FC2ブログ

庭&近所の小鳥たち

庭はそろそろ、最後に残ったもみじが、今にも散りそう。
なので、餌を出そうということで、ピーナツやミカンなど出すと
早速メジロ君がやってきた。 あららぁ、枝かぶり(@_@)
ジョウビタキ♀ちゃんもやってきた。またまた枝かぶり(@_@)
窓越し撮影なので、こちらが動けば飛ぶしで、仕方ないなあぁ。 
水飲み場には、ヤマガラ君も、いらっしゃあ~い。
201124meziro.jpg 201124zyobi_m.jpg 201115yamagara.jpg

他には、シジュウカラ スズメ ヒヨドリ キジバト ツグミ なども。 
屋根の上を、ハクチョウの声が移動していく時も。

追記(11/26)今日は、ギィーと鳴くコゲラが庭にやってきた。


それから、近所では驚きの出来事が!
11月というこの季節に、ツバメが営巣しているという。
友人の友人、そのまた友人のお宅の玄関先、聞くとなんと
我が家から車だと5分くらいの所。びっくり!
まったくの知らないお宅なので躊躇したけど、一緒に行ってみよう
と、お誘いがあり行ってみた。
201120tubame1.jpg 201120tubame2.jpg  201120tubame11.jpg 

201120tubame3.jpg 201120tubame4.jpg

その後、11/22か11/23日頃には、親子で飛ぶ練習をしてるとか。
私も2羽飛ぶ様子を目撃できた。風の強い日で、やきもきする…。
夜には巣に戻って休んでいたと、そのお宅からの情報。
寒くならないうちに元気に、南へ旅立ってほしいと願うばかり。
このまま越冬? まさかね…? 

記念日にふさわしく

今季初 ジョウビタキ♂君に会った! 緑地はずれの、電線に。
緑地の樹木は、紅葉はじめたツタが絡まってきれい!

 201021sanbonmatu.jpg

今日は記念日。
腎臓摘出手術を受けて10年、先週のCT検査結果が異状なしと
医師の言葉を聞いて外に出てきたら、ふと見上げた電線に
今季初、ジョウビタキ君が尾っぽピピピと振っていた!
おめでとお!と、言ってくれてるみたいで、嬉しい記念日に。
10年で終わりではないですから、今後も経過観察しましょうと
医師が言った時、本当にほっとした気持ちになった。
色々なことに気をつけて暮らして10年、なんだなあ…。

病院に接している緑地公園を、半年ごとに鳥見も兼ねて歩いた。
ちょうど、春と秋、小鳥の移動の季節になるのが又嬉しかった。
でも、それも今日でおしまい。病院がなんと、私の家の近くに
移転してくるのです。 5月連休の頃。 

今日の緑地公園にいた鳥
ジョウビタキ カケス シジュウカラ ヤマガラ コゲラ ウグイス 
アカハラ ヒヨドリ スズメ  ハシボソガラス ガビチョウ

今までここで見たことのある鳥
ヒレンジャク コムクドリ ウソ サンコウチョウ アオゲラ アカゲラ
カワラヒワ キジバト ハクセキレイ アオジ ホオジロ 

もっと思い出したら、追記することにします。
私自身の記録のために。


追記(10/23)
ジョウビタキ初認記録(hakoron)
2015年 10/26   2016年 10/28   2017年 10/22
2018年 10/17   2019年 10/20   2020年 10/21

ノビタキ 今秋も通る

ノビタキがそろそろ通る頃だなあと、4~5日前から
マイスポットを見て歩いてた。 今季は9/13 初認(^-^*)/

 200913nobitaki3.jpg 200913nobitaki2.jpg

遠いので、はっきりくっきりというわけにいかず、こんな感じ。
今日はあぜ道の草にちょこんと一羽、その下の道にもう一羽。
少しづつ近づいてなんとか数枚撮れた。
稲刈りが終わる頃まで数週間は、日によって数は違うけど、
可愛い姿を見せてくれると思う。

私の菜園は、この田んぼの七北田川を挟んで反対側にあるけど
菜園でノビタキを見たことが無いので、通り道ってホントに不思議。
菜園の上を、ダイサギやツバメやコムクドリなども飛ぶのに
ノビタキはなぜか、飛ばない。

今日同じ場所で、カワラヒワ ダイサギ スズメ コジュケイ(声)


9/8のコムクドリ と 9/6のスズメ群れの一部
200908komukudori.jpg 200906suzume.jpg

今年のシジュウカラの巣立ち

2020/6/19 am 9.26~9.45 シジュウカラ 6羽 巣立ちました。

(左)巣立ちを促す親  (中)顔を出してる雛 
(右)電線でも親が呼んでる。
200619oya1.jpg 2006191hina4.jpg 200619oya2.jpg

巣箱から出た、雛たち。最高にかわいい瞬間(^-^*)/  
2006191hina1.jpg 2006191hina2.jpg 2006191hina3.jpg

巣立ち3日後(6/22) 巣箱をあけてみた。空っぽ!
200621subako.jpg

今年の子育ては、アクシデントがありました。
3/23に巣材運びが始まり、4月始め頃までは順調に思えたのだけど、
同じ頃に始まった友人宅の子が巣立ったと聞いて、あれっ? 
そういえば、餌やりは♂が♀にあげるだけで、巣箱に入らない、
メスが巣箱に入ってもすぐ出てきてしまう、え? 抱卵は?どうしたの?
気になって、巣箱に入っていないのを確認してから、巣箱を覗いてみた。
卵が11個、冷たい! え? あたま混乱………。
卵の上に巣材らしきものが少しあって、冷たい卵をあきらめてもう一度
やり直そうとしているのでは?と判断し、5/16 冷たい卵を取り除いた。。。

その後、様子をみていると再び出入りをしているので、祈る気持ちで
見守って、約1ケ月。
頻繁に餌運びをし、徐々に餌も大きくなっていき、今度は大丈夫そうだ!
巣箱から雛の声が聞こえたのは、6/15を過ぎてから。
雛は、親が餌を運んできた時にはよく鳴くけど、親が来ていない時はあまり
鳴かず、聞こえてきた時には、もうすぐ巣立ち、という時期になっていた。

6/19(金)7.30頃に、いきなり、雛が巣箱から身を乗り出して、いまにも
飛び出てきそう。 あわわわわ、待って待ってお願い待って(@_@)
カメラ用意してスタンバイしたら、今度はなかなか出ない。
そんなこんなで、最初の子がぴょんと出たのが、9.26 わあ~い\(^o^)/
9.45には6羽の雛が巣立ちました。
ここに載せたのは動画ではないので、よかったら、facebook に載せてる
のを見てください。
https://www.facebook.com/haruko.kaneko.77


庭は静かになったけど、無事に巣立ったことが嬉しい。(^-^*)/
巣箱を3日おいて開けてみたのは、親がなんどか見に来るのと、孵らない
卵が残っていないかの確認。 
大丈夫、全部巣立って、残骸は無し、でした。

又来年です。鬼が笑いますね(*^-^)ニコ   

今年もノビタキ

今年も、ノビタキが通る頃、と思い、数日前からノビタキスポットを
見て歩いてた。一昨日雨降り、昨日は強風、ダメ元で見て歩いたけど
見えず。 で、今日ようやく姿発見! また会えたね。(^-^*)/ 遠いので
(左)あのあたりと思って撮ったら、♂♀2羽居るじゃない!
(右)友人のSさんの画像 お借りしました。ありがとうございます。

200415nobitaki.jpg 200415nobitaki_sa.jpg

去年は 4/12 が初日だったので 3日遅い飛来。(気づかなかっただけ?)
毎日、数が変わるので、次々に入れ替わりたちかわり、通るみたいだ。。。
2週間ほど、楽しみが続く・・・。
今年は草丈が低いので、来るかなあ…と心配だったけど、来てくれた。

今日、この辺りに居た他の鳥は
ツグミ シメ ヒバリ ハクセキレイ ウグイス カワラヒワ ツバメ 等
ツグミとシメは、なんだか集結している感じ。そろそろ移動していくのかも。


今日は、定期健診で超音波検査を受けてきた。
病院へ行くのは心配だったので、事前に電話したら、通常通りなので、
感染対策にマスクをしてきてください、とのことだった。
行ってみたら、あちこちある出入口を閉めて、正面玄関だけにしぼられ、
入った途端に、空港でするような体温測定が(@_@) その後診療科に行くと
いつも椅子がいっぱいでぎゅうぎゅうなのに、今日は椅子が空き加減で
かなり診察に来る人が控えているのだなと思った。おかげでいつもよりも
待ち時間がグッと少なくて済んだ。
ゴム手袋をして行った。あちこち触らないようにも気をつけた。
感染者を受け入れる病院ではないそうだけど、入院患者へのお見舞いは
5月初旬までおことわりしています、と張り紙もしてあった。
宮城でも感染者が増えてきている、油断できない。
とりあえず又半年後に予約をいれた。それまでには収まっていますように。

この春、飛島行きを考えている皆様へ

この春、飛島行きを考えている皆様へ

酒田から船で行く、飛島は、バードウォッチャーたちの聖地。
北へ北へ移動する鳥たちを愛してやまない、鳥好きの皆々様、
この春は、どうかお願いm(__)m 飛島へ行かれるのを自粛して
くださるようお願いいたします。

<とびしまんちゅさんからのお願い>を載せます。

飛島への渡島自粛のお願い
新型コロナウィルス感染防止のため、今春の飛島への渡島は
自粛していただくよう強くお願いいたします。
飛島を守ってください!
島民のほとんどは高齢者で、医者もおりません。
離島は、ひとたび感染拡大すれば、島民の命、島の存続に
大きく関わります。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

http://tobishimantyu87.cocolog-nifty.com/blog/



秋には、新型コロナウィルスの脅威が収まっていることを願いつつ
春はまた必ず来ます。ここはみんなで、じっと我慢我慢。
島を守り、島人を守り、鳥を守り、そして、自分を守りましょう。


追記(4/10)
http://www.city.sakata.lg.jp/sangyo/kanko/tobishima/machiR02tobijisyuku.html

酒田市が、ようやく、飛島への訪問自粛お願いを、ホームページに
載せました。 観光客やバードウォッチャーはもちろん、帰省の方も
含まれるようです。


シジュウカラ巣材運び はじめた。

シジュウカラが巣材運びをはじめた。
去年は 4/1 だったので、10日ほど早い。暖かい冬だったからかな?
窓越しに撮ってみた。
 200323suzai3.jpg 200323suzai2.jpg

夕方、西日があたって、暖かそう。 前側が東、後ろ側が西。
巣箱をかけてあるのは、おおてまりの木。 新芽が少し出て来てる。
200323suzai5.jpg 200323suzai4.jpg 200323sime.jpg

(右)八重桜にシメがきた。 まだ嘴は鉛色にはなっていないようだ。

巣材運びがはじまると、他の鳥や猫なども、落ち着かなくなるみたいで
今日は、ヒヨドリやスズメが巣箱近くによく姿をみせた。
のら猫がじっと小鳥の動きを見てたりして、シジュウカラも気を抜けない。 
私も気がもめる…。
で、手が空いた時はじっと庭を見てることに。
今日庭に来た鳥  
シジュウカラ ヤマガラ シメ ヒヨドリ スズメ コゲラ キジバト 



バードケーキ2

昨日今日と、この冬一番の寒さがやってきた。
昨日うっすら降った雪が、今日になってもまだ庭に残ってる。
そんな時はのんびり、庭にくる小鳥を見ながら、珈琲タイム。

(左・中)バードケーキにメジロがやってきた。 (右)スズメも。
 200207meziro2.jpg 200207suzume.jpg
ラードを買ってきて、小麦粉と砂糖を混ぜて、白いお団子にして
見てないうちにけっこう食べられちゃうみたいで、毎日補給しないと
いけないみたい。


(左)イソヒヨドリ  (右)ツグミ
200207isohiyo.jpg 200207tugumi.jpg
ほんの数秒、イソヒヨドリが止まった! カメラぶれた(@_@)
玄関前の電線にツグミが、こちらは しばら~く居た。
バードケーキには来なかった…。


バードケーキに

バードケーキに、シジュウカラとヒヨドリがやってきた。
シジュウカラは、普段はピーナツやひまわりの種を、ヒヨドリはリンゴを
食べにやってくるけど、バードケーキはどちらも啄ばむみたい。

 200127sizyukara1.jpg 200127sizyu_mizu.jpg

200127hiyodori2.jpg 200127hiyodori.jpg

他にもなにかやってきたら撮ろうと、カメラ持ったまま珈琲タイム。
待ってるとなかなか来ない・・・。

今日、庭に来た鳥は、
シジュウカラ ヤマガラ メジロ ヒヨドリ キジバト スズメ ツグミ

昨日はひょっこり、餌かごにイソヒヨドリが止まった(@_@) おっ!
カメラ、手元になくて、10秒ほどで飛んじゃって撮れず。
なので、自宅にいる時はカメラをいつも肩から下げとこう。。。

2020年もどうぞよろしくm(__)m



元日の朝、庭に一番乗りでやってきた、シメ(冬鳥)。
まだ、慣れてなくてすぐに飛び去ってしまうので、ガラス越しです。
慣れてくると、餌かごに張り付いて、スズメやシジュウカラを蹴散らして
ひまわりの種をバリバリと食べます。

今日は届いた年賀状を見ながら、懐かしい友人と会いたいなあ…、
十何年も会ってないと顔がわかるかなあ…などと考えた。
タイムトンネルをくぐった感覚かなあ。。。
賀状には、今年こそ会いましょう、とか、健康にだけは気をつけましょう、
なんて書いてある。 
今年で年賀状をやめます、というのも、あった。 なんだか寂しい話題。
賀状くらいやりとりしようよ、元気で居るよだけでもいいじゃない!
…と、私は思う。

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

素人菜園&散歩 それから野の鳥たち - にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ようこそ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア