FC2ブログ

雨の季節はアジサイ

 190627azisai3.jpg 190627azisai2.jpg

庭のアジサイ4種。 
毎年切りもどしながら、なんとか咲いて雨の季節の彩に。
庭で、ささやかにアジサイ祭り。(^-^*)/

(下)カシワバアジサイ
去年は咲かずじまいだったけど、今年は重たいほどたくさん咲いた。
庭から道路に はみ出して、行き交う方に <こんにちは> してる。

190627kasiwaba2.jpg 190627kasiwaba1.jpg


他には、ホタルブクロ ムラサキツユクサ アップルミント などが
ぴょんぴょん伸びてきている。
八重咲ドクダミも、密かに咲いてるけど、家人に見つかると
抜かれちゃうので、ないしょないしょ。。。


追記(6/28)
八重咲ドクダミ と 普通のドクダミ
190628dokudami_yae.jpg 190628dokudami.jpg

ついでに、紅白で めでたい(?) ホタルブクロ

1906928hotaru_aka.jpg 1906928hotaru_siro.jpg




スポンサーサイト



庭のゆすら梅が実ったので

今年も、庭のゆすら梅が真っ赤に実ったので、
雨の合間に摘めるだけ摘んで、ゆすら梅酒にした。

 190614yusuraume2.jpg

もう ふつかみっか遅ければ、熟しすぎて、摘めなかったかも。
摘んでるうちにかなり落っこちてしまった。
緑色の小さいカメムシがボールの淵を這ってた。・・・・・(x_x)
名前不明。よく見ないで外に出しちゃった。

190623yusuraume.jpg 190624yusura_syu.jpg

(左)ボールいっぱいのゆすら梅。 
 ごみを除いて、水につけて、ひと晩ザルにあげて水分をきって
(右)35度のホワイトリカーに、氷砂糖少し加えて、数か月保存。
 右側の濃い色のは、去年のゆすら梅酒。 あれ?飲んでなかった?
 と家人に聞いたら、晩酌に出なかったから…と。(x_x)(@_@)
 い・・・・・い色になってるね。

玉ねぎ ジャガイモ 収穫

 190623tamanegi.jpg 190623imo.jpg

昨日(6/22) 試しに玉ねぎを収穫して、そろそろいいなと思い、
今日、玉ねぎ と じゃがいも(キタアカリ) を収穫してきた。

(左)昨日収穫した 玉ねぎ  ニンニク  コールラビ
 ニンニク  育ちがあまりよくないみたい。 小さい。
 コールラビ かなり大きい。 

(中)今日収穫した、玉ねぎ(今日は30個ほど、植えたのは100個)
(右)キタアカリ 1/2畝 
 大きすぎるのはないけど、小さすぎるのもたいしてなかった。
 まるまる煮っころがしにグーーな芋ころたち。 (^-^*)/

じゃがいもは、あと2畝のキタアカリと、2畝のホッカイコガネがあって
キタアカリは茎が枯れ加減だけど、ホッカイコガネはまだ花が咲いて
いる状態。
品種によって、育ち方に差があるようだ。
去年採れすぎた、メークィーンは今年は畝が無くて植えなかった。

他の野菜
黄色のズッキーニは、雌花はいっぱい咲いて、ミニサイズの実が
ついてるけど、雄花がぜんぜんなくて、受粉できない状態。
なので、ころっとしたズッキーニに育てない。(x_x)

ダークホース(かぼちゃ)がようやく伸び始めてる。 お隣に伸びて
いかないように誘因した。(買った種)
品種がわからない庭植えのかぼちゃも伸びてきて、庭木の枝に
からまりはじめた。 菜園のよりも元気。(生ごみたい肥から芽が)

しまむらいんげん(もろっこタイプ)は、2mの支柱のてっぺんまで
のびてきてるけど、まだ花は咲いていない。


追記(6/25)
残りの玉ねぎを収穫した。 
特大のもあれば、特小のもありで、90個ほど、不揃いの大中小の
玉ねぎ。 しばらく軒下で乾燥させて、娘に送ろーーう。(^-^*)/


失敗ばかりで どうしようか悩んだ、枝豆(秘伝豆)の種を
ひと畝だけ、蒔いてきた。 蒔く時期を間違わないように、と
種の袋の裏側に書いてあったので、忠実に守って。
6月中旬から7月中旬。 早く蒔くと茎だけが伸びてしまうんだって。

大根 ビーツ コールラビ 収穫。

190616beetu.jpg

(左) の 左から、
春まきのかわいい大根  かわいいというより、ぶっとく育ってた。
ビーツ  初採り(^-^*)/ まず1個
コールラビ  2度目の収穫

(右) 6/16 の 収穫前のビーツ

ビーツは初めて作ったので、芽が出るのも、葉が伸びるのも
実(でいいかな?)が育つのも、興味津々で見守ってきた。
コールラビと、ほぼ同じ大きさにそだったので、収穫してきた。
葉っぱも利用できるかなあ? これからレシピ検索しま~~す。
初めての野菜、わくわくわく (^-^*)/


追記(6/19) 
190618beetu_ha.jpg 190619beetu_ha.jpg 190619beetu_sm.jpg

(左)ビーツの葉  大きいぃ~。(@_@)
(中)ビーツの葉っぱの おひたし にしてみた。
(右)ビーツの茎のスムージー と ビーツ

昨日NET検索してみたら、ビーツの葉っぱの炒めもの が多い中で
おひたし というのもあったので、まずは簡単なのからとおひたしに。
家人は黙って食べてた。(まずいといっぺんで、もう要らんという人)
もう少し柔らかく茹でた方がいいかな、と思いながら、私は食べた。 
我が家の朝食には、青菜のおひたしが定番なのです。

赤い茎と、少し葉っぱも入れて、スムージーに。
他の材料は、いつもの定番、少しのキャベツ 玉ねぎ リンゴ(1/8位)
レモン汁 豆乳 ヨーグルト ハチミツ
今日は赤い色になると思ったので、緑色の野菜は入れずに作った。
ビーツそのものは、また別の機会に。 なんにしようかなあ…?(^-^*)/


菜園はモンシロチョウの楽園

菜園はモンシロチョウがいっぱい。 
あっちでもこっちでも、ひらひらひらひら~~~。
キャベツ類を植えてる方が多いから、エサに困らないんだね、
春から秋まで、何度も卵を産むらしい。

190616monsirotyo.jpg 190616rurisizimi.jpg 
(左)そばの花にきていたモンシロチョウ。(他人様の畑)
(右)ルリシジミ (翅の表側が青い蝶) 
 モンシロチョウの次に多くいる蝶。 


190616kouzo.jpg
水場ちかくで、コウゾが実をつけていた。 
花の時期を見逃したかも。 赤い実になるはず。


昨日今日と雨降りで、水やりはお休み。 ほっとする。
小雨の中、土が柔らかくなってるので、お隣との境い目の草を
むしったり、土から出てるジャガイモに土をかぶせたり、カボチャの
向きをこっちこっちと誘因したり、そんな作業をしてきた。
雨もふったりやんだり。
雨の日の菜園は人が少なくて、よそ様の菜園を見て歩くのが
けっこう楽しい。 


追記(6/17)
菜園ではないけど、ルリシジミの集結をみた。
足元から10頭(匹?)以上飛ばれてしまい、しばらく動かずに待ったら
また集まってきた。

190617ruri.jpg

雨の前に少し収穫

雨予報が出ていたので、昨日のうちに少し収穫してきた。

190614yasai.jpg 190614amazu.jpg

(左)今年初収穫の キュウリ コールラビ と、
 いつもの 青シソ イタリアンパセリ。

 青シソは毎年、こぼれ種から菜園のあちらこちらから芽を出すし
 イタリアンパセリは次々に脇芽が出るので嬉しい。

 コールラビって、どのくらい大きくなるのか、わからなくて
 玉ねぎ位の大きさのを1個、収穫してみた。
 根っこの方がガリガリとしてるけど、かぶのような白い部分は
 さくさくして、歯触りもグーー!

 同じ日に定植した、ロマネスコとキャベツはまだ未成熟。
 3種並べて不織布の中で育てたけど、その不織布の中で
 モンシロチョウがひらひら飛んでて、不織布かける前にすでに
 産卵してたってこと? (@_@)(x_x)
 でも、それほど食害はひどくないので、効果あったと思うことに。

(右)コールラビ、甘酢につけてみた。 
 これから、煮物や炒め物などに活躍してくれそう。
 

追記(6/16)
コールラビ  キャベツ  ロマネスコ

190616kohlrabi.jpg 190616kyabetu.jpg 190616romasko.jpg


ビーツ(採れるのはいつ?)
190616beetu.jpg

イカリソウ酒

この時期、薬草や果実などで、色々なお酒を仕込む。
梅の木はあるものの、消毒しない庭なので、枝いっぱいに
アブラムシがついてしまい、ろくな実がならない。
なので、自家製梅酒は作らずに、他の材料でつくる。

(左)庭の隅に植えてあるイカリソウの茎と葉っぱを陰干しにして
(右)乾燥したら35度のホワイトリカーに漬け込む。 氷砂糖を少しプラス。

 190614ikariso2.jpg

家人の晩酌に出てくるのは、半年ほどしてから。 美味しいらしい。
私は下戸なので、味の方は??? ちょっと無責任な作り手なり。(x_x)

今年も手作りトマトケチャップ

スーパーで熟した大きなトマトを見つけちゃったので、
まだ少し早いかなあとは思いつつ、買ってきてしまった。
なので早速、へた部分を取って、湯むきから。
190612tomato1.jpg 190612tomato4.jpg

玉ねぎとニンニクを粗みじんにして、湯むきしたトマトと
いっしょにミキサーにかけて
190613tomato2.jpg 190612tomato3.jpg

寸胴鍋であくをすくいながら、ことことことこと…。
途中、砂糖 塩をくわえ、また、ことことことこと…。
煮詰まったら、酢と香辛料をくわえ、ひと煮立ちして火を止める。
ここまでが約半日。
ガス台が狭いので、一度鍋をおろして、
大きなボールで空き瓶を煮沸。
190612tomato6.jpg 190612tomato5.jpg

できあがり。(^-^*)/ 
真空にする為、ビンをしばらく逆さまに。
190612tomato7.jpg

今回は、トマト約 6kg 強で、出来上がり 約 2500cc程。
玉ねぎ中1個 ニンニク2片 砂糖400g 塩90g 酢400cc 
シナモン クローブ ナツメグ 一味唐辛子 コショウ
オールスパイス  香辛料はきつめに。

3ケ月以上寝かせた方がまろやかになる。 2年位は保存可!
毎年、楽しみに待ってる方がいるので、張り切って作っちゃう。
まだ量が少ないので、あと何回か、作ることになると思う。
歳時記のように、去年も一昨年も、そして今年も。

蝶々 ひらひら

アサギマダラ 
花に止まらず、地面にばかり止まる。
 190609asagimadara2.jpg

ミスジチョウ ルリタテハ ウスバシロチョウ
なかなか止まらず、止まっても向きが…(@_@) それに遠いよぉ…。
190609misuzityo.jpg 190609ruritateha.jpg 190609usubasirotyo.jpg

家から車で20分の山の麓付近
車寄せの砂利の所で、ひらひら飛ぶ蝶が見えたので、寄ってみたら、
アサギマダラ ミスジチョウ コミスジ ダイミョウセセリ などが
飛んだり地面に止まったりしてたので、撮れるかな?と カメラを
向けてみた。 こちらが動けば飛ぶので、翅がちゃんと開いた絵が
なかなか撮れず。
いちおう撮れたのだけ、載せてみる。


エゾハルゼミ 
幹に抜け殻 と いのち尽きて地面に。
190607semi_nu.jpg 190607semi.jpg

今の季節、散歩する時間帯にはすでに、エゾハルゼミ大合唱。
透明な羽根の為、鳴いてる姿を見るのはとても難しい。
たまたま見つけた抜け殻と、地面に命がつきて転がってたのを
撮ってみた。 鳥などの餌食にならず、姿全身が見られるのは
珍しいのでは? 


今日は、カッコウの声を聞きにスキー場の方まで行ってみた。
ホトトギスとツツドリの声は聞いてるけど、カッコウの声をまだ今季
聞いてなかったから。
スキー場過ぎた頃に、遠くに聞こえて、ああやっと聞いたな…。
舗装道路から砂利道になるあたりまで行って引き返してきた。
カッコウの他には、キセキレイの幼鳥が道路に居たり、コルリの声が
したり、餌をくわえたホオジロがいたり。
緑が濃く茂った森になって鳥の姿は難しくなってきている。


夏野菜の花 咲き始め

苗で植えた夏野菜の花が咲き始めた。 
今年はナスを植えてないのがちょっと寂しい。

(左)ミニトマトの花  (右)きゅうりの花
 190605kyuri_ha.jpg 

(左)ホッカイコガネの花  (右)キタアカリの花・5/27
190605imo_ha.jpg 190527kita_ha.jpg
微妙に花の形がちがうみたい。 キタアカリの方は5月中に咲いて
今日現在では すでに花は終わっている。

3月から土に埋めて芽が出るのを待っていた、里芋を今日ようやく
定植してきた。 雨の予報もあったので、今日だ!と思って。
夕方から、雨の前に雷がなって、その後雨になってきた。
どんだけ降るのかなあ? 降ってほしいけど、大雨は……。


菜園ご近所さんの、白菜の花
190605hakusai_ha.jpg 190605hakusai_ha2.jpg
まるっきり白菜の形をしてて、真ん中から花がにょきっと出てて
面白かったので、撮らせてもらった。 (右)は花のアップ。
菜花として、幾分食べたらしい、ポキッと折った形跡が。
種を採るのかなあ? しばらく様子を見てみよう。
私の菜花は こんなにりっぱなかぶに ならなかったなあ…。(x_x)(x_x)


菜園で今日聞こえたのは、ガビチョウ キジ の声
飛んでいたのは、ゴイサギ 


追記(6/7)金
菜園で、今季初・ホトトギスの声を<菜園>で聞いた。
今年は少ないのかなあ…? 自宅ではまだ聞いていない。

ツタンカーメンのツルの中に 蜂が

190602hati.jpg 190602hati2.jpg

(左)(右)キアシナガバチ (でいいだろうか?)
ツタンカーメンのツルの中に巣を作ってて、ぎょっと(@_@)した。
見たら、1匹だけなので、女王蜂だろうか?
夕方姿が見えなくなった時に、はさみで元のところを切って
落とした。 その後しばらくそのあたりを探しているようだった。
ごめんね、終わったツタンカーメンのツルを片づけるのに
巣があっては、私が困るの~。
右は、蜂をアップにしたところ。 私も腰が引けてて、あまり特徴を
捉えてなかったみたい。


追記
190604tutan_tane.jpg
ツタンカーメンのサヤが充実して、種になったようなので
収穫した。 また来年のお楽しみ。
1つのサヤで、種が4つか5つなので、自家用には、プランター用に2つ
菜園用に3つくらいあれば、足りるので、またどなたか植えてみたい方に
お分けします。


プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ようこそ!