FC2ブログ

ピザ風 ブロッコリー 

190130burokkori1.jpg 190130burokkori2.jpg

(左)茹でたブロッコリーに、りんご味噌をのっけて
(右)更にとろけるチーズをのせて、レンジで 1分 くらい。

いつもは、ブロッコリーにチーズをのせて、醤油で食べるのを
今日は、手作りリンゴ味噌とチーズをのっけてみた。
チーズがかたまらないうちに、あつあつを食べる。(^-^*)/
けっこう、いけた、……と思う。
決めては、いつもと違うものが食卓にのった時、これなに?と
いぶかしげに聞く家人が、黙ってぱくぱく食べてたこと。

ピザまではいかないけど、ピザ風にはなったかな。



追記2/8  2人分りんご味噌ピザ 美味しかったよぉ(^-^*)/
190205piza.jpg

スポンサーサイト

りんご味噌、と言えるかなあ(^-^*)/

結局、自己流になった、リンゴ味噌を作ってみた。
以前、青森のリンゴ味噌を味わった時のと、同じ味、とは言えないけど

 190128ri_miso2.jpg 190128ri_miso3.jpg

(左)すりおろしたリンゴ(大1個) と、味噌(大さじ3)と、
ショウガを少し入れて、火にかけ、焦げないように、絶えずスプーンで
かき回した。
味噌の種類にもよると思うけど、始め大さじ1の味噌で味見をしたら、
なんだか甘くて、リンゴだけ?みたいなので、結局大さじ3投入。

(中)隣のコンロで、ビンの煮沸を。

(右)150cc入りのジャムのビン、2個できた。
できる量がはっきりしなかったので、煮沸したビンは3個。

で、ようやくここで、レシピができた。
 リンゴ(大1個)  米麹味噌(大さじ3) ショウガ(小さじ1/2)
 すりおろしたリンゴに、味噌とショウガをくわえ、火にかけ、
 焦がさないようにことこと煮詰め、煮沸したビンに詰めて、できあがり!
 150ccのビン 2個分

 ※八丁味噌や赤みそ等を使えば、又味の違うのが出来て面白いかも。
 


一番はじめに、リンゴ味噌ピザを作るよおぉ~♪


道路向かいのお宅のピラカンサに、30以上のムクドリがどお~っと
来て、真っ赤できれいだった実を、あらかた喰いつくして行っちゃった。
190128mukudori.jpg


台所 菜(再?)園

 190119seri.jpg 190122toumyo.jpg

(左)セリと人参  (中)セリ  (右)豆苗
セリの根を水につけておくと、こんなふうに、もう一回
お味噌汁くらいには使えそう。
人参はたまたま葉っぱが少し出てたので、水につけといたら
あらまああ…、ということで。(@_@)
豆苗もどっさり芽が出てきた。(^-^*)/

仙台には、セリ鍋という鍋物があって、本来捨てるはずの根も
鍋に入れてたべる…、のですが、鍋に使うセリは根も長いままで
売っていて、土をきれいに洗い落とせば美味しいんです。
でも、ちょっきり根が切れてて、土も落ちそうにない状態だったので
今回は食べずに、ビンで再生を待ってみることに。
1~2週間で、か細い芽がでて、そろそろお味噌汁にしようかな、
というところ。。。


これでいいかしら? りんごバター

 190122ringobata2.jpg 190122ringobata3.jpg

アグリ乙女さんのレシピで、作ってみました。
これでいいかしら? りんごバター(^-^*)/

レモンを入れて ことこと、水分がなくなった頃にビン詰めに。
パンに、クラッカーに、パイに、 そうね…あとはなんだろう…?
そのまま食べちゃったら、そうだ、バターが入ってるんだった…、
ジャムじゃないんだった、と(@_@) 
レモンがきいて、色もいい♪

今度は、リンゴ味噌を作ってみたい。
レシピあったら教えてくださ~い。

要はただいま、我が家にはリンゴがいっぱいあるのです。
娘の嫁ぎ先から箱で送ってきてくれたので。
年を越した頃から、りんごのしゃきしゃき感が薄れてきてて、
もったいないのですぅ。

やままゆ

190113nayu2.jpg 190113nayu1.jpg 190114mayu.jpg

雪の無い遊歩道を歩いたら、やままゆ めっけ!
教えてくれた方のお話では、クスサン や ウスタビガ よりも、早い時期の
8月~9月に成虫が繭から出るそうなので、この状態で、すでに4ケ月
経過しているのかしら。 
だいぶ、色があせてきているけど、形はそのままなんだね。
夏の頃なら、緑色のきれいな繭で、この繭で織った織物があるとか。
とても高価だそうです。 織物にするほど、集められないよね…、
お蚕さんのように人の手で、飼えるものでもないように思うし。。。


190113benimasiko.jpg 190113uso1.jpg

散歩の目的はこっち。 ベニマシコ と ウソ。
この冬は小鳥が少なく、餌はいっぱいあるといったところ。
もぐもぐタイムのようでした。

他には、アトリ マヒワ カシラダカ ジョウビタキ シメ など
冬鳥に色々あえたけど、撮れず。



初・カンジキ!

泉ヶ岳遊歩道で、初・カンジキ!
貸してくださるというので、初挑戦した、カンジキ。
丸いものを予想していたけど、長方形の角を丸くしたような、
形もかわってるし、履くのも歩くのも、一苦労だあ・・・、とほほ。


190111kanziki.jpg 190111kanziki2.jpg 190111turara.jpg
(左・中)ごいっしょした方たち。   (右)つらら
my・カンジキの方も居る。 雪道もなんのその、という方達で、
おそれいりました。m(__)m


190111siato1.jpg 190111siato2.jpg
目的は、冬の鳥たちを見ようーーーっ! 
だけど、今日は風がびゅんびゅんで、足元はおぼつかず、
鳥の姿も声も、コガラ ヒヨドリ マヒワ くらいしか出ず。
見えたのは、林の中の、動物たちの足跡。
ウサギ リス テン キツネ 等など、色々な足跡が見られるらしいが
いまいち、予習していかなかったので、判別できず。
左の足跡は、ウサギ、かな。。。

190111zi1.jpg 190111zi2.jpg
平日なので、スキー場の駐車場は空いていて、今日は自衛隊の
車が止まってた。
スキーの訓練のよう。 平らな所で歩くスキーをしている人や
遊歩道を二人一組で登ったり滑ったり。 
白いスキーに白い帽子。 


冬の間は、菜園はお休みモードなので、一週間ぶりの
ブログ更新に。
カンジキなぞ、はいて歩いたりしたから、明日か明後日か、はたまた
その後になるか、どこかしら、筋肉痛がやってくるかも…。



寒さが少しゆるんだので

寒さが少しだけ緩んだので、菜園の様子を見に行った。

190104saien1.jpg 190104saien2.jpg

(左)菜花の今 なんどか間引いて食べてる。雪をかぶったので
甘みが増してるかも。 春までもてば、真ん中から菜の花のつぼみが
でてくるはず。
不織布をかけてるのは、サヤ類と白菜の結球しなかったもの。
白菜の菜花も期待してる。
(右)玉ねぎの今 ビニールマルチが風でひらひら取れそうになってた
ので、土で補強し、もみ殻をまた足してみた。
まだまだこれからが厳冬期。 がんばれがんばれ。
奥のビニールの中は、遅かったかもしれない、キャベツ。 


190104nabana.jpg 190104nabana2.jpg 190104putibel.jpg

(左)(中) 近所の菜園の、たぶん、青梗菜の花。
午後は陽があたらない場所で、雪に埋もれてる。

(右)プチベール、収穫してきた。 さっぱり育たず。
去年のことを考えると、春先にぐんぐん伸びて、けっこう食べられた
ので、あきらめずに待ってみる。


190107hakutyou.jpg

そして今日も、菜園の空を、白鳥が3度、鳴きながら飛んでいった。



2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。
東の空は朝焼けに染まって、初の出もきっと、見られたことでしょう。
ニューイヤー駅伝を見ながら、お雑煮を食べました。

20190101sinnen.jpg
お正月飾りは、ここ数年、ささやかに気持ちだけにしていて
ずいぶん前に作ったキルトの花駕籠に、ぴったりサイズが合っちゃった。


190101tugumi.jpg 190101syakunage.jpg

今年の一番乗りは、シジュウカラ スズメ そして (左)ツグミ。
雪の日に出しておいた、リンゴを啄みにやってきた。

(右)シャクナゲのつぼみ。 葉っぱが寒そう。。。


プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ようこそ!