FC2ブログ

栗の季節がきた!

暑いと言っては休み、雨予報がと言っては休み、
暑くなくなってきたので、…と、家人が午後の散歩を再開。
いつもより小一時間も長い散歩なので、もしや(@_@)
と思ったら、大当たり!
栗が落ち始めてたって。
去年よりも草丈が高くて、探すのに草をかき分けて…と
昨日はズボンの両ポケットが破れんばかり、拾ってきた。
今日からは袋持参で、拾う気まんまん。
夫婦で栗の木をはたいている人がいたと、ぷんぷん。
落ちてくるのを待った方が熟して美味いのに、と。
ライバル意識が(@_@)(x_x)(x_x)

(左)そんなわけで、早速、今年初の栗ご飯(^-^*)/
200916kurigohan.jpg 200916kurib.jpg 200916kuri.jpg

(中・右) ボールいっぱいの栗・栗・栗
 去年よりも幾分小ぶりのよう。 とりあえず、茹でて食べて
 明日明後日それからたぶんもっと、拾ってくるだろうから
 大きめのを冷凍したり、渋皮煮も作ってみようかな、とか
 考え中。


ミニトマト 色がつかなくなったので

急に涼しくなったら、ミニトマトの色がつかなくなってきたので
秋野菜を植えるために片づけた。
(左)ほとんど青いままのミニトマト
 200915tomato2.jpg 200915tomato3.jpg
そうだ! 青色トマトのジャムをつくろう! というわけで
(中)小さいけど一応、皮を湯むきできるのはやって、きざみ
(右)砂糖をくわえて、ことことことこと…………。

(下)煮詰めたらレモンを加えて、いつもように、ビンに詰めた。
 量が少ないので、こんだけ。
200915to_zyam.jpg

 青く小さいのは湯むきできなかったので、食べる時に薄皮が
 残るかもしれない。
 青いまま生で食べるには、毒があるかも?、なんて話も聞くけど
 過食しなければ問題ない、とネットには載ってた。
 でも念の為、火を通すことに。
 毎日毎日採れてたのを甘酢漬けにして食べてるので、今回は
 ジャムにしてみた。

シソ味噌作った

菜園のあちらこちらに、散乱するように茂っている青シソを摘んで
シソ味噌を作った。

200831aosiso.jpg 200901sizomiso1.jpg 200901sizomiso2.jpg

(左)葉っぱに土がついてるので、何度も洗って、半日ほど水に
 浮かべておいた。 水を絞ってすぐに、みじんに切って
(中)ごま油でよ~く炒め、砂糖 味噌 酒を加えて味をなじませ
(右)そうだ! 思い付きでピーナツを砕いたものも混ぜてみた。

200901sizomiso3.jpg


小瓶に3つほど完成。
少し甘めにできたので、家人から文句が来そう…、まいっか。
ごはん おかゆ 冷ややっこ 等で食べてみよう。。。
もしかしたら、ピザソースにもなるかも。
黙って作って、家人を試してみよう。。。
普段食べないものを出すと、なにこれ?とすぐに訝し気に聞くので
黙って試すにかぎる(@_@) 
ここだけの話、人参やピーマンを食べない幼児と同じ方法(@_@)(x_x)

今日は一日中雨降り。昨日苗を植えといてよかったあ(^-^*)/
また雨無しの日々が来そうだから。
雨の日は蝉も鳴かず、虫の声がする。もうすぐ秋がくるね。


追記(9/3) ピザ 
200903piza1.jpg 200903piza2.jpg

シソ味噌をピザソースにしてみた。
以前、リンゴ味噌でピザを焼いた時、美味しかったので、
シソ味噌でもやってみた。家人は黙って食べてた。(^-^*)/
お試し、大成功! 
甘じょっぱいので、けっこう合うみたい。




ブラックベリーのスムージー

(左)きれいなブラックベリーのスムージーができた! \(^o^)/
(右)今日の材料

 200816sumu.jpg

大切に育てたブラックベリーの、手作りジャムをブログ友に
いただいた。盗難にあったり(人)、茎が害虫に喰われたり、と
色々ご苦労があったと思うのに、嬉しいおすそ分けをいただき
とても感謝です。ありがとうございます。

もちろん、ヨーグルトにかけてもいただきましたよ。(^-^*)/

で、今朝は、我が家の残り僅かのブラックべりー と りんご1/4個
玉ねぎ ヨーグルト(白い瓶) レモン汁 豆乳 それと
いつもは蜂蜜で甘みを加える所を、今日は贅沢にBBジャム!
きれいなBBスムージーが出来ました。
甘酸っぱくとっても美味しかったです。ご馳走様でした。
これでまた、きっと、免疫力アップ間違いなし。\(^o^)/

今日も暑い予報です。 新型コロナ&熱中症に気をつけて
元気に過ごそう~~♪


ブラックベリー酒

 200718bb.jpg 200721bb.jpg

(左)庭のブラックべリーが毎日、数個づつ黒く熟すので
(中)ホワイトリカーに熟したものをぽんぽんとほおりこんで(7/18)
(右)7/21には約1本半。
 2日め頃から赤ワインのような色合いになってくる。 
 今年は鈴なりに実がなってるので、大きいビンにしても良かったかな。
 洗ったら、しっかり水気をとって(画像真ん中の右の子皿)から、ビンに。
 BBの量は、ホワイトリカーの 1/3 か 1/2 位
 氷砂糖は500ccのビンだと、5~10粒位  甘さ控えめ。

 飲み頃は、3ケ月後 くらいから。

今年も手作りトマトケチャップ

お店で大きなトマトが並び始めると、さあやらなくちゃ!
と、今年も手作りトマトケチャップ作り。

(左)大玉トマト   (右)へたをとり、皮を湯むき
200712tomato1.jpg 200712tomato2.jpg

途中省略して、
(左)コトコト煮込んでる   (右)ビンの煮沸中
200712tomato4.jpg 200712tomato5.jpg

できあがり! ここまで約半日
200712tomato6.jpg

去年は、早々と 6/13に 第一回め作ってる。たしか2回作ったと思う。
作ってみたい方は、去年のを参照してくださいね。

今年の材料は、トマト9kg  
他には、玉ねぎ ニンニク 砂糖 塩 酢 香辛料
歳時記のように毎年、トマトが並ぶ頃に作ります。
自作のトマトでは量が足りないのです。 始まりは、産直農家さんで
出来すぎて困ってるトマトを無駄にしないために、やろう!と
仲間たちで始めたことでした。子供達が大人になってからは、仲間で
ではなく、個人で作るようになっています。


柚子をいただいたので

仙南(宮城県南部付近)の鳥友から、自家製柚子がたくさんあるので
もらって~~と、声掛けがあり、はあい! ほしいで~す!と手をあげて
もらってきた。 柚子の北限が仙南ですって。

 191223yuzu2.jpg 191224yuzuponzu.jpg

(左)ざるいっぱいのユズ(^-^*)/ 

(中)柚子酒 氷砂糖が無かったので、あとで追加することに。
  3~6ケ月熟成させる。 疲労回復 健胃整腸 風邪予防 などに
  よいらしい。酸味のある琥珀色になる予定。 
  飲む人は家人、私は下戸なので作る人。 

(右)柚子ポン酢醤油
  醤油と柚子しぼり汁同量 みりん1/5位 かつお節と昆布適量
  ひと晩おいて濾したとこ。 
  キュウピーのビンは、たまたまなので、そこに注目しないこと。

ポン酢用に絞ったあとの、皮部分は千きりにして、とりあえず冷凍。
柚子味噌にして、ふろふき大根にしてもいいし、蜂蜜に漬けて
お湯で薄めて飲んだりもいいかも。
絞った皮のいくつかは、お風呂に入れて、ゆず風呂にもしましたよ。
たっくさんありがとうございました。 ふふ(^-^*)/贅沢贅沢。

お菓子にしたりパンにしたり、ジャムにしたりと、色々使い道は
ありそうだけど、私ができた柚子の利用法でした。


今日(12/24)我が家はクリスマスのお祝いはしないけど、小雪が舞い
うっすらホワイトクリスマスになってま~す。

未熟枝豆は、ずんだにしよう。

秘伝豆を倒した。 豆は半分以上未熟のまま。(x_x) トホホ。。。
 

でも、そうだ! ずんだにしよう!!
ということで、ふくらんだ豆はとりあえず冷凍室へ。

(左)で、あとの未熟枝豆はサヤごと茹でて、
(右)つるんとサヤからだして、薄皮もむいて
191010edamame_b.jpg 191010edamame1.jpg

(左)すり鉢でつぶして…。これがけっこう時間がかかって、でも
あんまりつぶれてなくて、もうちょっと柔らかく茹でればいいのかな?
なんて思いつつ、砂糖と塩を適宜加え、<ずんだ>ができた。(^-^*)/
(右)お餅をからめて、いただきまあ~す。
191010edamame2.jpg 191010edamame3.jpg

仙台では、枝豆のあんこの、お餅やお団子が名物。
うまく豆がつぶれなくて、ごつごつしたのができたけど、出来損ないの
枝豆も、美味しいお餅になって、よかったよかった。


シソの実の醤油漬け。 
191010sisonomi.jpg

ほくほく大好き 金山かぼちゃ

 190820kanaya1.jpg 190820kanaya2.jpg
会津がふる里という友人から、金山かぼちゃ を いただいた。

去年交雑してしまって、残念な味になった、カボチャ。
本物はやはり\(^o^)/ とっても美味しい~~~♪ ほっくほく(^-^*)/
種を採って植えたけど味がいまいちだった話を友人に以前したのを
覚えていてくれて、お墓参りに行った帰り道の道の駅で見つけたから、
はんぶんこね、と言って届けてくれた。わああ~~い。
奥会津金山地区特産で、周囲では他の品種は絶対に作らないんだとか。


190820kanaya_ni.jpg 190820kanaya_tane.jpg
(左)食べてしまってから、あ、そうだ、と残ったのを撮った。
水気をできるだけ少なくして、焦げないように煮る、むむむ難しい。
ほくほく感が出てるよね? 
(右)そのタネ。 
性懲りもなく来年又、他のかぼちゃを植えない環境で作ってみようと
いう魂胆なり。。。  菜園では駄目なので、秋から冬の間、台所の
生ごみ堆肥や燻炭などで庭土を肥やして挑戦してみようと思う。

今日は半分の半分を煮て、残ったものは冷凍室へ。
もう一度楽しめる、ねっ!


下は去年のかぼちゃ。できた時は期待いっぱいでわくわくしたけど
味が交雑して、水っぽい感じのが多くとても残念だった。
180831kabotya2.jpg


追記(8/25)
庭のかぼちゃのつるが枯れてしまってたので、小さいけど収穫した。
大きいほうのは、そろそろ採り時のようなので、こちらも収穫した。
でも、よくみたら、ありゃああああ(@_@) 
出来たのは、金山かぼちゃと、なにかの交雑種のようです。
お尻の凸っとしたのと、半分オレンジ色、まさに混ざりましたと
言ってる。。。 美味しくないかなあ。。。

190825kabotya1.jpg 190825kabotya2.jpg


ふるさとの味

生まれ故郷・山形のふるさとの味 うすかわ丸なす
 190807ya_maruinasu2.jpg
夫婦ともに山形県生まれなので、夏は、絶対これ! お盆にはいつも
食べてた。 それをネットで見つけた家人が 「注文したから」 と。
届いた箱も懐かしくて撮ってみた。 
へたがトゲトゲしていて、わっ 新鮮~~!

190807marunasu_tu1.jpg 190807marunasu_tu2.jpg
(左)早速、漬け汁をつくり、冷まし、漬け込んだ所。 
果実酒用の広口瓶に入れて常温でひと晩おき、その後冷蔵庫へ。
(右)冷蔵庫で冷やして半日、そろそろ食べられそう。 まだ少し甘口。
日が経つうちに、塩分が染みていくので、早めにたべちゃおう。。。

実家に教えてもらった、漬け汁の分量は
水1.8リットル 砂糖250~300g 塩170~190g ミョウバン大さじ1
沸騰させて、冷ましてからナスを漬け込む。

青唐辛子があれば、いっしょに入れて、蓋をする時にナスが浮いて
こないように、青しそと茄子のへたで覆い、蓋をする。

いつの頃からか、商品登録とか産地限定とか、種は他県に持ち出さず
という決まりができたらしく、宮城にはこの茄子の種は出回らないように
思う。 苗もDYIの店で見つけたこと、ない。

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

素人菜園&散歩 それから野の鳥たち - にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ようこそ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア