FC2ブログ

ふきながし

161230hukinagasi.jpg

菜園そばの高速道路の吹き流しが、真横になるくらいに
膨らんでいた。 強風。 
高速道路はあまり混んでないようで、車もすいすい走っていた。 
昨日あたりから、県外ナンバーの車が多く目につくようになり、
今日は足立ナンバーを3台見かけた。 遠いところ、お疲れ様。
我が家は実家へ帰ることもなくなり、娘たちもそれぞれ家族と
帰ってくる様子もなく、静かな年末年始。 


161230saien.jpg

寒さに縮こまってばかりでも居られないので、菜園の未熟野菜を
収穫してきた。 ビニールの中のほうれん草は、15cmくらいで小さい。
ぎゅっと甘みがあるんではなかろうか、と思いつつ、間引いてきた。
あとは、春菊とブロッコリーとつぼみ菜、どれも小さいけど、ほおって
おけば霜にやられてしまいそうなので、採ってきた。

2016年もあと2日。 
大荒れの予報はなく、初日の出も見られそうとニュースで言ってた。


読んでくだっさる皆様、どうぞよいお年をお迎えください。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって、素敵な年でありますように。 (*- -)(_ _*)



スポンサーサイト



カリフラワー 初!

 161225syukaku.jpg

風のない日だったので、ちょこっと菜園へ。

(左)初めて作った、カリフラワー、直径10cm 480g
ちょっと小さいけど、この寒さではもう育たないと思い採ってきた。
苗で2個植えたうちの1個。 もう1個はまだ葉っぱに埋もれてる。
夫曰く、1/2おめでとう、だって。 むーーーー(x_x)(x_x)

(右)そのカリフラワーと、ブロッコリーの脇芽と、白菜を収穫。

他に、縮れたほうれん草も全部採って、空いた畝を耕した。
今度菜園に行くときは、ビニールの中のほうれん草(^-^*)/
楽しみだ。



未熟葉物でジュース

 161223hakusai.jpg 161223rukkora.jpg

少し遅い時期に、余った種を庭やプランターに蒔いたものが
今、未熟な状態で葉っぱを広げている。
(左)つぼみ菜 (中)白菜  (右)ルッコラ
そういった未熟葉物は、この時期の私の大事なジュースの材料に。
一番大事なのは、無農薬で自分で作っている、ということ。
春まではもたないので、終わったら、無農薬のベビーリーフを使う。

161223zairyou.jpg 161223mikisa1.jpg 161223mikisa2.jpg

今日の材料は、
(左)つぼみ菜の未熟菜 りんご みかん 人参 キャベツ
はちみつ レモン プレーンヨーグルト 豆乳
(中)ミキサーに入れて  (右)ガーーーーーっと。

緑のものが多いと、黄緑色のシェイクみたいになる。
牛乳でも試したけど、私は豆乳のほうが口当たりがいいと思う。
はちみつ(大さじ2~3)  レモン(小さじ 1/2~1) 
ヨーグルト(大さじ3~5)  豆乳(1/2~1カップ) 位。
要は、適当(^-^*)/


161223hotateno.jpg

果物の農薬が心配なので、こんなことをする。
海の野菜洗い「ほたての力」を振りかけて、1~2時間おくと
うっすらと浮いてくるものがあるので、その後よく水洗いしてから
ミキサーに。
これで、本当に農薬が抜けるとは思わないけど、やらないよりは
良いのではと、自分に言い聞かせて。
なので、キャベツや人参も、自分で作ったものが終われば、
同じことをする。

このジュースの推奨をする医師の本には、リンゴなどは、ひと晩
水につけておく、とか、残留農薬はよく水洗いすることでかなり
落とせる、と書いてあります。
この本は、腎臓摘出手術が決まった時に、娘が本屋で探して
勝ってきてくれた本で、「今あるがんに勝つジュース」という本。
東日本大震災の半年前から、6年間、ずーっと続けていて
おかげさまで、今元気で過ごせています。


ビニールの中のほうれん草

 161218taasai.jpg 161218putiberu.jpg

(左)簡易ビニール(ハウスとはいい難い)の中の、ほうれん草。
急に寒くなってきたので、育つかどうか、不安だったけど
10cm程度に密集していた。 ビニールかぶせただけでも
かなり保温になるらしい。 
また、ビニールをかけてもう少し、待ってみることにする。

(中)野ざらし状態の、たあさい。 直径20cmくらい。
お日様いっぱい浴びるぞおぉと、広がってるねっ。

(右)プチベール。 やはり植えるのが遅かったかなあ…、育ってる
とは言えない感じだけど、プチベールらしきものは、くっついてる。
本来なら今頃、50cmくらいに育って、そろそろプチっと採って
食べられる頃なんだけどなあ。。。 

今日は、埋めてある大根を掘ったり、ビニールの外のほうれん草を
採ったり、空いてる畝をひっくり返したりしてきた。
菜園ご近所さんも、収穫に来るくらいみたいで、あまり人は居ない。

芽がでないスナップは、ビニールかけても、芽は出ないようだ。
がっかりだあ。 
サヤは2/3ほど芽が出たけど、枯れそうなのもあって、この冬は
サヤ類に厳しいのかも。 
春にまた種を蒔くことになりそう。

今日も、ハクチョウが菜園の上をVの字になって飛んでいった。
今年よく見るなあぁ。






雪の朝

 161212tugumi.jpg


昨日からの雪が残った朝、雪はやんで まばゆいほどの青空。
空気はひんやり、というより、ぶるっときた。 
道も凍っているようで、車が通るとガリガリガリ…と音がする。
白い庭には、小鳥が入れかわり立ちかわり やってきていて、
そうそう、こういう日は、ぬくぬく部屋で小鳥ウォッチング!
ジョウビタキ♀ ヤマガラ シジュウカラ メジロ ツグミ スズメ
庭以外では、道路や近所の木に、キジバト シメが見えた。

窓から見える電線に、キジバト(ペアかな?)
2羽くっついて、ふっくら膨れて、朝日がまぶしそう。
そのすぐ横に、庭から飛び移った、ツグミ。 
今日もヘクソカズラを食べに来ていた? 

うっすら雪

 161208burokkori.jpg

今朝、雪が降ったあとがあって、すでに青空になってるけど
うっすら、庭植えのキャベツとブロッコリーが雪をかぶってた。
寒そうだぁ。

お隣の屋根も白くなってる。 日が当たればすぐに消えると
思うけど、そういう季節がきたなあと、ぶるっとする。
近所の屋根の向こうに、ふわ~っと白く見えてた山(丘?)も
2時間くらいで元の色のない山に戻ってる。

朝、台所にいる時、今日もハクチョウの声が通過していった。
どこかの田んぼに食事に降りるのかな。

大根 土に埋めた

 161205daikon2.jpg

大小さまざまに育った大根を、土に埋めた。
間引きながら食べてきて、今日の分を2本除き、残ったのは 11本。
月に3~4本、だいたい3月くらいまで、食べられそうかな。

夏大根の時は、長持ちしないと思ったので、厚めの輪切りにして
硬めに茹でてから冷まして冷凍保存した。
味噌汁や煮物にすると、すぐに味が染みてとってもグーだった。

なので、あじをしめて、冬大根は土に埋めるだけでなく、同じように
1本の半分は冷凍。 
おでんやふろふき大根などにする時の為に、とっても便利。

1本の半分を冷凍すると、その分、皮もいっぱい向けるので、
細く切って、ベランダに干しておき、からからになった頃に取り込み
自家製無農薬切り干し大根の出来上がり! 
戻して煮つけると、甘みがあってとっても美味しい(^-^*)/


161205hakutyo.jpg

大根を埋めてるとき、頭上を白鳥の群れが、コホーコホーっと鳴いて
飛んで行った。 最近はよく日中に飛んでいる。

七北田川そばの木のてっぺんに、ツグミが止まってたけど、撮ったら
まったく影絵みたい。 もちょっと近づかないと無理かな。

菜園は、みなさん冬仕様になったようで、作業する方は少なくなった。
収穫に来る方の他は、なにやら深~~く掘ってたりする。
なにかの準備をしているんだろうなとは思いつつ、そんなに掘るの?
と、びっくりするほど掘ってる方もいる。
私は、空いた畝はなるべく掘っくり返して、天地変えの真似事をしてる。


プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ようこそ!