FC2ブログ

泉ヶ岳雪化粧

今日はいつもの散策の日。
家を出る時は小雨、歩けるかなあ?と思いつつ、行く。
工事中のトンネルを過ぎたら、雪景色が広がっていた。

(左)駐車場からみたスキー場。 (中)遊歩道  (右)黒鼻山
201111PizumiP1.jpg 201111yuhodo.jpg 201111kurohanayama.jpg

(左)木の枝にメジロの巣  葉っぱが落ちたから見える。
(中・右)ハギマシコ 今季初 又会えたね(^-^*)/
201111su.jpg 201111hagi1.jpg 201111hagi3.jpg
 
(左)ツルウメモドキの実がはぜてる。 (右)帰る頃のスキー場。
201111turuumemodoki.jpg 201111izumigatake2.jpg

着いた時は雨が雪に変わってたけど、思ったほどでなく、
そのうち青空が見えて来て、風情ある景色を見ながら歩けた。
今季初のハギマシコは、5羽かな?6羽かな?ってとこ。
聞くと、先週末頃に目撃されていたらしい。
この冬は雪が多い予報というので、冬の間の散策はできるか?
まだ冬タイヤにしていないのも気になる。

渡る途中の夏小鳥

時々散歩する近所の森林公園で、今年見納めかしら?
コサメビタキに会った。ちょこんと止まってくれたので、撮れた。
シジュウカラやメジロが動いているなあと枝の中を見ている時に
葉のない枝に、ちょんと。(^-^*)/ 
200926kosaebitaki.jpg 200926kosaebitaki2.jpg 200926naratake.jpg
(右)その足元の朽ち木に、きのこ、ナラタケ。
数か所にこんもり出てたけど、ほおのきの葉っぱに乗るだけ
採取。 秋の山の恵み、いただきまあ~す。


喜んで帰ってきたら、庭先に、ツマグロヒョウモンが。\(^o^)/
翅が破損している、どこから飛んできたのかなあ。
200926tumaguro_m.jpg
スミレは去年友人にいただいた、スミレサイシンという名前。
幼虫が付いたプランターごと貸してもらって、さなぎになるのを
待ったけど、結局どこかへ行ってしまい、残念な結果になった。
しかたなく、スミレを少し分けてもらい、植えておいたもの。
卵、産んでほしいなあ……。

今日は、嬉しいが、3つ。

今年も会えた(^-^*)/ ヒメギフチョウ

今年も会えた(^-^*)/ ヒメギフチョウ
カタクリの花が咲き出してると聞き、去年ヒメギフチョウに会えた公園に
行ってみた。

ヒメギフチョウ 
(左)翅を開いてる  (右)閉じてる
 200329himegif2.jpg

(左)カタクリの花  (右)食草 ウスバサイシン
200329katakuri.jpg 200329usuba.jpg

北側斜面、落ち葉で一面茶色のじゅうたん、といった感じの林の中
まだほんの、一部咲き、くらいのカタクリの群生地。
既に別の場所で、見たよ!と聞いてたので、ここでも飛ぶかなあ…と
期待を込めて行ってみた。 
しばらく見ていると、ひらっと飛んだのが見えた! 嬉しいぃ~♪
花には止まらず、絵としては (@_@) だけど、会えたのが嬉しいので、
地面の上のを撮ってきた。 今日は一頭のみ。

頭上では、エナガ ヤマガラ シジュウカラが、忙しそうに行き来してて
直ぐ近くからウグイスのさえずりが聞こえて、林の奥ではカケスが!
足元も、見上げても、楽しいひとときを過ごした。 


新型コロナウィルスの感染者が又増えたと、ニュースで。
新学期になっても、色々な行事が中止になりそうだ。
なんとか収束するまでは、人とあまり会わないで過ごさないと。
東京在住の次女からメールが来て、
小包送ったけど、ウィルスついてるといけないから、着いたら3日位
開けないように、だって。72時間くらいウィルスが生きてるかもしれない
んだって。嫌な世の中になったものだわ…。
大丈夫、除菌スプレーをしてから開けるから。
東京に住んでる、貴女達のほうが心配だよおぉぉ。
気をつけて気をつけて!


追記(4/7)
蝶つながりで、ここにアップ。 
数年前から、いつも時期をのがして見れなかった、<コツバメ>が
見れたので載せてみます。教えてくださったRさんに感謝。(^-^*)/

200407kotubame1.jpg 200407kotubame2.jpg 200407kotubame3.jpg



足元の春

今日も嬉しい散策日和。足元の春、満喫(^-^*)/
(左・中)オオイヌノフグリ  (右)ヒメオドリコソウ
200312ooinu2.jpg 200312himeodoriko.jpg

たんぽぽも鮮やかな黄色、目立ちたがり。
200312tanpopo2.jpg 200312tanpopo1.jpg

坂道で白い花びらが散ってたので、見上げると、八重咲の梅の花が!
満開を過ぎたみたい。 

桜の名所でもある所、あちらこちら、去年の台風で遊歩道が崩れて
いて、市役所の車にあったから見に来ていたようだった。
遊歩道を車が登ってくるので、なんだ?と思ったら、それ。
歩いた方がちゃんと見れるんじゃあ?なんて、内心思ったりして。

新型コロナウィルスの影響で、小中高がお休みだからか、子供達が
数人、遊歩道を歩いていた。そうそう、人混みよりも野山の方が
空気がいいよね。でも、がけ崩れのところ、気をつけて気をつけて!

ウグイス初音 聞いたよ!

今日の散策で、クレソンを見つけた! 美味しそう!!
でもでも、摘んではいけない所なので見るだけにしたよ、残念だけど…。

200311kureson2.jpg 200311kureson.jpg

今日の散策の目的は、3つ。
1、ウグイスの初音を聞きたい。 2、エナガの巣材運びを見たい。
3、今季見ていない冬鳥のアトリを見たい。

3つ全部達成なら嬉しいけど、そうはなかなか。。。
なので、1つだけでも達成したいと思いながら歩いて、ホーーーホキョ!
聞こえた!! 嬉しい~♪
友人たちが数日前から聞いた聞いたと言ってたので、私も聞きたいと思い
陽だまりのある所を選んで歩いたら、まず見つけたのが、クレソン。
これも充分、早春感があるけど、と思いながら更に水辺を行くと、上手な
ホーホケキョが聞こえたってわけ。
すっかり上手になっていて、ケキョケキョケキョと谷渡りの声も。
鳴き始めの、へたくそな ケケ ケキョ も、聞きたかったなあぁ。。。

エナガの巣材運びは今日は見られず。 2羽で飛んではいたけれど。
アトリは今年は会えず仕舞いかなあ…。 どこそこに居たよ、と聞いては
いるけど、私の歩くところには出てくれないみたいだわ。(x_x)(x_x)
かわりに見えたのはマヒワ10羽ほどの群れ。撮れず。


今日は、東日本大震災から9年の日。 
TVやラジオでは、震災関連の番組をたくさん放送していた。
我が家では家人が忘れようよというので、そういう番組をじっくり見て
いられない。黙って心で手を合わせるだけ。
その日、マヒワが蒲生に出ていて、見に行ってる知人の安否を心配して
いたことを思い出す。あとで、帰宅途中、運転中だった、と聞いてほーっ。

冬の野山歩けば繭が見つかる!

昨日今日と、時々小雨&小雪の中、ちょっとだけ野山を歩いたら
繭がけっこうたくさん見つかったので、載せてみる。

下の3枚は、たぶん、ヤママユでいいんじゃないだろうかと思う。
去年のか、もっと前のかはわからないけど、うっすら緑色のと
すっかり色の無いのと見つかった。 枯葉をくっつけてる。
 200304mayu2.jpg 200305mayu3.jpg

(左)これはわかる、ウスタビガの繭。特徴ある色と形。
200304mayu3.jpg 200305mayu1.jpg 200305mayu2.jpg
(中・右)これはわからない。 枯葉にくるまれてて、よ~くみると
中に繭があったので、少し分解してみたら、繭の中に更に繭が!
始めてみたので、調べてみよう。 蝶か蛾か、それとも???


昨日も今日も小雪交じりで、風も強くて、鳥の声もしなくて寂しかった。
雪は積もるほどは降らない感じだったので、せっかくの自由時間と思い
歩いてみた。 
越冬している蝶を見つけたいと思っているのだけど、見つからない。


追記
昆虫に とても詳しい方にお聞きしたら、わからなかった繭は
クサグモの卵嚢でしょう、と。 
ぎゃあああああ、中の白い繭、開けなくてよかった。(@_@)(x_x)(@_@)
中は空っぽのようには見えたけど、わさわさと出てきたら……、ギョッ!


遊歩道に小さい春が!

晴れ間みて遊歩道を歩くと、小さい春が!

 200224sinamansak.jpg 200224mansak.jpg

(左)ウグイスカグラの花芽 めっけ! 
(中)赤花のマンサク 看板には、シナマンサク とあった。
(右)マンサク 

検索してみると、シナマンサクは中国が原産だそう。 森の遊歩道に
あるということは、植林したものかなあ。 この辺り一帯に、赤と黄色の
シナマンサクが数本あった。 
日本のマンサクより、花弁がいくらか大きい感じがする。

早咲きの紅梅を見に

この辺りでは早咲きの、紅梅を見に行った。

 200217gozyukara.jpg

まだ数本のみ、紅梅が咲き出していた。 他はまだまだ…。
白梅やしだれ梅なども、つぼみはまだ硬い。 又行こうーーー。
公園内を歩いていたら、小鳥の群れが木の枝を行き交ってたので
しばらく見ていると、この公園では珍しい、ゴジュウカラが混じってた。
わあい嬉しいな。(^-^*)/ 
他には、
シジュウカラ エナガ キクイタダキ コゲラ アカゲラ ヤマガラ
声だけのは、カケス コジュケイ ガビチョウ


200215fukinoto1.jpg 200215fukinoto2.jpg 200215fukinoto3.jpg

ちょっと場所が違うのだけど、蕗の薹を見つけたので早速摘んで
てんぷらにして食べちゃいました。 ほろにが、初もの、ご馳走様。

梅の花便りを聞いたので

熊本のブログ友から、梅の花便りを聞いたので、
私がうろうろと歩き回る所の梅は、今、どうかなあと行ってみたら
まだ固く小さいけど、膨らみ始めていた、わあい嬉しいな。(^-^*)/
右の赤くない方に、紅梅の名札がついていた。
 200131ume2.jpg

気をよくして、桜の木や幹も見ていたら、あらっ!
これって、セッコクかしら? 小さいので花が咲くにはまだまだ
時間がかかりそうだけど、今後も時々見に行かなくちゃ!
200131sekkok.jpg 200131sekkok2.jpg

遊歩道の脇も、葉っぱが落ちてて、こういう藪の中には
ウグイスやアオジがいるのよね、なんて思いながらうろうろしてて
見つけたのが、クスサンの繭、2個。 あみあみが特徴の繭。
成虫の姿はこの際、想像しないでおく…。
200131kussan1.jpg 200131kussan2.jpg

散策の目的は鳥、だけど、この季節はこんな楽しみ方も良し。
今日出会った鳥は
マヒワ カシラダカ ツグミ カワラヒワ カケス ウグイス(声のみ)
今日の歩数は、5100歩。 む…、少ない(x_x)

水たまり凍る、冬の野山散策

土曜なのでスキー場の駐車場が有料かも? なんて思いつつ
行ってみると、ゲレンデは土が出てて雪はまばら。駐車場は無料。
無料はありがたいけど、スキー場は雪が無くて気の毒です。
今日は、日差しはあまりなかったが、冷たい風もなかった。 
土曜だからかな、子供たちのイベントがあって、凍った流れに長靴で
入ってバリバリ踏んずけたり、プラスチックのそりを引いたリ、あとは
何をするのかな? インストラクターのお兄さん達も楽しそう。(^-^*)/

私達も似たようなもの、ところどころ凍った遊歩道を、気をつけながら
そろそろ歩き、ゴジュウカラやヒガラを見上げた。 
里へおりたかな? 小鳥は少ない。 それでも、ウソ シメ アカゲラ
エナガの群れなどを見つけて、いたいたいた・・・。

(左)今日のヤドリギ。  (右)去年は雪をかぶってこんな感じ。 
(中)がっちり枝をつかんで離さない、といった感じのヤドリギの根元。
元の木の枝が苦しそうだぁ。
 200125yadorigi2.jpg 190122yadorigi.jpg

(左)水たまりが凍ってできた模様が面白い。 凍った上を小動物が
歩いたらしい足跡があった。 
(中)別の水たまり。 この上は誰も歩いてないね、なんて言ってたら、
それでは、と 人が歩いてバリバリバリ、氷の芸術は壊れた(@_@)(x_x)
ふふふ、やってみたいんだよね、子供にかえって。
(右)沢の岸辺の霜柱。これまた芸術。
200125koori.jpg 200125koori2.jpg 200125simobasira.jpg


プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

素人菜園&散歩 それから野の鳥たち - にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ようこそ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア