FC2ブログ

キンモクセイ咲く。

 
今年も庭のキンモクセイが咲き出した。


170929kinmokusei_ha.jpg 170929kinmokusei_syu.jpg 170930kinmokusei_syu.jpg


(左)ほろほろっと花びらをボールに受けるように採り
(中)洗わずに焼酎につけて、キンモクセイ酒を。
 台所の浅型あみあみに入れて、氷砂糖を少しプラス。
 左側のは、たった今焼酎を入れたとこ。右側のは、その1時間ほど前。
 あっという間に色が変わっていく。
 明日になれば、もう琥珀色になってるかも。それでも半年は熟成を
 待つことになる。

次の日
(右)一日経った状態。い~い色でしょ!

 毎年の歳時記のようなもの。
 
 
スポンサーサイト



素敵なおみやげ

 170926coffeecup2.jpg 170926coffeecup3.jpg 170926coffeecup4.jpg

アメリカの娘さんのところへ旅行してた友人が帰ってきて
こんな素敵なおみやげをいただきました。\(^o^)/
素敵 素敵 素敵 (^-^*)/

カリフォルニアにある、Bodega Bay というところに飛来する
シギチドリ類がいっぱいの 珈琲カップ。
全部で11種。 わかったのは、キョウジョシギ ミヤコドリ 
ソリハシセイタカシギ セイタカシギ コオバシギ ハマシギ 
わからないのが、5種。
日本に来ない種類かもしれないし、私が識別できないだけ
なのかもしれないし、ぐるっと一回り撮ってみました。

今日から美味しい珈琲は、シギチドリのマイカップで。
嬉しいな(^-^*)/


追記
アメリカの鳥図鑑を持っている、鳥友が教えてくれました。

奥の大きい鳥 左から
ミヤコドリ  アメリカソリハシセイタカシギ  セイタカシギ 
オオキアシシギ

手前の小さい鳥 左から
キョウジョシギ アメリカイソシギ  ミズカキチドリ  フエチドリ
コオバシギ  ハマシギ  ヒメウズラシギ

オオキアシシギ と ヒメウズラシギ は、日本の図鑑にも載ってました。
日本の図鑑の ソリハシセイタカシギ は、色がついていないけど、
夏羽根なのかな? と思ってネットで調べたら、
アメリカソリハシセイタカシギ と判明。 きれいだあぁ(^-^*)/
まだまだ、まだ見ぬ鳥がいるなあぁ・・・。
せめて日本に飛来する鳥は見てみたいなぁ・・・。





とらにゃんこ 5ケ月

 170925souta.jpg 170925tora_ma.jpg

(左)生後5ケ月、ずいぶん大きくなったでしょ!
 横60cmの台所のマットに寝そべってるところ。台所仕事してると
 足元に転がって見上げたり、足や背中に飛びついてきたりする。

(中)お腹出して、ぐにょ~んと伸びたら、座布団からはみだしちゃう。
 しっぽは27cm、体重はきちんと測ってないけど、2.7kgくらい。
 生後1ケ月で保護した時は、560gだったので、約5倍。
 6ケ月になったら、獣医にみてもらい、去勢手術をするので、
 体重はその時にはっきりする予定。

 今は遊び盛り。
 部屋から部屋へだあーーーっと走り回り、棚や台所はぴょんと
 飛び、カーテンをよじ登ってカーテンレールの上を歩き、壁の
 キルトにも登ってしまう。

 外出から帰ると玄関ドアの真ん前で開くのを待ってたりするし、
 宅急便が来た時もドアの開けっ放しには要注意。  
 完全な家猫にしてしまったので、もし外に飛び出したら、生きて
 いけないと思うから。

(右)この頃、ママトラにゃんこが窓から覗く日がある。
 中の子猫を見て、なにを思っているのかなあ。。。 
 中の子猫・そうた君、ママ猫がくるとこっち側から、じーーっと
 見てる。すでに、母ちゃんだとは思っていないかもね。
 母子の間を引き裂いた側からみると、可愛そうではあるけど
 あなたの子と一生いっしょに暮らすよ、と伝えたいと思う。



秋色ノビタキ

 170925nobitaki_b.jpg 170925nobitaki_c.jpg


菜園そばのノビタキスポットでは、今日も1羽、確認できたけど、
見つけた!と思って車をとめた途端、パッと遠くに飛ばれて、
またしても撮れず。

今日のノビタキは、若林区の方で見つけて撮れたもの。
3羽ほど居たけど、撮れたのは、この1羽のみ。
秋色ノビタキ君。



パクチー冷凍に

 170922pakuti2.jpg

パクチーが育ったので、全部収穫してきた。
けっこうな量なので、ziploc に入れて冷凍した。
右の袋が4つ。
毎日のデトックス青汁にしても、今年いっぱいはもちそう・・・。

洗って乾燥している時、家族が見て、何 この匂い?
こんな匂いのを食べさせられるのか?と、青く(@_@)なったかな。
ニンジン嫌い、レンコン嫌い、と あれこれ、好き嫌いが子供返り
している家族に出したら、ぐえーーーとか言うかもね。(x_x)

そんなわけで、デトックス青汁は、こっそり私だけが飲んでいる。
久しぶりに友人に会った時、何 この匂い?なんて思われちゃうかも。
きっと、みんな優しいから、思っても口に出しては言わないよね?
ブログ読んでくれてたら、あ・・・、あれね、って思ってね。

菜園帰りに、ノビタキスポットをぐるっと回ってくることにしている。
今年は少ないのかなあ…、昨日も今日も、遠くに 1羽のみ確認。
あとは、こんな風景。
170922tonbo.jpg 170922kawarahiwa.jpg



夏から秋へ

 170921akiingen.jpg 170921okura.jpg

(左)秋インゲン 花  (中)秋インゲン 収穫
 晩秋にまだら模様のインゲン豆になる予定の、インゲンを早採りして
 食べようというもの。 モロッコインゲンのような姿かたち。
 去年、菜園ご近所さんに種をいただいて作り、自分でも種を収穫できた。
 正月の煮豆にする、ということだったけど、煮豆は少しでいいので
 サヤの状態で食べちゃおう。(^-^*)/

(右)オクラの終わり
 茎は背丈よりも大きく育ったけど、オクラ自体はそれほど多収穫では
 なかったのが残念だった。8月の長雨が影響したかもね。。。
 そのまま実をつけといても、何日も大きくならない状態になったので
 撤収することに。育ち盛りの時は、毎日にょきにょきだった。
 出来立てオクラ、美味しかったよぉ。


170921akinae.jpg

(奥)白菜
(手前)ロマネスコ と コールラビ

ポットに蒔いた白菜の芽が、さっぱり育たず、種を蒔いてすでに
1っか月過ぎても、定植できない状態。
早めの苗を買って植えたものが、奥の列の白菜。
時差をつけて、自分の苗を植える予定だったけど、どうも期待できなく
なってきたので、苗を探しにDYIの店に行ったら、もう白菜の苗は入荷
しないと言われた。

がっかりして苗コーナーを見てたら、ロマネスコ と コールラビ を
見つけたので、買ってきた。
ロマネスコは苗作りに失敗してるので、苗が見つかって嬉しい。
コールラビは、作ったことも食べたこともないけど、やってみることに。
葉っぱを見ると、キャベツの仲間と同じ感じ。モンシロチョウ対策が必要
かなあ。。。







庭の片隅でヒガンバナ咲いた。

170911higanbana.jpg 170920higanbana.jpg

(左)9/11 ヒガンバナ つぼみ
(右)9/20 ヒガンバナ 咲き始める

田んぼのあぜ道や、ご近所の庭のヒガンバナが早くに咲いて
我が家のは?と見てみると、少し遅くなったけど、今日ようやく
咲き始めた。
球根が地面からでてるのもあったので、土をかぶせた。
何年も植え替えしてないから、花が小さくなったかなぁ。
毒があるそうなので、気をつけよう。

曼殊沙華ともいう花。
この花を見ると、宮部みゆき氏の小説を思い出す。
時代もので、ちょ~っと怖いというか、背中がひやっとする話。
同じ主人公で、去年だったか、新聞に連載があって、毎日楽しみに
読んでいた。今度、本を買って、もっとちゃんと読みたいと思ってる。
少しサスペンスで、少しホラーで、少しラブロマンスで、
何冊あるんだろう・・・?



とうがん 育ってる。

170824tougan.jpg 170914tougan.jpg

(左)8/24の とうがんの雌花。 結局、この実は受粉せずに
 黄色くなって落っこちた。残念。

 その後、次々と花が咲いて、蜂か蟻か、定かでないけど、受粉が成功して
 いるのが、今日の時点で、大小3個。(^-^*)/
 花に、蟻んこがいっぱい居たので、受粉は蟻のおかげかなあ?
 落っこちてる実も数個。 受粉さえすれば、それほど難しくない作物なの
 かもしれない。

(右)9/14 ころっと長さ10cmほどの楕円形(円柱形?)の実。


 
 

秋のノビタキ 第一陣

170913nobitaki.jpg 170913nobitaki2.jpg 170914nobitaki.jpg

菜園のそば、七北田川淵の枝豆の畑(水害前までは田んぼ)に
秋のノビタキ、第一陣到着!
そろそろかな?と思い、数日前から、菜園に行った帰りに寄り道して
今日 2羽 確認。ちょっと遠い。
数週間くらいは、次々と通ってくれると思ってる。
チャンスがあれば、もうちょっとマシな画像を撮りたいな。

もう一枚(右・9/14)
ノビタキに会いに行くのが日課になりそう。
今日は、4~5羽 見えた。毎日移動して増えたり減ったりするかも。
川沿いの樹木に、オナガやコムクドリが群れている時もある。

 

残念な ころたん

 170911korotan2.jpg

ベランダのころたんは残念なことに、しっかり実らず。
緑のカーテンでもしかたない(@_@)とはおもってても、少しは
食べられるようになるといいなあ・・・と思ってた。
受粉をしたものも、途中で落っこちて、お盆頃には食べるつもりで
いたのに、駄目でがっかり。
36日連続の雨のあと暑くなった頃に、いくつか実が膨らんで
きていたものを、今日収穫、というか、断念というか・・・。

170911korotan3.jpg 170911korotan4.jpg

切ってみると、一応メロンの香りと色はしている・・・が、味はカリっと
きゅうりのような(@_@) なので、漬物にすることに。あ~あ…。


ひと夏の 夢と終わりし 青メロン

キャベツ苗いろいろ

170904mekyabetu.jpg 170904kyabetu.jpg 170905putibel.jpg

(左)メキャベツ 少し育った。苗で買って植えたもの。
不織布をかけてあるのに、モンシロチョウはちゃっかり卵を産んでる。
真ん中の芯を食べられたら、育たないよぉ。。。

(中)キャベツ 自分で種を蒔いて苗を育てて植えたもの。

(右)プチベール 苗を買って植えたもの。 メキャベツの1週間後位。

アップしなおしました。
メキャベツとプチベールを間違えてたので。
去年、上の2種の苗をDYIで見つけたのが晩秋だったので、
ろくに育たず仕舞で残念な思いをした。 で、今年再挑戦。
このくらいの時は、まだキャベツとの違いが全く分からない。




パクチー採れた。

170904yasai.jpg 170905pakuti_s.jpg 170904kabotya.jpg



(左)今日の収穫  パプリカ(緑のまま) オクラ パクチー
パクチーが20cmほどに育ったので、間引いてきた。どやって食べよう?
サラダとか、スムージーとか、かなあぁ?
かなり濃い匂いだあぁ…。家族は、何これ?って言いそうだわ(@_@)
はちみつ ヨーグルト 豆乳 にプラスして、ミキサーで があ~って
やってみようか。

(中) で、やってみた。 (9/5)
はちみつ ヨーグルト 豆乳 パクチー オクラ のジュース。
匂い強烈(@_@) 明日は、パクチーの量を減らそう。身体にはとっても
いいのだそうだ…。 何にいいかは、これから検索。

(右)金山かぼちゃ 煮てみた。 美味しかったよぉ。(^-^*)/
収穫して少し時間(日数)を置いてから食べるんだって。理由は? ??
また検索だあぁ(@_@)


追記(9/6)
パクチーは、デトックス効果とアンチエイジング効果があるそうです。
体内にため込んでいる毒素(水銀など重金属)を体外に排出する働き、
が、デトックス効果、凄いね。
ビタミンA B2 C など、ビタミン類も多く含まれていて、栄養豊富。
ただ、食べすぎると、腹痛や下痢、頭痛など副作用が出る場合もある、
ということなので、適度に、ってことね。

かぼちゃは収穫してから2週間位、涼しいところで追熟させ、水っぽさを
抜くのだそうです。甘みも増す、と出てました。
単純に、長く常温で保存できる野菜、と思ってた。
軸のところが乾燥すればOK.。 でもその、軸のところから傷むことも
あるので、あまり長くはおけないかな。
 



オジギソウが咲いたので

 170830ozigiso2.jpg 170905ozigiso3.jpg


(左)オジギソウ まんまるのかわいい花 花火みたい。
(中)実物大は、このくらい。 
ちょっとでも手が触れると、シューーーっと葉を閉じてしまう。
その葉が、じつはトゲトゲで痛い(@_@) 
私の耳には聞こえないけど、葉を閉じる時に、声(音?)を出すって
いう話を聞いた。ホントかなあ?

追記(右)葉が閉じたのも、撮ってみた。(9/5)



170828yuri_musi.jpg

タカサゴユリのつぼみに、緑の昆虫がいる。
キリギリスの仲間? よくわからない。触角は短いような・・・。


蝶たち、にらの花がお好き。

菜園のあちらこちらで、にらの花が咲き、蝶など、昆虫がいっぱい。
あっという間に、にらを刈り取ってしまう方も居るので、
その前にと思い、ご近所さんの菜園で撮ってみた。

170901akatatha1.jpg 170901kitateha.jpg 170901koaohanamuguri.jpg
(左)アカタテハ (中)キタテハ なかなか翅をひろげないから、裏側。
(右)コアオハナムグリ

170901seseri.jpg 170901seseri2.jpg 170901ga.jpg
セセリチョウ2種(イチモンジセセリ? キマダラセセリ?)名前未確定
(右)ちいさい蛾の仲間だと思う、こちらも名前不明。

他にも、蜂なども居る。美味しい蜜なんだろうか?
にら自体、人にはそれほど、いい匂いって感じはしないけど。
そういえば、
栗の花にも、たくさんの蝶が来ているのを見たことがある。  
強烈な匂いの花が好きなんだろうか?


プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ようこそ!