FC2ブログ

初きゅうり採れた。

子猫の記事は、左側のカテゴリ、猫で読めます。
居残り トラにゃんこは元気いっぱい。 家の中色々探検中。
でもやはり、隙間が大好きで、ちょっと目を離すと、あっという間に
どっかに潜り込んでる。 


 170625kiuri.jpg 170627kiuri.jpg

(左)ころたん (中)一昨日のきゅうり (右)今日のきゅうり

どちらも今年は植えないつもりだった。 仙台は初夏になっても
気温が低い日があって、どうもコロタンが今までうまくいって
なくて、めげた。(x_x) でも、去年もいっしょに植えた友人から
植えようよ!って苗をもらうことになり、急きょ鉢植えに。
まだ、最初の親づるを欠いただけ。 実は孫づるに付くはず
なので、まず、子づるがでるのを待っている…。

きゅうりも、ご近所さんから、苗が余ったのよ、植えてみない?と
いただいたもの。 菜園はふさがってたので、庭に植えた。
黄色い花に、チビきゅうりがなってるなあと思って見ていると、
2日ほどでもう食べられる大きさになった。わお!
では早速と手をだすと、とげとげが痛い。そうだ、きゅうりって
こうなんだっけ。 きゅうりの味(?)がした。 


スポンサーサイト



ことらにゃんこの様子



居残り子猫、ことらにゃんこ。
ゆうべはさすがにあまり遊ばず、ソファにのってぽつねん…と。
遊び相手が居なくなったことや、いっしょにくっついて寝る兄弟が
居ないことなど、きっと身体全体で感じてるんだよね。
私の身体にくっつけて、背中や頭や喉など、猫の好きそうな部位を
しばら~く、なでたりさすったり・・・。大丈夫大丈夫・・・。
いつもは抱っこがきらいで、身をよじってすり抜けていたのに、
少しの時間、膝の上に載せたり抱っこしたりも、嫌がらなかった。

今まで、ひと部屋だけだったのを、今日からふた部屋解放した。
ダッと走って早速探検。 小さいのですぐ隙間にもぐりこむ。
紐やボールのおもちゃを転がすと、どこからともなく走ってきて
じゃれ始める、そうやってひとり?に慣れてほしいと思ってる。
じょじょに家の中全部、どこでも自由に歩けるようにするつもり。
外だけは駄目! 迷子になって生きていけなくなる。

残されたにゃんこがこんな状況なので、場所も変わり、飼い主も
変わったにゃんこには、かなりのストレスだったと思うけど、
優しく接すればかならず、また可愛い表情で見上げてくれると
信じてる。

母猫は病院から帰ってから、3~4日、朝夕にないて探している
様子だったけど、この頃はまったく姿を見せなくなった。
解放した子猫といっしょに、どこか場所変えをしたのかも。




真っ黒にゃんこ もらわれていきました。

 170622resring.jpg 170622tora.jpg

(左)真っ黒にゃんこ 身体全体が黒いので写真、難しい。
(中)こねこレスリング
(右)とらにゃんこ この子はまだ居ます。

真っ黒にゃんこが今日、もらわれて行きました。 息子さんもとても
楽しみにしている、と言ってもらえてとても嬉しかったぁ(^-^*)/
おいくつの息子さんか、聞くの忘れましたが、我が家も娘たちが
まだ小学生の頃から猫がいる生活でした。 
生き物に対する心が優しくなるのではと思います。
なにより、毎日見てさわって抱いて、癒されますよおぉぉぉ。

トラにゃんこはもしかしたら、このまま我が家に居つくことになる
かもしれませんが、もし里親になってもいいという方がおられたら
もらってください。

ご連絡は、k2.hakko229@gmail.com


170622syokuzi.jpg

仲良く2つ、顔つき合わせての食事はこれが最後。
黒にゃんこちゃん、幸せになってね。 
いっぱい遊んでもらってください。



玉ねぎとにんにく 収穫

子猫の記事は、左側のカテゴリ、猫で読めます。
2つの にゃんこ達、よく遊び、よく食べ、よく眠る・・・・・・。


 170618tamanegi.jpg 170618ninniku.jpg

(左)6/7 玉ねぎの状態。
 茎がいっせいに倒れて、収穫していいよ!のサイン。
(中)6/18 玉ねぎ収穫。2~3日、そのまま菜園に転がしておいて
 と思ったけど、なんだか雲行きが怪しいので、ベランダに並べる
 ことにした。結局、雨は降らず。 100本の苗で65個できた。
 歩留まり、あまりよくない。 冬の風当たりが厳しいからかなぁ。
 ベランダに、2個づつ結んでぶら下げて保存。
(右)同時に植えた、ニンニクも収穫。


170612tutan_tane.jpg 170618kyabetu.jpg 170619sikakmame.jpg

(左)ツタンカーメンのタネ。 また来年のお楽しみ。(^-^*)/
(中)キャベツ収穫。
 まだ寒い頃、日中お日様にあて、夜は室内に取り込む、を何日も
 繰り返して、ようやくギュッと硬いのができた。嬉しいぃ。
 その後自分でポットに種を蒔き、植えたものはまだ、ゆるい結球。 
(右)シカクマメの苗。 ようやく伸び始めた。(プランター)
 このところ、肌寒かったので、暑い所の野菜は影響を受けるようだ。
 

居残りさん 2つ

 170618asobu2.jpg 170618neko2.jpg

居残りさんのにゃんこ、2つ。
なんかへんだな?と感じてても、残ったものどおし、今日はよく
遊んでました。ボールのおもちゃを転がしては、追いかけたり、
取り合ったり、猫同士のレスリングのようなこともして、いっぱい
遊んで、食べて、又くっついて寝ています。

動画を撮ったりもしているのだけど、YouTubeは、今まで見るだけ
だったので、アップの仕方がわかりません。
勉強すればいいのでしょうが、硬くなった頭にはなかなか、入って
くれなくて、なので、遊んでる様子を撮ろうとカメラをかまえて・・・・、
でも動きが早くて駄目でした。
こんなんしか撮れず。 すみません、かわいい姿を見てもらいたいの
だけど、ピントがぼけぼけです。

真っ黒にゃんこちゃんは、木曜日に引き取られる予定です。
それまで、2つのにゃんこで、いっぱい遊んでもらおうを思います。
意外と人になれそうな、感じがします。

1年前に、16才のK太君がなくなったあと、もう飼うまいと決心してた。
けど、こうやって目の前で見ていると、ペットロス、だったんだなあと
思います。
もし、トラにゃんこが居残りさんになったら、我が家で飼おうか・・・? 
と思う気持ちもあるけど、子猫の一生に寄り添えるか?という心配が
やはり頭をよぎるのです。
あと、1~2週間くらい、里親様をお待ちしてみます。 
よろしくお願いいたします。

ご連絡は、k2.hakko229@gmail.com

引き取って下さった方も、もしなにか心配事や相談事などありましたら
メール&電話をしてください。 


明日あたりから、また菜園ブログに戻ります。 もし、猫関連だけを
読んでくださる場合は、左の下のほうの、「カテゴリ 猫」 をクリック
すれば、猫関連記事だけ読めます。

2つ もらっていただきました。

170617tora1.jpg 170617haiiro.jpg 170617suna.jpg

(左)茶色系トラにゃんこ (中)はいいろにゃんこ 
(右)初期に必要なもの

トラにゃんこは、保護(捕獲)して2週間、灰いろにゃんこは、10日で
新しい家族に恵まれました。 生後約 50日くらいでしょうか。
約束の場所へ行くと、考えていた以上に、お二人とも、まじめそうな
まともそうな(すみません) 安心できる方で、
ほんとによかった。(^-^*)/

すぐに必要なものをと思い、トイレ砂と餌(ウェット&ドライ)を
差し上げて、簡単なメモも付けて、もらっていただきました。 
よろしくお願いいたします。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

スナップは、もうこの家には来ない記念に、いいお顔のをパチリ!
1~2日位は、新しい家&新しい家族に、戸惑い、怖い思いをして
隅っこや物陰にもぐりこんで、身を固くしてるかもしれないけど、
暖かく接してあげれば、いずれ慣れて、遊びだすと思います。
里親様、その可愛さに癒され、楽しんで成長を見守ってくださいね。

残された、もうひとつのトラにゃんこと、真っ黒むくむく君は、一緒に
走り回り、ごはんを食べ、くっついて眠って、なんか変だな?と
思いつつ、一夜を過ごすのだろうなぁ。
大丈夫、大丈夫。 みんなが幸せになるためだから…。

今日は友人に、子猫お渡しに立ち会っていただき、あらわれた方に
いっしょに安心した次第。
そして、なんと真っ黒むくむく君も、貰い手が決まりました。
SNSで拡散してくださった方に感謝感謝です。ありがとうございます。



ワクチン うちました。

このところ、菜園そっちのけで、子猫のことばかり書いてます。
落ち着いたら、菜園に戻るつもりです。 もう少しお付き合いください。

今日、4匹共、検便結果は異状なしでした。ほ~っとしました。
引き取りての決まった子猫もいるので、まとめて4匹分、
ワクチンを打ってもらってきました。

フェリパック3 というもので、
猫ウィルス性鼻気管炎 猫カリシウィルス感染症 猫汎白血球減少症
なにやらよくわかんないけど、親の免疫がそろそろ切れる頃だそうで
元気に生きていくための予防接種。 予防接種証明書がでました。
あと一か月後にもう一回、ワクチンをしてくださいと言われてきました。
確か、その後は年一回でよかったんじゃなかったかな。。。

土曜日、日曜日と、新しい家族の元へ行きます。 どうぞどうぞ仲良く
暮らしてくれますように。 はじめは慣れなくても、抱っこやなでなで
しているうちに、きっとこの人は僕の家族なんだと分かってくる!
どんな名前が付くのかなあ? もう灰色にゃんこ君の名前候補は
あるみたいよ。(=^・^=)

今日午前、ワクチンを打ったあと、だるいのかなあ・・・? 
みなくっついて、夕ご飯の時間になってもごろごろ寝てました。
くっつくことで、暖をとっています。
1匹が伸びしてごはんの所に来たので、ごはんの袋を切ったら、他の
子達も、ん?というふうに顔をあげて、伸びして、ようやく食べる気に
なったようです。 食べて寝れば、人間も元気になる! 猫もそうだね!

どうぶつ病院にも、ちらしを1枚、張ってもらえそうです。
決まってくると、嬉しいぃ (^-^*)/  少し寂しいぃ (^_^) 
やっぱ嬉しいぃ。


家族にしてください



お願いしていた、チラシができました。 ご連絡いただいた方には
携帯番号もお知らせいたしますので、お聞きになりたいこと、なんでも
聞いてください。

今日、もうおひとりの方から、嬉しいメールが届きました。
はいいろにゃんこを引き取って下さるそうです。 
はいいろにゃんこは、ふわふわもこもこ 
抱っこすると、毛布のような肌触りです。 顔つきもイケメン!
きっとかわいがっていただけると思い、とても嬉しかったです。
検便結果がでたら病気が無い状態で、ワクチンを打ってから
引き取っていただきます。ありがとうございます。
はいいろにゃんこはまだ名無し君ですが、いい名前をつけてもらい
幸せに暮らしていける! ホントに嬉しい~♪


母猫が探しにきている。

170613hahaneko.jpg 170613mukumukpea.jpg 170613hirune.jpg

(左)向かって右耳がカットされた、母猫のトラ。
 昨日、ゲージからダッと飛び出していった母猫が、昨日の夕方と
 今日の朝夕、ここに子猫が居るに違いないと思うのかなあ、家の
 まわりを呼びながら周る…。 ごめんね、トラ母さん。

(中)家の中では、座椅子を乗っ取って、のびのび~とお昼寝中。
 むくむく兄弟は今日検診に連れていって、問題なく健康!
 めやにが出てるけど、目薬を処方してもらったので、すぐよくなると
 思う。

(右)トラにゃんこは、もう警戒心まったくない感じ。お腹出して熟睡。

今日、おひとりからメールがあって、トラにゃんこをもらってくださると。
第一号なので、と~っても嬉しかった。 ありがとうございます。
紹介いただいた方にも、大感謝です。 ありがとうございます。
気をよくして、あと3つ。 よろしくおねがいいたします。

ご連絡は、k2.hakko229@gmail.com

もちろん、最終的に貰い手が無いときは我が家で飼うつもりですが、
自分の年を考えると、子猫の一生に付き合えるか、心配なのです。

今日、むくむく兄弟の検診の時、4つ共、検便をお願いしてきました。
その結果を聞いて、病気が無いかを確認し、ワクチンを打ってから
その後に、里親様にもらっていただきます。



子猫たち

170612koneko_i.jpg 170612koneko_g.jpg 170612koneko_h.jpg

(左)土曜に捕獲した、真っ黒子猫、毛がむくむく。まだ怖そうにしてる。
(中)2日たってようやく他の子猫とくっついて寝るようになった。
(右)餌もパクパク食べる。 

でも、もう1匹の真っ黒子猫がとても凶暴で、1匹だけ別のゲージに
入れておいて、今日他の子猫たちのそばにゲージごと置いてみたけど
すごい顔して威嚇する。最後までいっしょに居た、真っ黒むくむく君が
鳴き声に共鳴してたようだけど、あまり執拗ではなく、あっさりしてて
すぐに他の子猫と遊びだすといった感じだった。

今日、母猫が病院から帰ってくるので、獣医に聞いてみた。 
無理しなくても、という言葉で、凶暴子猫君は母猫と外に出すことに。
まだ身体が小さいので来年2月頃までは発情しないという。
知らなかったけど、秋~冬とだんだん日が短くなってくると発情が
始まるそうだ。 そうなんだね…。
その頃に庭に来るようなら、又、捕獲器を仕掛けて、野良ちゃんが
あまり増えないようにという結論を出した。
実は獣医に行く前に、その凶暴子猫君にゲージから脱走されて、
部屋の隅に潜ってしまって、捕まえるのは至難の業状態だった。
なので、母猫がかえってきた時点で、窓を開けて、外へ誘導作戦。
母猫(育ての親)も窓辺にゲージを置いて、子猫が脱兎のごとくって
こういうのを言うんだろうな、出ていくのを見てから母猫のゲージを
開けた。母猫もダッと飛び出していった。
避妊した証に、右耳をカットしたと聞いたけど、よく見る時間もなし。

そんなわけで、里親募集の子猫は、4匹になりました。
k2.hakko229@gmail.com  よろしくお願いいたします。

外子猫 捕獲作戦

 170610koneko_f.jpg 170610koneko_e.jpg

(左)お借りした捕獲器。 奥に餌をぶら下げて、猫がクイっと
 食いついて引っ張ると、入り口がふさがる構造。
 お隣との境にセット。 フェンスの奥に物置があり、その下に
 潜り込んでいた。

(中)朝5時頃、子猫の声がしたので窓を開けてみると、黒にゃんこが
 1匹入って入り口がしまってた。 パジャマのまま外に出て、
 捕獲器を家の中に入れて、ゲージに移したところ。 すごい顔で
 怒ってる。 そうだよね、ごめんね。

(右)さて残った子猫どうしよう…。 1匹だけ残されたらかわいそう。
 でも、捕獲できた。重なってるからわかりにくいけど、2匹入ってる。

子猫が入ったゲージごと、大きな段ボールに入れて、勝手口のそばに
おいて様子をみていた。 ゲージの中の子も泣くし、外の子も泣く。
1時間位、どうしようどうしよう、という感じだったけど、外の子が
だんだん段ボールに寄ってきたので、今だ!と虫取り網をかけて、
捕獲できた。 すぐに、ゲージに入れた。 でも小指、噛まれた。。。

子猫達は見るたびに凄い顔と声で威嚇する。背中も丸めて戦闘態勢。
なので餌は隙間からパラパラと入れてあげたけど、食べてないみたい。
落ち着くまでそのままにしておき、夜になって、大きなゲージを貸して
いただいたので、移して、トイレと餌と水を入れて…。おやすみなさい。
いずれ慣れるとは思うけど、まだ気が立ってるね。

今日中に、残った2匹が捕獲できてよかった。 1匹だけ残されてたら、
心細いだろうなあと思って。 猫には迷惑かもしれないけど。。。

それでも、だれかにもらわれて、幸せな暮らしをしてもらいたい。
野良猫は自由でも、危険がいっぱいあるし、飼われる猫よりもとても
短い一生になると聞いた。 せっかく産まれてきたのだから、幸せに
なってほしい。

里親さま 募集中です。 よろしくお願いいたします。
仙台市、または近辺なら、つれて行けます。

ご連絡は、k2.hakko229@gmail.com


外子猫 もう1匹

  170609koneko_d.jpg

(左)昨日夕方、捕獲器にもう1匹の外子猫が入った。
 まだ落ち着かないので、ゲージの中。
(右)一日たって、先に捕獲されてた とらにゃんこと、もう遊んでる。
 でもまだ、端っこが安心できるみたいだ。
 部屋の中の色んな<隙間>に、潜り込む。 慣れない場所と人が
 怖いんだね。 タオルや段ボールで、隙間ふさぎであたふた…。

この子は、子とらにゃんこの、たぶん異母兄弟だと思う。
まったく色も種類も違って見えるけど、冬、色々いた外猫のうち
3匹が仲良く陽だまりでくっついて寝てたりしてた。
とらと、黒のふわふわのと、肌色系のオス猫。
そのうち黒のふわふわ猫がお腹が大きくなって、しばらく姿を
見なくなったなあと思ってたら、しばらくして、子猫がお隣の物置の
下から姿を見せるようになった。 

でも、どうもお乳をあげてるのは、とら猫で…、ん? よく見ると、
ふわふわ子猫3匹と、とら子猫2匹。
同じ場所で産んだか? ひょっとして、ふわふわ黒猫は育児放棄?
まるで、ホトトギスのように、托卵ならぬ、托にゃん? 笑えない事実。
これではやはりなんとか、大人猫の避妊をしないといけない。
で、今回の地域猫の避妊の補助制度を利用することに。

では子猫たちどうする? 
5匹全部飼うの?と、家族は驚愕(しゃれにならない)
そこでお願い、里親さま、募集させてください。

ご連絡は、
k2.hakko229@gmail.com

そのうちチラシ作りますが、まだ全部のにゃんこが捕獲できてなく、
あとの2匹は臆病そうで、捕獲できそうになくて、母猫が退院して
きたら駕籠ごと外に置いて呼び込む作戦、かなあ・・・、と思案中。


生後 約1か月半

 170608koneko_a.jpg

母猫の捕獲前に、虫取り網をホイッとかぶせて、捕獲した子猫。
茶色と、少し黒っぽい、トラにゃんこ、2匹。
6/4に捕まえて、段ボールに入れて、餌とトイレと、頭なでなで・・・。
3日ほどで、部屋の中を駆け回るようになった。 トイレもちゃんと
決まった場所でする。 母猫の避妊手術をお願いした時に、
子猫の健康状態も診てもらい、体も歯もgoodな状態とのこと。

母猫の手術は無事に、昨日終わったと動物病院から連絡がきた。
産後なので、すぐに返すと、子猫にお乳をまさぐられ、傷口が
開くことが心配なので、来週明けくらいまでは入院させますと
説明があった。 当の母猫は、淡々とした様子だという。。。

ただ心配なのは、まだ外に居る子猫3匹。
昨日は暗くなった頃に、いつも親とお乳を飲んでた場所にようやく
出てきて、だしておいた餌を少し食べたようだった。 
夕方、捕獲器をセット。 つるした餌を引っ張ればゲージの蓋が
閉まるというものだけど、今朝、餌は散乱してて、ゲージは開いた
ままだった。 子猫の引っ張る力ではゲージが閉まらないのかな?
そんなわけで、長期戦になりそう。

里親さま、募集中。 どうぞよろしくお願いいたします。
ご連絡は、k2.hakko229@gmail.com


春植え野菜&子猫 成長期

プロフィールの、好きなものの中に、猫(=^・^=) がありますが、
我が家の愛猫は昨年4月に永眠したため、自分の年を考えると
また飼いたくても猫の一生に付き合えるか…、と思うと飼えないで
居る。 ところが冬の間、寒い外で冬を越した野良ちゃんが、
なんと、お隣の物置の下で子供を産んじゃった。
どんどん大きくなり、そろそろ離乳期になってきたので、野良猫の
避妊をして地域で飼うという考え方の、地域猫活動のことを聞き、
まず子猫捕獲しようとしたら、母猫が捕獲器に入ってしまった。
近くの獣医に避妊手術をお願いしてきたのだけど、まだ外に子猫が
3匹いて、昼間ずーーっと隠れたままで心配してたら、夕方、お腹が
すいて出てきて、出しておいたドライの餌を食べたのが見えたので
ほっとして寝ることができた。(夕べ) 
今朝もう一度餌を食べ、また昼間はまったく姿を見せず。 
夕方出てくるかなあと待っている午後。。。
捕獲器にうまく入ってくれたら、きみたち、命拾いできるよお…と
念じているが出てくるだろうか。

最近、猫が好きな人が多くなったと聞くが、里親になってほしいと
お願いすると、皆さん飼えないと言われます。 
すでに捕獲した子猫2匹、外子猫がうまく捕獲できれば、あと3匹。
とうてい我が家だけでは飼いきれません。 
どなたか里親になってもらえませんか? 
仙台市近辺なら、つれて行けます。 ご連絡ください。
560g じゃれてかわいい盛り。 写真はまだ全部そろわないので、
そろったらアップしますので、どうかよろしくお願いいたします。
ご連絡は、k2.hakko229@gmail.com


 170607kyabetu.jpg 

(左)インゲンとモロッコインゲン 
 種、直播き。
(右)キャベツ 
 種をポットに蒔き、苗を育て、不織布の中で育てたもの。
 不織布のおかげで、今のところモンシロチョウの幼虫は見つかってない。
 でもそこいら中、ひらひら飛んでるので、要注意だわ。
 
 今日、関東関西同時に梅雨入りとニュースで言ってた。
 こちらは明日雨の予報だけど、その後又晴れるようなので、梅雨いりは
 まだなんだろうなあ。 
 なんだか植えるのが遅くなってしまった苗に、水やりに通う毎日。


170607okura.jpg 170607tutan.jpg

(左)オクラの芽がでてた。
(右)菜園に植えたツタンカーメンの収穫。 けっこういっぱいだあ(^-^)
 ベランダのは、そろそろ、来年用のタネにするべく、カラッカラに
 なるまでそのままそのまま。


ジャガイモの花が咲きだした。

 170601zukkini.jpg

(左)埋めただけの、じゃがいもの花が咲きだした。 けなげだわ。
 足怪我中に埋めただけなので、品種がどっちだった? 
 もう 1種はまだつぼみ。

(右)ズッキーニも、花が咲きそう。 葉っぱはなんでこうなる?
 まったく消毒していないから?


170601satoimo.jpg

里芋 3列。 (^-^*)/ 大きくなあれ!

左の 1列は、赤い茎の品種で、茎を干して食べる予定。 
芋はあまり大きくは育たないんだって。 でも美味しいと、苗を
くださった方は言っていた。 菜園ご近所さんに、苗を分けてくださいと
お願いしていたもの。 小雨の中、植えてきた。 

右の 2列は、帛乙女(きぬおとめ)という、品種。 
5/27に植えたもの。 真ん中の畝のは、芽が出ただけだったけど
本葉を出し始めてた。 よかった。


 

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ようこそ!