FC2ブログ

秋野菜の苗 定植

台風12号が小笠原方面から関東へ、そして関西、九州へと、いつもと
違うルートで移動して、各地で大きな被害があったとニュースで。
お見舞い申し上げます。

仙台は夕べから今日にかけて、急に降ったりやんだり、また降ったり。
菜園には恵みの雨になった。


 180725kabotya.jpg 180729kabotya.jpg

(左)晩秋採りの、幅広インゲン。 
 7/19に直播きしたものが、一昨日はまだ、はとぽっぽに
 狙われそうな、豆がふっくら割れて芽をだした状態だったのが
 夕べの雨でいっきに葉っぱを広げてた。 土はねもあって、
 雨足が強かったんだなあとわかる。 

(中)7/25のかぼちゃ。 (右)7/29のかぼちゃ。
 やはり高めの気温と夕べからの雨で、ぐっと大きくなった気がする。
 期待してもいい気がしてきた。(^_^)ニコニコ


180729nae1.jpg 180729nae2.jpg

庭先でポットに種をまいてた、コールラビとブロッコリーの苗を
定植した。 かよわいです…(@_@) でも 頑張ります(^-^*)/
モンシロチョウ対策に、不織布をかけた。
ちゃんと育てば、この大きさでは足りないけど、とりあえず。

雨の合間に植えたけど、土の表面はしっとり濡れていい感じだあと
思ってスコップを入れると、すぐ下の土は乾いていて、充分菜園が
湿るほど降らなかったみたいだ。 

今食べてるインゲンがそろそろ終盤。 
2種植えたうちの1種、島村インゲンのさやを種用に残して、
ふふ! 太らせてる! 日本固有種なのだ、嬉しいぃ~♪

種のことを色々知るうちに見つけた、固有種のタネ屋さんに、
F1ではない、秋まきの種を注文した。 
菜花や白菜、大根などだけど、種まで育てるのははじめてなので、
どきどきわくわくしてる。
晩秋採りの野菜たちだから、種を採るには春までかかるかも。
今実験中の、プチベールみたいに。 
プチベールの種、ポットに今日蒔いたので、芽が本当にでるかなあ
やっぱ、どきどきだわ~♪

スポンサーサイト



手作り酒



左から、ブラックベリー酒 シソ味噌 シソ酒。

ブラックベリーは庭に植えてあるもので、黒く熟したら順番に
35度のホワイトリカーに入れていく。 氷砂糖も少し。
今年の分はこれでおしまい。 赤ワインのようなきれいな色。 
3ケ月ほど熟成。

シソ味噌は、シソを熱湯につけてから水にさらし、あくを抜いたら
刻んでおいて、ごま油で、味噌とみりんと酒と刻んだシソを炒め、
ごはんやおかゆにのっけて食べる、シソ大量消費のため。

シソ酒は、茎ごと洗って束ねて、陰干し約一日。
すっかり水分を抜いたら、ホワイトリカーと氷砂糖お好みで。
我が家族は、辛口好みなので、氷砂糖は少しだけ。 
やはり3ケ月ほど熟成。
そしてやはり、シソ大量消費のため。 


菜園そばの水路に水が入った。

180727ine1.jpg 180727ine2.jpg

(左)(右) 菜園のそばの稲が、青々とそよそよと揺れていた。
 毎年田んぼになるわけじゃないのは、田んぼの主の都合か?
 去年は枝豆畑だったところが、今年は稲が植えられ、緑がとても
 きれ~~~い! 
 出穂は8/2頃とニュースで聞いてたけど、この田んぼの稲はもう、
 穂を出してる。


 180727nagakoganegumo.jpg 180727sioyaabu.jpg

(左)水路 
 田んぼに稲を植える時だけ、この水路に水が入るらしい。
 去年は枝豆だったので、水が入らず、水路なのだということも
 知らなかった。 ここで水を汲んでいいと教えてもらった。
 近くでgood! ここが干上がっている時は、菜園わきの小川から
 運ぶか、家から4リットルのペットボトル数本もって出かけてる。

(中)ナガコガネグモ(と、調べてわかった)
 水路の草むらに、早速巣をつくったらしい。 見るだけなら
 なんとか大丈夫(@_@)

(右)シオヤアブ
 お隣の畑に居た。 3cmほど。 お尻の白がおしゃれでしょ!



180727tubame1.jpg 180727tubame2.jpg

(左)(右)電線にツバメたち。  ずら~り11羽。
 ちょっと遠いのでツバメとわかる程度にしか撮れず。


菜園の小川さらさら

 180723kouzo.jpg

(左)菜園の脇を流れる小川。 
 小川の向うは、加茂神社のこんもりした裏山になってて
 小川付近は木陰なので、ちょっとホッとできる場所。
 ドジョウやカニやザリガニや、小魚も泳いでいる。 もしかしたら
 暗くなれば、蛍も飛ぶかも! なんて思ってるけど、暗くなってから
 菜園に行くのはちょっと怖いかな…。

 今日はミンミンゼミとエゾゼミが鳴いて、ハグロトンボがひらひらひら。
 ツマグロヒョウモンを期待してるんだけど、今季はまだあえていない。

(右)ヒメコウゾがオレンジ色になって、食べごろ(@_@)
 小川の上に被さるように茂っていて、ちょっとつまんで食べてみた。
 甘い。 けどちょっとべたつくかな…? もちょっと酸味もあれば
 ジャムにできるかも。 下が川なので、足場が危なくて量を採るのは
 難しいけど、その気になれば……(@_@)(x_x)(@_@)

 なんてね。 暑い日中の菜園は、人も少なくて静かで、あんたそこで
 なにしてる? などと問われることもない…。 えへへへ。
 野山のほんの少しのお楽しみ。 
 

猛暑日の菜園

今日、仙台市も猛暑日になり、菜園に水やりにだけは行かねば
と、いつものスタイル、帽子、首タオル、半分凍った水をもって
行った。私がいつも行く時間帯は9時半ごろだけど、さすがに
今日は菜園で作業する人はわずかで、朝早く水やりをしている
らしい。 幾分湿った畑もすでにカラカラになりかけてる。

 180722okura.jpg 180722satoimo.jpg

(左)カボチャ 2株だけでもずんずん毎日手を伸ばして伸びる。
 サヤが終わった支柱に絡ませているけど、足りずに、ツル先に
 追われながら、にわか支柱を増築また増築(@_@)
 手前のオクラがカボチャの葉っぱで覆われそう。

(中)別畝のオクラ。 あまりにも芽の出が遅いので、2度種を
 まいたもの。 カボチャの前のと変わらない大きさに育ってる。

(右)里芋。 セスジスズメガの幼虫は今のところ居ない。 よし!


180722kabotya2.jpg 180722kabotya3.jpg 180722okura2.jpg

(左)(中) カボチャ。 育つかどうかは、まだわからない状況。
(右)ミニオクラ。 いつ花が咲いた? 毎日通ってるのに気づかない
 なんて、 私ってドジ(@_@) 黄色い芙蓉のような花が好きだから
 咲いたら撮ろうと思ってたのに。 


180722daisagi.jpg

青い空に透けるように、菜園の上をダイサギが飛んでいった。 


菜園わきの森から、ミンミンゼミの声が聞こえてきた。 
これが鳴きだすと暑さ増長されるなあ、夏だなあ…。

西日本の現地リポートニュースをやってると、賑やかなクマゼミの
声がシャワシャワシャワと聞こえる、もしクマゼミが北上してきて
仙台でも夏中鳴くようになったら、いっそう暑く感じるんだろうなあ。
くるだろうか?

そうそう、昨日夕方、我が家の後ろのお宅の庭から、アブラゼミの
声が聞こえた。 今季初聞き。
我が家の庭でも、まもなく にぎやかに鳴くかな。
草や枝や壁などにも、去年はいっぱい抜け殻がくっついてたっけ。

そんで、今日午後6時50分、庭で、ツクツクボウシが鳴いた!
いよいよ賑やかになる…。
去年の、庭での初鳴きは、7/26.


ツル野菜が緑のカーテンに

 180719tomato.jpg 180719meron.jpg

(左)緑のカーテンの定番、朝顔。 和名、ニホンアサガオ・松風。
 なんだけど、つぼみはまだ無く、葉っぱを見ると、違う葉っぱも
 伸びていて、ん? ってな感じ。 花も2種類咲くのかしら…ね?
 ニホンアサガオ、なのに、種の原産地・中国。 (@_@)
 その横の鉢植えは、ジャンボピーマンだそうだけど、花は無し。

(中)フウセンカズラ(伸び悩んでる) と トマト(茎ひょろひょろ)
 トマトは、芽が出たから植えてみて~といただいたトマト苗だけど、
 なんだかむーーーって感じ。 もしかして、去年一代交配のを植えて、
 とてもよく育ったので種を採って蒔いた…、ものかも(@_@)。
 プランターのせいもあるかなあ? 
 私の背丈位になって、緑のカーテンにはなってます~~。
 フウセンカズラは日陰から日なたに移したら、幾分伸びてきた。

  ピーマンとトマトは、同じ方からいただいた苗で、去年美味しい
 のがいっぱい採れたので、種を採って蒔いた、ということなので、
 もし、一代交配なら、実がなっても、形、味、量など、不ぞろいの
 可能性あり。 
 今、自家採取できなくなった種が世の中の大部分を占めている
 と聞いた話、こういうところで実感することになるんだ…。


(右)メロン。 無謀だとは思ったのよね…。(@_@)
 すっかり緑のカーテン可、している。 
 左側に少し見えるのは、南国のさや、シカクマメ。 花はまだ。

180719meron_ha1.jpg 180719meron_ha2.jpg 180719meron_ha3.jpg

メロンの花。 
真上から 横から 花がしぼんで実らしきものがついてる状態。
受粉が成功していないと、このまま実は落ちちゃう運命。



180719nezibana1.jpg 180719nezibana2.jpg

裏庭に、ねじ花が1本咲いていた。 まわりはみょうが。



昨日(7/18) 
ヒグラシの声を、菜園に夕方水やりに行って、聞いた。
今年は庭から出なかったのかなあ? 
いつも第一声を庭で聞いてるので、他で聞くのは寂しいなあ。。。
今までの、ヒグラシ、庭での初鳴き
2017年 7/8   2016年 7/12   2015年 7/27   2014年 7/17 



どっさりインゲン収穫

180716ingen1.jpg 180716ingen2.jpg 180717syungiku.jpg

インゲン2種、採れて採れて、嬉しい悲鳴~(@_@)
一日おきに、両手いっぱい。 3日前は友人にインゲン狩りにきて
もらい、あらかた採ってもらったのに、昨日また、どっさり!

(左)昨日の画像で、島村インゲン と きゅうり。
 島村インゲンは、種を自家採取できるというものなので、しっかり
 育てて、来年も再来年も育つよう、頑張るつもり。

(中)こちらも昨日の画像で、普通、インゲンといえば、これ。 
 インゲンは、DYIで普通に買った種なので、一代交配なら、
 種を採っても、たぶんだけど、収穫にむらが出るだろうと思う。
 それと、 ツルムラサキ。 芽さきだけを摘んできた。
 インゲンの横に、苗を2つ植えてある。

(右)今日の収穫。 ピーマン ズッキーニ きゅうり 春菊(脇芽)
 ピーマンはまだ少しだけど、そのうち、どっさりになる予定。
 ズッキーニは、なぜか雄花が少なくて、なかなか受粉ができずに
 いるけど、この位なら食べられそう。 まったく育たないのもある。
 きゅうりは、苗を2本植えただけなのに、また今日も採れた。
 春菊は花が咲き出してるけど、まだ摘める脇芽があるので、
 和え物くらいにはなりそう。 この時期、貴重な葉物。
 

里芋に今日は、セスジスズメガの幼虫は居なかった。
三分の一くらいの苗は、葉っぱが欠けてるので、
いつのまにか食べられてるのだろう。 葉っぱをひっくり返して
居ないのを確認。 ふーーー(@_@) 
でも、通り道の他の方の畑の里芋にはくっついていたので、
要注意続く。。。

じゃがいも収穫 2

 180713imo2.jpg 180715imo3.jpg

 3畝に植えたじゃがいもを、3回に分けて収穫終了。
 暑かったあぁぁぁ。 連日真夏日。 
 7/14(土)に、仙台は梅雨明けしたとみられる、だって。
 
 
(左)7/10(火) キタアカリ  (中)7/13(金) メークィーン 
(右)7/15(日) 両方・メイクィーンが多い。
 3回目の収穫は、小さい芋が少なかったので、やっぱり、しっかり
 茎が枯れてなくなるまで待ってから、収穫した方がよさそう。
 それに、メークィーンが どでかい! びっくりだわ(@_@)

 直径1~1.5cmほどのものは、素揚げにして、塩パパっとふって、
 それより少し大きいけど、どうみても小芋だなあというものは
 皮ごと茹でてハフハフ食べよう。 煮ても煮崩れちゃうから。
 ほどほどの大きさのものは、娘に送ったり、友人にあげたり
 暮頃まで保存して我が家の食卓に。
 うっかりすると、芽が出る頃まで…かな。 涼しい所をさがそう。。。

 芋からでた苗を庭に植えたものは、一足先に食べちゃったけど
 あまり大きくはならなかった。 


追記
 芋関連で、里芋の葉っぱに突如現れる、おっきな蛾の幼虫。
 ある日突然、葉っぱをせっせと食ってる場面を直視できないまま
 葉っぱから揺らして落っことして、土に埋める(ごめん)
 蝶は好きだけど、この手の蛾の幼虫はどうも鳥肌たつもので…。
 調べてみたら、セスジスズメ(スズメ蛾の仲間)の幼虫だそうで、
 ヤブカラシ、ノブドウ、ホウセンカ、サトイモ、サツマイモなどの
 葉っぱをものすごい勢いで食べるとか。
 お願いだから、私の畑の里芋に来ないで~。(x_x)


 
 

とらにゃんこ 2年目のワクチン打つ

180713souta3.jpg

7/13 2年目のワクチンを打ってもらってきた。 
今日の体重は、4.6kg。 もうちょっと重くなってると思ったけどなぁ。
丸まってかったるそうに、かなり長~く寝ている。 身体がほんわり
暖かい。 熱もってるのかなぁ。 安静安静。
1年目は、一か月後にもう一度、2度打つが、2年目からは
1度で良いそうだ。 里親さんにもらわれていった子猫たちにも
そろそろ、ワクチン打ってくださいねっ。


180713kuu.jpg 180713souta1.jpg

(左)外猫のくー。 5月に捕獲して、避妊手術して、その後もずっと
 餌を食べに来ていて、我が家のそうた君と時々、窓越しに鼻を
 くっつけたりしている。 そうた君が脱走した時はきっと、くーが
 助けてくれたと思ってる。
 仙台市獣医師会から、野良猫対策として避妊をすると、いくらかの
 補助金がでる。 むやみに野良猫を増やさず、今生きてる子の生を
 全うさせてあげるというもの。
 そうた君と仲良しになったので、できれば家猫にしたいと思うけど
 くー自身は、家の中に入る気はなさそう。
 なので、窓辺にきたら餌をあげてる。 避妊した責任もあるし。
 


春菊の花 咲く

 180713nagame.jpg 180713beinasu.jpg

(左)春菊の花が咲き出したら、そろそろ春菊摘みが終わる。
 採れはじめの頃は、しっかり春菊で(当たり前かな)、茎を
 プチプチと摘んでたけど、その後は脇芽摘みになって、
 今はつぼみがまだ無いのだけ、5cm位の丈のを摘んでた。
 二人の食卓には、不可もなく、といったところ。
 けっこう脇芽がでるので、葉物が少なくなった今頃は重宝する。
 でも、もう終わりかな。 

(中)ナガメ というカメムシ。
 そろそろ食べごろになってもいいと思っていた、ルッコラが
 ムシクイだらけで、んん?と見てみると、なんと、カメムシに
 食われちゃってる。(x_x)(@_@) あじゃぁぁぁ(x_x)
 ジャガイモやナスにつく、テントウムシは気をつけていたのに
 カメムシがくるとは、むむむ、うっかりできない。

(右)これでも、米ナス。
 これ以上太らなそうなので、収穫してきた。 もう少しころっと
 太ってほしかった。 2番花に期待。


180713kabotya2.jpg 180713kabotya1.jpg

 庭に植えた、カボチャが少しづつ育ってきている。
 前庭に植えたものは、簡易支柱を作って、誘引して、庭木に
 そのまま這わせちゃう予定。

(左)支柱の途中で、ひとつ、実になりそうだぁ。 (^-^*)/
 雄花は細く長く伸びて花をつけるけど、雌花は茎も短くしっかり
 してる。
(右)裏庭にも植えて、こちらは地面を這わせてる。
 一番はやく実をつけたのが、これ! 黄色いから、金山かぼちゃ
 だと思う。 土で汚れないようにスチロールの板を下に敷いた。



芋掘り

180710imo.jpg 180710saien.jpg

(左)キタアカリ(じゃがいも) ひと畝 掘り上げた。
 でも、あんまり暑いので、また今度。 あと、ふた畝 残ってる。
 大小さまざま。 小さめのが多いみたいだ。 中くらいの大きさのを
 今夜、じゃがバタに。 (^-^*)/ はふはふと。
 去年の記録をみると、7/7に掘っていた。 

(右)今日の収穫
 インゲン  ロマネスコ  ズッキーニ  モロッコインゲン
 暑い日が続くと、これからは、インゲン と モロッコインゲン が
 毎日次々と採れだすと思う。 インゲン狩り、来てくださ~~い。 
 ロマネスコは、小さめで育ち方が終わった感じ。 ふむむむ…。
 ズッキーニは受粉しなかったのか、小さいまま。
 今日、雄花も咲いていたので雌花に受粉してみたので
 ごろんと大きくなるのを待ってみよう。


今日の作業
 遅くに植えたのでまだあまり育ってないけど、カボチャときゅうりの
 誘因。 一昨日種を蒔いた、人参の畝にたっぷり水やり。
 人参は、芽が出るまでは湿っていた方がいいと聞いたので
 雨が降らない時は、まめに水やりに行かねば。

 雨ほしい…、なんて言葉、禁句だね。 黙ってしっかと水やりをしよう。
 西日本の豪雨災害のニュースは、いつなんどき自分の所にもと
 思っていないと。
 2015年9月、七北田川が氾濫、菜園が泥で埋まったこと、あるし…。



 
  

庭紫陽花3種

 180705azisai2.jpg 180705azisai3.jpg

暑い暑い日には、なんだか元気そうに見えなかった、庭紫陽花が
少し雨がふったら、シャンとした。
花が咲いている時期は、私は切りたくないので、いつも切り戻しに
失敗するけど、今年はなんとか咲いた! グーーーだねっ!

(右)ピンクのアジサイは名前がわからないけど、2年前の母の日に
次女から贈ってもらって、鉢から地植えに移したもの。 
去年はかよわくて、地植えは難しい?と 心配したけど、我が家の
土に慣れてきたらしい。 嬉しい~♪


180805azsai4.jpg

カシワバアジサイは、どうやら切りすぎたらしい。 花芽がない。
あんまり、ぴょんぴょんとあっちこっちに枝を伸ばすので、
去年かなり切りもどした。 花は来年だな(x_x)
秋の紅葉を楽しもう。


プチベールの種 少し取れた。

180703puti_tane1.jpg 180703puti_tane2.jpg 180624puti_tane.jpg

(左)プチベールのサヤ(でいいかな?)が、茶色にカラカラに
 なってきたので、摘んできたけど、あまり種が入っていない。
 なぜ? 落ちちゃった? 鳥が食べた? 実らなかった?

(中)その少しの種、プチっとして、菜花の種と同じ。 
 直径 1~2ミリ。 2~3個芽が出れば、まあいい、って感じかな。

(右)まだ緑だった時(6/24)の種。
 こんなにたくさん、種が採れたらどうしよう…と思う様子だぁ。

ネットで色々検索してみると、種からは育てるのは難しいので、
夏の終わり頃に、苗を買って植える方が良い、なんて出てる。
ありゃあぁぁ、種からやろうとしてるのは、無謀かなあぁ。(@_@)
でもここまできたのだから、一応やってみよう。
夏の終わりに苗にするには、真夏に種を蒔くんだよね。
ということは、菜花が少ない時期、モンシロチョウやアブラムシの
標的になるの必至、うわああああ。 
最初っから、不織布の出番! どうなることやら。



180703putibell.jpg

茎の途中に、いまなお、プチベールがでてきている。
芽キャベツとケールを交配して作った野菜で、結球しない
芽キャベツが、プチベールだそうで、青汁の材料にぴったり。
種も幾分とれたし、そろそろ倒そうかと思いつつ、いくたびに又
芽が伸びてるので、倒せないでいる。

暑すぎるので、夕方菜園へ

 180701sora2.jpg 180701sora3.jpg

昨日(7/1) あんまり日中が暑すぎるので、菜園の水やりは
夕方にしよう。
4時を過ぎてもまだまだ暑い、でも菜園には水をあげないと・・・、
出たばかりの芽もだけど、しっかと育ってる野菜もぐったり。

(左)(中)西の空が刻々かわる。 大きな雲にお日様が隠れて
雲の輪郭がきれいだあぁ…と眺めていると、
ぱらぱらと雨が落ちてきた。 ん? 晴れてるのに?
頭の真上を黒っぽい帯のような雲が北東報告へ動いてた。
どうせなら、ざあ~っと降ってくれーーーーと思ったけど、すぐに
やんじゃった。 
(右)そして東の空に、うっすら虹が出た。


180701tougan.jpg 180701romanesko.jpg

(左)一昨日まだ双葉だったトウガンが、本葉を出していた。
 伸びるつもりらしい。 薄っぺらい5ミリほどの種から出た芽が
 けっこうしっかりした苗になってきた。
 袋の表記、やっぱ間違いじゃない? 1ケ月も遅く蒔いたのが
 しっかり出てきたよ! 時期よりも気温が問題だったかなあ?

(右)ロマネスコ 一個収穫してみた。 小さめだけど、不織布を
 はずしてから、やはりモンシロチョウが葉っぱに卵を産むので
 こんくらいで食べちゃおう。
 周りの葉を切り取っていくと、ころころと青虫が転がりおちる。(x_x)
 このまま友人にあげたら、ぎゃああああってことになるかしらん?


帰り道、蝉の声を聞いたような……? 
夏の始めに鳴き始める蝉はなんだった? ジーーっと、か細い声。
にいにいぜみだねっ!

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ようこそ!