風でマルチがはがれないように
石をのっけて予防に。
191027tananegi_une.jpg


追記(10/29)
雨降る直前、玉ねぎ苗を植えてきた。 

191029tananegi.jpg


追記2(10/30)
菜園で、ジョウビタキの声を聞く。 見つけられず。
自宅で声を聞いたのは、10/20(日)だったけど、姿見えず。

人参 ためし掘り

 191017sikakumame_ne.jpg 191017sikakumame_ne2.jpg

(左)人参 ためし掘り 大小太細 さまざま。
七北田川の氾濫で泥をかぶって、人参の葉っぱもなぎ倒されてるので
ためしにいくらか掘ってみた。 間引き方が下手で、か細いのもかなり
あったけど、食べるには支障ないように見える。

(中・右)シカクマメの根っこ
うりずん豆ともいうそうな。 台風通過後、急に朝晩冷えるようになって
南国生まれのシカクマメは、そろそろ終わりかなと思い、倒した。
窓辺で涼しげに緑のカーテンの仕事をしてくれた。葉っぱにまぎれて
数個の実も採れた。花も大きめで、白と紫色の素敵な色でかわいい!
そして、根っこも食べられると聞いてたので掘ってみた。(中)
(右)皮をむいて、さっと茹でたところ。
見ため、ショウガみたいで繊維質。茹でて食べてみたら、芋みたい。
これしかないので、色々調理方法はあるだろうけど、さっと炒めるか
味噌汁に入れるか、かしら…。
変わったものを出すと、これ何?と怪訝な顔をする家人なので
黙ってナンダカわからないうちに食べちゃう方法にしよーーう!
作ったものに文句を言われたくない、言わせない、言うなよ(@_@) かな。
なんだか鬼嫁みたい? そんなことないですよ!
だって、とっても栄養価の高いものだと、聞いたから。 


台風19号通過

昨日(10/12)夕方~夜中~未明にかけて、台風19号が通過した。
非常に強い台風だと前もって報道されてたので、我が家の対策は
家の周りのものは飛ばないような場所に片づけ、網戸も外して片づけ
築30余年ではじめて雨戸を全部閉めて夜を迎えた。
昼過ぎに一回目のスマホの防災アラームが鳴り、近所の七北田川の
氾濫予測地域の避難勧告4。その後夕方には避難指示5に。
真夜中2時半ごろまで、計9回もアラームが鳴り響いた。
外の様子は、雨戸のおかげ?怖いほどではなく、トイレの窓から見ると
けっこうびゅんびゅんだなあ…、雨も強いなあ…、と思いながら就寝。
朝になってからスマホを確認すると、七北田川がやはり氾濫していた。
午前2時半頃のこと。

 191013doro2.jpg

その氾濫地域そばにあるのが、貸し農園。 
数年前にも一度、堤防が決壊。土砂が畑に泥水となってかぶさって
大変だったことがある。
今回は決壊ではなく氾濫浸水ですんだようだけど、大量のごみが
泥水といっしょになって散乱していた。 ふぁあああ(x_x)(x_x)(x_x)
野菜にも、不織布にも、泥がこびりついてたので、ジョーロで水の
シャワーをかけ、いくらか落とした。
(右)不織布の中はブロッコリー。はずしたら、中も泥水がかかって
こちらも水をかけて泥水落としが必要だった。

インゲンは支柱が支えきれずに45度くらい倒れ掛かってた。
種を採るまでもう少し頑張ってもらわないと…。
白菜や大根も倒れそうになってるのを、根元補強を一応やって
どうか持ちこたえてねと、お願いモード。
芽が出たばかりの菜っ葉類には、シャワーで優しく泥落としを。
ほとんどは、落とし切れないまま、また明日同じ作業をするかなあ。

川が氾濫して浸水被害にあってる方が居るニュースを見ながら、
我が家の被害など何ほどでもない、と思う。


追記(10/14)
前回の水害は、2015/9/10 


9月の終わりに

9月の終わりに、
菜園もそろそろ様変わりの様子になってきた。

190929syungiku2.jpg 190929hidenmame2.jpg
上(左)春菊が密集して伸びて来て、柔らかくて美味しそう。
上(右)秘伝豆 あまり実がふくらんでないけど、ひと畝倒してみた。

下(右)春菊間引き菜 おひたしに。
下(中)1/3ほどは、なんとか膨らんでいた秘伝豆。美味しいかなあ?
下(右)窓辺の、シカクマメ。
190929syungiku.jpg 190929hidenmame.jpg 190929sikakmame.jpg

春菊は間引きながら寒くなるまで収穫できるかな。
秘伝豆は菜園ご近所さんによると、難しいよ!と。 早く抜いて
ブロッコリーでも植えたら?とまで言われてしまったけど、少しだけ
でもと、9月末までじっと待って、一応実が詰まったものがこんくらい。
全体の1/3ほど。 2~3度は食卓にのると思う。。。
シカクマメは窓辺のグリーンカーテンとして活躍。そして幾分収穫。

赤青ピーマン

 190928aopi.jpg 190928ingen.jpg
(左・中)赤と青のピーマンは、同じ苗から採れてるのだけど、
 夕べ炒め物にしたら、なんと激辛(x_x) びっくり!
 前日にカレーに入れた時はなんともなかったから、きちんと火を
 通さないと辛いのかな? 
 いっぺんで、家人から、要らないと言われてしまい、がっかり。
 なので、ブログで教えていただいたように、赤ピーマンはしばらく
 常温でおいてしわしわにしてみます。 甘くなあ~れ。
 青いのもそうした方がいいかな? 
 ジャンボピーマンの代わりに植えた、大きくなる品種のはず。
 よじれてるのが気になってる。まさか、唐辛子植えた? 間違って。

(右)ばか採れ状態の、7月まきインゲン。
 種用と煮豆用には、サヤが育って硬くなってきたのをとっておき
 柔らかいうちはサヤで食べることに。


190928aosiso.jpg
青じそ 花が終わって、そろそろ実をつけてきている。
ごはんのお供、醤油漬けにする予定。


追記(9/29)
190929itame.jpg
青いピーマンを一度火を通してから、だと辛くないのは?と思い、
レンジでチンしてから、肉とナスと炒め物にしてみた・・・ら、
辛みはなかったけど、家人は見事にピーマンを除けて食べた。(@_@)
これではもう、作らない方がいいかも。 がっくり。(@_@)(x_x)


プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ようこそ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア