FC2ブログ

未熟枝豆は、ずんだにしよう。

秘伝豆を倒した。 豆は半分以上未熟のまま。(x_x) トホホ。。。
 

でも、そうだ! ずんだにしよう!!
ということで、ふくらんだ豆はとりあえず冷凍室へ。

(左)で、あとの未熟枝豆はサヤごと茹でて、
(右)つるんとサヤからだして、薄皮もむいて
191010edamame_b.jpg 191010edamame1.jpg

(左)すり鉢でつぶして…。これがけっこう時間がかかって、でも
あんまりつぶれてなくて、もうちょっと柔らかく茹でればいいのかな?
なんて思いつつ、砂糖と塩を適宜加え、<ずんだ>ができた。(^-^*)/
(右)お餅をからめて、いただきまあ~す。
191010edamame2.jpg 191010edamame3.jpg

仙台では、枝豆のあんこの、お餅やお団子が名物。
うまく豆がつぶれなくて、ごつごつしたのができたけど、出来損ないの
枝豆も、美味しいお餅になって、よかったよかった。


シソの実の醤油漬け。 
191010sisonomi.jpg

スポンサーサイト



ほくほく大好き 金山かぼちゃ

 190820kanaya1.jpg 190820kanaya2.jpg
会津がふる里という友人から、金山かぼちゃ を いただいた。

去年交雑してしまって、残念な味になった、カボチャ。
本物はやはり\(^o^)/ とっても美味しい~~~♪ ほっくほく(^-^*)/
種を採って植えたけど味がいまいちだった話を友人に以前したのを
覚えていてくれて、お墓参りに行った帰り道の道の駅で見つけたから、
はんぶんこね、と言って届けてくれた。わああ~~い。
奥会津金山地区特産で、周囲では他の品種は絶対に作らないんだとか。


190820kanaya_ni.jpg 190820kanaya_tane.jpg
(左)食べてしまってから、あ、そうだ、と残ったのを撮った。
水気をできるだけ少なくして、焦げないように煮る、むむむ難しい。
ほくほく感が出てるよね? 
(右)そのタネ。 
性懲りもなく来年又、他のかぼちゃを植えない環境で作ってみようと
いう魂胆なり。。。  菜園では駄目なので、秋から冬の間、台所の
生ごみ堆肥や燻炭などで庭土を肥やして挑戦してみようと思う。

今日は半分の半分を煮て、残ったものは冷凍室へ。
もう一度楽しめる、ねっ!


下は去年のかぼちゃ。できた時は期待いっぱいでわくわくしたけど
味が交雑して、水っぽい感じのが多くとても残念だった。
180831kabotya2.jpg


追記(8/25)
庭のかぼちゃのつるが枯れてしまってたので、小さいけど収穫した。
大きいほうのは、そろそろ採り時のようなので、こちらも収穫した。
でも、よくみたら、ありゃああああ(@_@) 
出来たのは、金山かぼちゃと、なにかの交雑種のようです。
お尻の凸っとしたのと、半分オレンジ色、まさに混ざりましたと
言ってる。。。 美味しくないかなあ。。。

190825kabotya1.jpg 190825kabotya2.jpg


ふるさとの味

生まれ故郷・山形のふるさとの味 うすかわ丸なす
 190807ya_maruinasu2.jpg
夫婦ともに山形県生まれなので、夏は、絶対これ! お盆にはいつも
食べてた。 それをネットで見つけた家人が 「注文したから」 と。
届いた箱も懐かしくて撮ってみた。 
へたがトゲトゲしていて、わっ 新鮮~~!

190807marunasu_tu1.jpg 190807marunasu_tu2.jpg
(左)早速、漬け汁をつくり、冷まし、漬け込んだ所。 
果実酒用の広口瓶に入れて常温でひと晩おき、その後冷蔵庫へ。
(右)冷蔵庫で冷やして半日、そろそろ食べられそう。 まだ少し甘口。
日が経つうちに、塩分が染みていくので、早めにたべちゃおう。。。

実家に教えてもらった、漬け汁の分量は
水1.8リットル 砂糖250~300g 塩170~190g ミョウバン大さじ1
沸騰させて、冷ましてからナスを漬け込む。

青唐辛子があれば、いっしょに入れて、蓋をする時にナスが浮いて
こないように、青しそと茄子のへたで覆い、蓋をする。

いつの頃からか、商品登録とか産地限定とか、種は他県に持ち出さず
という決まりができたらしく、宮城にはこの茄子の種は出回らないように
思う。 苗もDYIの店で見つけたこと、ない。

庭に1本のブラックベリーがあって

庭に1本のブラックベリーがあって、黒く熟したら、
 190721bb_mi.jpg

35度の焼酎に漬けていく。 (左)→(中)と毎日少しづつ増えて
ビンがいっぱいになったら、少しの氷砂糖を加え、半年ほど熟成させる。
毎日数個しか採れないので、ジャムには量が足りなく・・・・・・、
190721bb_sake.jpg 190807bb_sake.jpg 190806sumoozee.jpg

(右)そしたら、ジャムを友人が送ってくださって、\(^o^)/ 
早速スムージーに蜂蜜のかわりに入れてみた。 美味しい~~♪
ご馳走様ですぅ。。。  生ブラックベリーも3個入った!

私が毎日スムージーを作るのは、
新鮮で、できるだけ無農薬の野菜と果実を、生のまま身体に取り入れ
免疫力を高める為。
9年前の手術後に、次女が本屋に走って、術後の健康にいいものは
なにか?と探してきてくれたのが、済陽高穂医師(三愛病院医学研究所)の
今あるがんに勝つジュース という本。
それを参考に、色々試行錯誤して、飽きないで毎日飲んでも美味しい、
スムージーになった。
自分で作れるものはできるだけ作って、市販のりんごやイチゴ、トマト等は
ホタテの力で洗って(農薬を落とすと言われている)使うようにしている。
しばらく水につけておく、というのも効果はあるらしい。

そんなわけで、キャベツやプチベールなどに混じって、今年は、ケールや
ビーツも育てている。 
猛暑の夏はすこし休んで、又せっせと菜園に通い、野菜作りにいそしもう。


庭のゆすら梅が実ったので

今年も、庭のゆすら梅が真っ赤に実ったので、
雨の合間に摘めるだけ摘んで、ゆすら梅酒にした。

 190614yusuraume2.jpg

もう ふつかみっか遅ければ、熟しすぎて、摘めなかったかも。
摘んでるうちにかなり落っこちてしまった。
緑色の小さいカメムシがボールの淵を這ってた。・・・・・(x_x)
名前不明。よく見ないで外に出しちゃった。

190623yusuraume.jpg 190624yusura_syu.jpg

(左)ボールいっぱいのゆすら梅。 
 ごみを除いて、水につけて、ひと晩ザルにあげて水分をきって
(右)35度のホワイトリカーに、氷砂糖少し加えて、数か月保存。
 右側の濃い色のは、去年のゆすら梅酒。 あれ?飲んでなかった?
 と家人に聞いたら、晩酌に出なかったから…と。(x_x)(@_@)
 い・・・・・い色になってるね。

イカリソウ酒

この時期、薬草や果実などで、色々なお酒を仕込む。
梅の木はあるものの、消毒しない庭なので、枝いっぱいに
アブラムシがついてしまい、ろくな実がならない。
なので、自家製梅酒は作らずに、他の材料でつくる。

(左)庭の隅に植えてあるイカリソウの茎と葉っぱを陰干しにして
(右)乾燥したら35度のホワイトリカーに漬け込む。 氷砂糖を少しプラス。

 190614ikariso2.jpg

家人の晩酌に出てくるのは、半年ほどしてから。 美味しいらしい。
私は下戸なので、味の方は??? ちょっと無責任な作り手なり。(x_x)

今年も手作りトマトケチャップ

スーパーで熟した大きなトマトを見つけちゃったので、
まだ少し早いかなあとは思いつつ、買ってきてしまった。
なので早速、へた部分を取って、湯むきから。
190612tomato1.jpg 190612tomato4.jpg

玉ねぎとニンニクを粗みじんにして、湯むきしたトマトと
いっしょにミキサーにかけて
190613tomato2.jpg 190612tomato3.jpg

寸胴鍋であくをすくいながら、ことことことこと…。
途中、砂糖 塩をくわえ、また、ことことことこと…。
煮詰まったら、酢と香辛料をくわえ、ひと煮立ちして火を止める。
ここまでが約半日。
ガス台が狭いので、一度鍋をおろして、
大きなボールで空き瓶を煮沸。
190612tomato6.jpg 190612tomato5.jpg

できあがり。(^-^*)/ 
真空にする為、ビンをしばらく逆さまに。
190612tomato7.jpg

今回は、トマト約 6kg 強で、出来上がり 約 2500cc程。
玉ねぎ中1個 ニンニク2片 砂糖400g 塩90g 酢400cc 
シナモン クローブ ナツメグ 一味唐辛子 コショウ
オールスパイス  香辛料はきつめに。

3ケ月以上寝かせた方がまろやかになる。 2年位は保存可!
毎年、楽しみに待ってる方がいるので、張り切って作っちゃう。
まだ量が少ないので、あと何回か、作ることになると思う。
歳時記のように、去年も一昨年も、そして今年も。

ねぎぼうず 食べてみた。

190527negihana.jpg 190527kitaakari.jpg
(左)ネギの花 (右)キタアカリの花


190527negihana1.jpg 190527negihana2.jpg 190528negihana3.jpg

(左)ネギの花が咲いちゃったので、ネギ坊主を摘んできた。 

(中)大きめのネギ坊主を<てんぷら>にしてみた。 
 ほろ苦だったので、大根おろしと天つゆで食べてみた。
 ほろ苦山菜(?)のような食感。

(右)小さめのネギ坊主を<酢味噌あえ>にしてみた。
 苦みは、小さいせい? 感じなかった。 けっこういける!
 
ネギは花が咲いたら終わりと聞いてたけど、それも面白がって
食べちゃえばいいんだわ。(^_^)ニコニコ
摘んだ跡がぽっかり穴があいてるので、それが今後どうなんの?
ネギを植えたの初めてなので、どうなんのか、見てみよう。

キタアカリの花は咲き始め。 まだ芋の収穫には早いので
しかたなく、スーパーで数個買ってきた。食べ終わる頃に
自家製じゃがいも、採れたらいいなあぁ…。

毎年の我が家の行楽は

毎年この時期の、我が家の行楽は、連休最後の日に行く温泉。
で、その温泉のご主人のフィールドで、採らせていただくのが、
家人が大好きな山菜色々・・・。
今年も5/6に出かけ、帰ってからの食卓は、山菜三昧(^-^*)/
でもだんだん、(^-^*)/ から、(@_@)(@_@)(x_x) になってきた。。。


190507sansai.jpg 190508sansai2.jpg

(左)
左上から くわだい(よぶすまそう) 茹でておかか醤油で。
タラの芽とウドの芽のてんぷら  ウドの酢味噌和え
てんつゆ  大根おろし  シドケ 茹でておかか醤油で 
すかんぽの塩漬け・すっぱいので私はきらい(x_x)

(右)
シドケ  コゴミのオーロラソース和え タラの芽とコゴミのピザ
ワラビ(昨日はあく抜き中)  すかんぽ  タケノコおかか煮  



初めての ビーツ \(^o^)/

 190323beet2.jpg 

ケールといっしょに、ビーツをいただいた。 私にとって初めての
ビーツ。 見た目、ごろっとしたジャガイモのような、武骨な感じ。
でも、包丁を入れたら、サクッと切れて、まるで血が滴るように
真っ赤な汁が出た。(@_@) びっくり!(@_@)
食べる輸血と言われるほど栄養素が豊富な奇跡の野菜だとか。

190323beet3.jpg 190323beet4.jpg 190323beet5.jpg

まな板も真っ赤になりそうだと思って、ラップを敷いて粗みじんに。
それを炊飯器に入れて、炊き込みご飯に。
これも、さちこさんに教わりました。 血のようなごはんになるの?と
少し気持ちざわざわ。でも、穏やかな色になって、内心、ほっ。(^-^*)/
ビーツ半分と米2合、炊き上がったとこに塩を少しパラり。
歯触りは、かぶのようなヤーコンのような、すこしシャリシャリとしてて
お赤飯とも又違った赤いご飯でした。美味しい~♪ そして珍しい~♪ 
長く保温すると色がさめるそうなので、残ったご飯は、おにぎりにして
冷凍室へ。 


190324beet1.jpg 190324beet2.jpg

残り半分のビーツは、どうしようか悩んで、いつものスムージーに
することに決定。 多分、変わったものを食卓に出すと、これなに? 
と、敬遠する家人なので、サラダやスープは駄目かもと思ったから。

で、今朝のスムージーの材料は、
りんご ビーツ 酢漬け玉ねぎ 白っぽいプチベール 人参と、
あとはいつもの、ヨーグルト レモン汁 豆乳 ハチミツ
濃いピンク色のスムージーができた!  
ビーツは、0.5cm巾くらい使ったので、あと2~3回は飲めそう!
ビーツ自体は味にくせはなく、ストロベリージュースと言っても
わからないかも。
ケールを使わなかったのは、以前、緑の野菜と赤い人参を材料に
したら、土色になってしまったから。

こうなると、産直市を覗くときは、ビーツを探してしまうかも。
なんだかとっても、嬉しい美味しい体験ができた。
ありがとうございます。


今日は午前中、雪がちらちら舞う寒い日で、風も強い日になって
菜園の帰り道、七北田川の上空を飛ぶ、ツバメの群れを見た。
もう見たよと、友人は言ってたけど、私は今日が初見!
ツバメとイワツバメが20+ほど、乱舞。 
来たねえ! 春だねえ!

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ようこそ!