FC2ブログ

一個づつ収穫

 181129kyabetu.jpg 181129ninzin.jpg

(左)ブロッコリー  (中)キャベツ  一個づつ収穫。
食べる分だけ収穫して、残ったものはもう少し育ってほしいと
思ってるけど、朝晩冷え込むので、難しいかなぁ。。。
モンシロチョウをまだ時々見るけど、青虫被害はさすがにもう
ないと思う。 
ブロッコリーは不織布を外して、キャベツは保温にまだ掛けてある。

(右)7月に種を蒔いた人参。
葉っぱが縮れてきてるので、これ以上は育たないと見切りをつけ
みな掘り上げた。 小さい(@_@)
小さくても無農薬の人参は、貴重(^-^*)/  

あんまりいい天気なので、画像はちょっと(x_x)だけど、味はいいはず!


181129inago.jpg
大根の葉っぱに、イナゴ。
11月も終わるというのに、バッタや蝶、赤トンボなど、まだ見る。
今年は暖かいんだね。

スポンサーサイト



干し柿と甘柿


181121_hosigaki.jpg 181121_amagaki.jpg

(左)冷凍室から出した干し柿  甘~~~い!
(右)友人からいただいた甘柿  ちょっと違う甘さ!

昨日友人とマガンのねぐら入りを見に行って、おやつにしようと
もって行った、干し柿。
1時間もかからずに解凍されてて、現地でお会いした岩手から
来たという方にも おすそ分けしたら、美味しい~って。(^-^*)/

別の友人から、知人宅の柿をいっぱいもらったので、と
甘柿をいただいた。 見栄えは良くないけど甘い柿だよって。

そうそう、実家にあった柿もこんな感じで、ゴマが入ったような柿で
タネも数個あって、懐かしい味だった。
そして、実家付近の畑や田んぼや、柿の木や栗の木や、色々……
懐かしい風景を思い出した。 今は亡き父母の働く姿なども。
……で、いつのまにか里の秋の歌を口ずさんでる。。。


二番の歌詞に
あかるいあかるい星の空
なきなきよがもの 渡る夜は  
という部分があるけど、子供の頃はなにも考えずに歌ってた。
これって夜、鴨が渡るっていう意味なんだなぁと、鳥を見るように
なってから気づいたことのひとつ。 


菜園の晩秋

 181119kiku_me.jpg

(左)もってのほかの茎  (右)もってのほかの来年の芽
花の時期がおわったので、根元からばきばき切った。
もう少したくさん咲いてほしかったけど、又来期がんばろう。
根元に芽をだして、このまま春までじっと待つ体制・・・。
肥料や土や、植え替えの工夫と、そうそう挿し木も、やってみよう。



181119janbopi.jpg 181119kyabetu.jpg 181119batta.jpg

(左)ジャンボピーマン タネを採ろうと真っ赤になるのを待っている。
初めてタネをとるので、どんだけおいとくのかなあ?
インゲンみたいにカラカラになるのかなあ? しぼんじゃうのかなあ?
もうしばらく、様子見なり。

(中)収穫したキャベツの根元から、おや? 葉っぱが出て来てる。
プチベールみたいに。 
せっかく出てきたので、朝のジュースの材料に加えよう。青臭いかな?
当のプチベールは、さっぱり脇芽が出てきていない。

(右)キャベツの不織布の中にいた、バッタ君。
ショウリョウバッタ かなあ? 居心地はいかが? もう少し不織布を
かけとくね。


春から秋、つい最近まで、車を止めるスペースがなくなるくらいに
作業する人達でいっぱいだったけど、この頃ぐっと減ってきている。
大根や白菜を、丁寧に土寄せしたり、しばったりしてあって、
菜園で顔を合わせる機会が減ってきた。 

今日はモズがキキキキ鳴いていた。


干し柿など

ベランダにぶらさげてあった、干し柿が食べ頃になったので
取り込んで、ジップロップに入れて、とりあえず冷凍室に。
甘いお菓子が無い時の、3時のおやつにする予定。

干した芋がらは、まだカラカラになってないので、もう少し外に
だしたまま。

今日は、庭中しきつめたように落ちた、八重桜の葉っぱを
かき集め、大きなビニール袋2つぎゅうぎゅう。
菜園の畝があいたら、埋めて腐葉土に。
あ、そうだ!と、この季節に道の駅で売ってる、燻炭を買いに行き、
あるだけください、と言って、5袋調達してきた。 (^-^*)/
DYIの店より、約半分の値段。

その道の駅に、ムキタケが売られてたので、家人の為に買ってきて
今季終わりだよと、里芋と煮て、つるんと食べた。 
やっぱ、美味しい。(^_^)ニコニコ

今日は画像なし。


さやの芽

 181113saya_me1.jpg

(左)ツタンカーメン 菜園にまいたもの
(右)さやえんどう  プランターにまいたもの

10月末に種を蒔いた、サヤ類が目を出した。
今年は暖かい日が続くので、伸びすぎてしまうかなあ。
厳冬期には、不織布をかけたり、風よけを作ったりしないと。


庭の落ち葉を腐葉土にしようと、かき集めてる。
冬の間、菜花や大根など収穫した後の畝に埋めよう。


今日も近くでジョウビタキが鳴いていた。 


もってのほかと里芋と干し柿

 181106satoimo.jpg

(左)もってのほか(食用菊) 
実家の山形から苗を分けてもらったもの。
今年の出来は、半分がまあまあ、あとの半分は育たず。
春には場所を変えて植え替えてるけど、どうもうまくいかない。
土か肥料か苗か場所か、あとは何だろう・・・? 
試行錯誤が続く。

(右)里芋 3株掘った。
茎を干して食用にする品種と、きぬおとめという品種。

(下)干す前の茎。
181106zuiki.jpg


181106zuiki2.jpg 181104hpsigaki.jpg

(左)茎の薄皮を丁寧に向いて、ベランダに干したとこ。
しばらく干してカラカラになったら、できあがり。 
しっかり乾燥したら保存袋で常温保存もできるけど、
私は冷凍保存することにしている。 カビが心配だから。
含め煮や味噌汁、雑煮などで食べる予定。
宮城や山形の郷土料理になる……のかな。

(右)今年も干し柿を干した。
毎年、干し柿用の柿が出始めたら、4~50個の干し柿を作る。
東北では甘柿はめったになく、ほとんど渋柿なので、
焼酎で渋抜きをするか、干し柿に。
子供の時、畑にあった柿をほったらかしにしといて、甘~く
熟したのを食べたことがあるけど、今は自家製の木がないので
それはできない。
ご近所の大きな柿の木に、たわわになった柿が、採られないままに
なってるのを見ると、そのまま厳冬期まで残って、レンジャクが
来るといいなあ、なんて考えてる。 
柿の木レストラン。


蔵王 初冠雪

 181101zao.jpg

今どきの鳥をみようと、今日もいそいそと泉ヶ岳へ。
(左)そしてまた、虹。 泉ヶ岳にかかっていた。 
今日で連続4日、虹を見た。
(右)蔵王の初冠雪。 
明日ぐらいからしばらく暖かくなるので、初冠雪の発表を
この日(11/1)のがすと、しばらくできなくなったかもと、
気象予報士が言っていた。 そっか、暖かい日がまだあるんだ。


181101karasazansyo.jpg 181101momizi.jpg

(左)カラスザンショウ 透けて実がなってるのが見えてる。 
冬の小鳥たちの貴重な餌のひとつ。
(右)オオモミジでいいだろうか。 赤黄緑が混じった、これぞ紅葉!
モミジ類カエデ類はあちらこちらで、これでもか、といった風情。

で、見えた鳥は、アオバト! わあい、ひさしぶり~♪
ミズキの実を食べてた。
181101aobato.jpg 181101aobato2.jpg

他には、 ミヤマホオジロ カシラダカ マヒワ カラ類 キツツキ類
冬の小鳥たちが、出始めてた。 近づくと遠ざかる、なので撮れず。

 
それから、採れたのは、ムキタケ。 (^-^*)/
181101mukitake.jpg 

本来はもっと深山で取れるはずのキノコだけど、見つけちゃった!
なので、いただいてきちゃいました。
つるんと美味しい~♪ 
里芋とネギ、豆腐などといっしょに煮て、たべちゃいました。
ご馳走様。



 

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ようこそ!