FC2ブログ

サヤ類の芽 出そろう

サヤ類の芽が出そろった。
(左)キヌサヤ (中)ツタンカーメン (右)ブロッコリー
201125saya.jpg 201125tutan.jpg 201125burokkori.jpg
キヌサヤとスナップエンドウは菜園に直まきにした。
ツタンカーメンはプランター植えとは別にポットにも蒔いておき、
菜園の畝が空いたので、ここ一週間前後の最低気温をみながら
ポットの芽が出たのを菜園に植えて不織布をかけてきた。
まだ、氷点下にならない予報なので、大丈夫だろうと信じて。

ブロッコリーは今季初収穫。(^-^*)/ 
東向いてにこっとして食べよう。我が家の初物を食べる時の習慣。


家に帰ると、玄関前で白いふわふわを見つけた。
いわゆる<ゆきむし> 車の上で接写してみた。
これを見ると、そろそろ雪が降ると言われている。
201127yukimusi1.jpg

ちょうど今日、冬タイヤに交換予約してた。いよいよ冬です…。

シカクマメの始末と大根掘り上げ

このところの冷え込みで、シカクマメは悲鳴をあげてるようで
やはり南方の野菜なんだなあと思い知る。
葉も茎もしんなり。支柱から外した。

(左)葉っぱに隠れてた四角豆と根っこ。
 あわよくばタネを、と思ったのは間違いだった。寒さに弱いのに
 タネを実らせられるはずもないってことがよ~くわかった。(x_x)
 緑色のシカクマメは硬くて、中のタネは未熟。
 根っこは短いゴボウみたい。見るからに筋っぽそう。

(右)打木源助大根(うつぎげんすけだいこん)
 ありゃあ、伸び悩んだのや二股のや、色々収穫。
 まともにできれば、長さ25cm 太さ10cm と 種の袋に書いてある。
 一番右側のが、長さ23cm 太さ10cm なので、まあまあかな。
 重さが1.7kg 結構重い。 
 収穫が遅れるとスが入ると書いてあったので、全部掘り上げて
 菜園の空いたところに深めの穴を掘り、埋めてきた。
 201115sikakumame.jpg 201115daikon.jpg


(左)シカクマメの根っこのきんぴら
 ネットで食べ方検索して、まず一品作ってみた…けど、
 味はいまいち(@_@) ゴボウというより、芋のような歯ごたえで、
 もう少し食べ方研究が必要のよう。

(右)ふろふき大根(柚子味噌かけ) 美味しかったあ(^-^*)/
 太さが10cmもあるので、おでんもいいかも。
 201115sikakumame_ne.jpg 201115huronuki.jpg


反省点
 シカクマメはとにかく葉っぱがびっしり、花もいっぱい咲いた
 けど、実の方はいまいち少なく、実か根っこか、どちらかに
 決めて栽培したほうがいいかも。
 来年はベランダの緑のカーテンにしよう。


追記(11/16)
 今年蒔いた大根は、宮重系源助総太と練馬系打木在来種との、
 自然交雑から選抜固定されたと、種の袋に書いてあります。
 昭和17年頃に、金沢市打木町の松本佐一郎という方が育成した、と。
 袋が無くなると、所以がわからなくなるかもと思い、ここに書いておく
 ことにします。
 種はよく乾燥させてお茶の缶などに入れ、冷蔵庫で保存。
 種の寿命は、~4.5年と長め。
 種の休眠は無い。(莢内で発芽する場合もある)

 なので、早速冷蔵庫に。

再度 玉ねぎ黒マルチ

10/24 玉ねぎを植えるために、空いた畝を耕し、黒マルチをした。
その後、10/28に、玉ねぎ苗を植えて、
もみ殻で寒さ対策。
201024tamanegi_une.jpg 201028tamanegi_nae.jpg

とんがりキャベツがそろそろ食べられる。
去年は晩秋になって硬くて食べられなかったけど、今年は
成功! キュッと斜めに結球した。 
201024tongari_kya.jpg


追記をあれこれ書いてる時、間違って10/24の記事を削除して
しまいました。
不織布をはずしたことを書いたと思うけど、なんだっけ? 
そんなわけで、コメントいただいたのに、いっしょに削除されて
しまい、申し訳ありません。<(_ _)>
 

収穫色々

 雨降りが続いたので、3日ぶりに菜園へ。

(左)大根  ビーツ  人参
 試し掘りで大根1本 まだ小さいけど、店で買うよりはと。
 でこぼこビーツは全部掘り上げた。12個ほど。
 人参 育ちがいまいち。葉っぱにはキアゲハの幼虫2匹。
(右)春菊 インゲン 食用菊(もってのほか)
 春菊は間引いて、柔らかいとこを。美味しいのよ、これが。
 インゲンは葉っぱの陰にけっこう成ってる。もう少し頑張ろう。
 食用菊は実家・山形からもらって植えてる。あんまり増えない
 のが悩み。
201013syukaku1.jpg 201013syukaku2.jpg


 菜園そばの七北田川の岸の、木のてっぺんで、モズが
 鳴いていた。
201013mozu.jpg


 今日は、ビーツと人参の後の畝を、スコップでひっくり返した。
 オクラはもう、実が縮こまって育たないようなので、倒した。
 悩んでるのが、トウガンとシカクマメ、支柱を倒す勢いで茎と
 葉っぱは元気だけど、実がいまいちで…。
 

大好き。空いっぱいのイワシ雲

昨日(10/7)刻々と変わる空を、あ~んぐり見上げてた。
始め、雲の方が多く、段々に ぽこぽこした感じになって、青空も
見えてきて、1時間後には空のほとんどが青空になった。
(左)一時のイワシ雲を切り取ってみた。(^-^*)/
 201004nappa.jpg 201004kaboronero.jpg

(中)本葉が出始めた菜っ葉。何菜だっけ?
もう少し育てばわかるね。こんな感じの菜っ葉の畝が3つ。
少し間引こうかな。
(右)カーボロネロ という 黒キャベツの苗をDYIで見つけた
ので、空いてるとこに植えてみた。耐寒性あり、の表示に
吊られた。。。初めての作物なので、楽しみ!
春だったか、産直コーナーで見て一度食べてみて、ん、これは
スムージーにいけると確信。さて育つでしょうか。


ここ数日、自宅や畑や散歩中に、よくヒヨドリの渡りを見る。
10~30位の群れで賑やかに南方向へ。
昨日、庭が賑やかだと思ったら、八重桜に5羽ほどヒヨドリが。
あらら、ご休憩ですか? よい旅を!

夏の間、静かだった庭に、小鳥がちょろっと来る季節になった。
シジュウカラ、メジロ、ヤマガラ がご来店、あ、いや、ご来庭。
夏小鳥もふっと通ることがある季節なので、庭も楽しい。


菜園からの帰り道で見た泉ヶ岳

菜園からの帰り道で見た泉ヶ岳、雲に浮かんでるみたいに見えた。
今日登山した人は雲海が見られたかも。
201003izumigatake.jpg


未成熟に終わりそうな、トウガン。
201003tougan1.jpg 201003tougan2.jpg


9月末日の菜園

9月も末になると、涼しい日が多くなり、菜園も少しづつ変わって
来ている。
(左)カボチャ2個収穫 と、大根と人参の間引き菜
(右)食用菊 「もってのほか」 が 咲き出した。
200927mabikina.jpg 200927kiku.jpg

そして、色々種を蒔いたものが、発芽してきている。
(左)春菊  (中)菜花  (右)ほうれんそう
200927syungiku.jpg 200927nabana.jpg 200927horenso.jpg
すじ蒔きとか苦手で、いつもばら蒔きになってしまうので
芽の出具合はこんな感じ。間引きながら育つのを待つ方法。

この秋はなぜか、ツル性のものの生育に異変が!
7月蒔きインゲンは葉っぱがふさふさ、でも実が少し(@_@)
シカクマメも同じような生育で、緑の屏風みたいに葉っぱが!
でもやはり実が少し。なぜだろう…?
このまま気温が下がってくれば収穫は見込めないかもしれない。
そしてもう一種、トウガンも、茎と葉はしっかり育ってるけど、実が
大きくならず。今頃はどーーんと成っててもいいのに、5cmくらいに
しか育っていない。なんてこれは愚痴だなあ…。
なにかきっと原因があるんだろうとは思うけど、わからない(@_@)(x_x)

そんな緑の屏風(@_@)が3つ、その隙間で
人参、大根 キャベツ 白菜 ケール等が元気に生育している。
里芋も自分で芽出しをしてるので少し小さめだけど、元気!
オクラはもう少し頑張りそう(^-^*)/
かぼちゃはあと2ケで終わる。
終わったら玉ねぎ用に耕そう。こちらでは、11月初旬が植え時。

7月蒔きインゲン収穫

今日の収穫
(左)7月末に蒔いたインゲン (中)シソの実  (右)オクラ


7月末に蒔いたインゲンがようやく収穫できた。今年はなぜか
茎と葉っぱがずんずん伸びたのだけど、なかなか花が咲かず、
ん? どうした? と心配してた。 
葉っぱが茂りすぎて、花が隠れていたみたいで、かき分けて
みたら、だいぶ太ってしまった実を発見したってわけ。 ドジった。
もちょっと、細く柔らかいインゲンが採れるはずだった。。。
ま、でも、できたから良しとしよう。


紫蘇の実も摘んできて、
(左)穂だけ熱湯につけて  (右)醤油漬けにした。
200924sisonomi.jpg 200924sisonomiduke.jpg

台風の予報が東にそれて、雨も風もなく心配なかった。
急いでシソの実を摘んだので、醤油漬けは ほんの少し。

明日の大雨予報は当たるか? 
葉物が芽を出してたから、「大」がつかない雨なら歓迎だけど
どうだろうか?
去年は台風通過後、白菜などが泥をかぶってしまい後始末が
大変だった。。。

紫蘇の花と秋まき野菜

(左)青紫蘇の花が咲き出している。
(右)2~3日前から、ぼちぼち秋まき野菜の種を蒔いた。
200921siso_hana.jpg 200921tane.jpg

青紫蘇がこんもり。私の菜園ばかりでなく、菜園ご近所さんも
こんな感じなので、全部取り去ってもきっと、来年も芽を出すん
じゃないかなあ。 漬物用に花穂も もう少ししたら摘もう。
タネは葉物を少しづつ蒔いた。冬越しするものも取り混ぜて。

栗の渋皮煮をつくってみた。画像は比較的きれいなもので
今日のおやつは、煮崩れたもの、けっこういっぱい(@_@)
200921sibukawani.jpg 美味しかったぁ(^-^*)/

家庭菜園の希望と絶望

希望・遅ればせながら、トウガンの花と実がついてきた。
タネを蒔いて、弱々しい苗を植えてから、どんだけ時間が経った?
島村インゲンの隣に植えといたものが、ようやく1mほどに伸びて
今頃になって脇芽がぐんぐん、あちらこちらに行儀悪く伸びてる。
伸びすぎたのを切ったりしてたら、花が(^-^*)/
でもまだ、しっかり成長するかどうかは??? (左)は雄花
200910tougan_obana.jpg 200910tougan_mi2.jpg 200910tougan_mi1.jpg

なぜか?というと、

絶望・せっかく花が咲いて、秋ナスは嫁に…なんて言ってたら
嫁どころか、自分の口にも入らなそう(@_@)(x_x)(x_x)
恥ずかしながら、着いた実が ↓ こんなんです。
200819nasu2.jpg 200910nasu1.jpg 200910nasu.jpg

予想(希望)では、アボカドくらいの大きさに育ってくれたらと、
思ってた。はじめから無理があったとは思うけど、もしかしたら、
育ったら嬉しいなという思いはあった。残念なり。
家人が買った種なので、ベランダで深めのプランターに植えてた。
失敗しても、観葉植物だと思おう、なんて言いながら…。

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

素人菜園&散歩 それから野の鳥たち - にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ようこそ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア