FC2ブログ

菜園まわりは緑の海

菜園のまわりは、稲穂がそよぐ緑の海。

190731tanbo2.jpg 190731tanbo.jpg
(左)そろそろ穂が出てきている。 
(右)遠くの山が泉ヶ岳。 その麓の遊歩道がいつもの散歩コース。

190731kouzo1.jpg 190731kouzo2.jpg
(左・右)菜園そばの小川の上の、コウゾ。 赤く熟してる。
葉っぱに隠れてるので、下から見上げて撮ってる。
少しべたつく感じの実だけど、甘いよ。


190731simamura2.jpg 190731simamura1.jpg
(左・右) 島村インゲン の 袋のアップ。
小さい袋なので、文字が小さく(@_@) 撮った方がしっかり読める。
在来種で、毎年自家製の種を採り、又植えられる、嬉しいインゲン。
今年で確か2年目。 しっかり育って、ばか採れ! 美味しい!
友人知人に、食べて食べてと、たくさんあげても、まだ冷蔵庫に
いっぱい。 一部実験的に冷凍もしてみてるけど、解凍した時に
味がどうかが、まだ不明。
 

スポンサーサイト



インゲン狩り?と シソ狩り?

菜園の島村いんげんがバカ採れなので、友人ご夫妻に来てもらい
採っていってもらった。 ついでに、青シソ欲しい~というので、
どうぞどうぞ! プチンプチンと100枚採れたって。(^-^*)/

ついでに、カボチャの蕾に目をつけて、これもいい?と聞くので
蕾も食べるのかと思ったら、絵手紙に書きたいって。どうぞどうぞ!
そのうち、絵手紙で届くかも。 楽しみだあ。(^-^*)/


菜園そばの草っ原に咲いてた、山百合とヤブカンゾウ
190728yamayuri.jpg 190728nokanzou.jpg

道端でひらひらしてた、カラスアゲハ
190728karasageha1.jpg 190728karasageha2.jpg

山百合の後ろにちょっとした森林があって、ミンミンゼミの声が
きこえてた。  聞いたのは、今季初。


追記(7/29)
今季初、ツクツクボウシが庭で鳴いた。
ちなみに、庭での初鳴きは、2017年は7/26  2018年は7/22
例年より、少し遅い感じ。 7月は涼しい日が続いたから、かな。


追記2(7/30)
東北南部、ようやく梅雨明けです。 そして、じりじりと厳しい暑さです。
午後になって、庭で アブラゼミが鳴きだしました。 余計暑~い。
2017年は7/26 2018年は7/21

ヒグラシは、去年今年共、庭では鳴かず。 

ルッコラとしまむらインゲン

(左)ルッコラ ジャガイモの後の畝に種をまいたものが育ってきた。
なぜかいつも、カメムシがつく・・・(x_x) 

(右)しまむらインゲン 採れすぎるほど採れて、ほぼ2週間。
そろそろ、形がいびつになってきてる。
種を採るものを残して、あと数日で収穫は終わりそう。
友人知人にお分けしてもまだ、どっさり冷蔵庫に。
一部実験、冷凍はしてみたけど、解凍しても美味しいかどうか
わからない。

190726rukkora.jpg


こちらは、いくら待っても色付きいまいちのミニトマト。
雨の季節が終われば色づくかなあと、期待半分、あきらめ半分。
赤と黄色のミニトマト、4種混合。。。
190726mi_tomato.jpg

今年の緑のカーテンは

梅雨明けは今日か?と、朝のラジオが言ってたけど、残念、まだ。
今日梅雨明けしたのは、中国地方。

雨が続いて、トマトの色付きが悪いし、キュウリは葉がぼろぼろで
夏野菜は瀕死の状態。 
朝の青空を見た時は、来たあ! 夏!・・・と思ったのに、午後には
また曇ってきて、梅雨明け宣言もなく、がっかりだぁ・・・。
暑いのが得意なわけではないのだけど、こう湿気ってばかりだと
色々支障が・・・。

伸び方がやはりいまいち遅いのだけど、今年の緑のカーテン。
 190725sikakumame.jpg 
(左)ふうせんかずら   (右)シカクマメ
なんだかすかすかで、家の中まで写っちゃってるけど、もう少し
茂ってくれば、緑のカーテンに。

190725husen2.jpg 190725sikak_hana.jpg 190731sikaku_ha.jpg

(左)ふうせんかずら
白い小さな花が咲いて、その後ぷっくり膨らんで和ませてくれる。 
毎年自家製で種を採ってる。
(中・右)シカクマメの花
カーテンと食と両方の欲張りツル植物。 初めてお目にかかったのは
小笠原へ行ったとき。 その後種を売ってるのを見つけたので、毎年
植えてるけど、今年は涼しい日が多くて育ちが遅かった。
でも、花が咲けばこっちのもん。 
北国の仙台でも育ってくれて嬉しい。 


そうそう、今日泉ヶ岳の遊歩道を歩いていたら、ヒグラシの声を
聞いた。 曇ってたからか、夕方でなくても鳴くのね・・・。
いつもは、庭で夕方から夜の始め頃、ひと声カナカナカナカナと鳴いて
くれるのが今期初!だったのに、今年は庭では鳴かず。

追記(7/26)
昨日の蝉(ヒグラシかどうかは?) と サカハチチョウ

190725semi2.jpg 190726sakahati.jpg


散策目的は違ったのだけど

今日の散策の目的は、
そろそろ飛んでるのでは?と、オオムラサキを探しに。
その場所に着くと、えのきの上の方で、ひら~りと飛んでいて
やったあ、2年ぶりだぁ・・・と、なんとか止まってくれるのを待った。
でも、止まらず(@_@) 又の機会にということに。

で、帰り道、地面からふらりと木の枝に止まったのが、
190718tutudori1.jpg 190718tutudori2.jpg


トケン類とはわかるけど、鳴かないので、名前は? 
識別できなくて お聞きしたら
今年生まれの赤色型ツツドリの若鳥だろうと教えていただいた。
薄暗い場所でくっきり撮れてないけど、会えたのが嬉しいので
載せちゃいます。
ツツドリは 夏鳥の仲間でも早めに飛来して、森の奥から、
ホホホホホ ホホ ホホ と、声はよく聞くけど、姿を見るのは
とても難しい鳥なので、今日は、ラッキー。\(^o^)/

オオムラサキ以外には、セセリチョウがいっぱい見られた。
先日のミドリシジミは、時間がちがうのか、それとも飛ぶ時期が
過ぎたのか、今日は会えなかった。

190718himeki.jpg 190718himeki2.jpg 190718himegis.jpg
ヒメキマダラセセリ と ヒメギス

次回はきっと、オオムラサキを撮りたいな。。。


追記(7/20)
190720oomurasaki1.jpg 190720oomurasaki2.jpg
オオムラサキには会えたけど、翅をまったく開かなくて
今日も翅を開いた姿が撮れず。

190720hiodosi o 190720hiodosi u
ヒオドシチョウ♀ 表と裏
建物では樹液はないと思うけどなぁ・・・。

ケールの種を採取してみたが…。

ケール。
3月に苗をいただいて植えたものの一株を、試しに種を採ろうと
鉢植えにして、時期を待ってた。 他の品種と交雑しないように
庭で育ててたもの。

 190715kale_ta1.jpg 190715kale_ta2.jpg

(左)種ができている様子。 菜花と同じ種の付き方。
(中)サヤごと採って   (右)種 かなり小さい。

先週、タネ屋さんから買った袋には、蒔き時は、3~7月となって
いたので、発芽するかどうか、今月中に種を蒔いてみないと。
なので、菜園の空いたところに、お試しで蒔いてきた。 
はたして、芽はでるか・・・? 



190715kabotya1.jpg 190715yasai.jpg

(左)実がついた かぼちゃ 嬉しいぃ。(^-^*)/
(右)今日の収穫色々。 左から、
 青シソ ビーツ ロマネスコ ニラ インゲン ミニトマト キュウリ
 ロマネスコは未熟なまま。 葉っぱの奥にイモムシがいっぱい居て
 しかたない、採ってきちゃった。
 ミニトマトの色付きがいまいち、でも、葉っぱにテントウ虫がいっぱい
 なので、少し風通しよくするかなと思い、食べられそうなものは収穫。
 シソはシソ味噌にする予定・


追記 シソ味噌作った。
190715siso.jpg 190715sisomiso.jpg

青シソをよ~く洗い、熱湯をかけてから、みじん切りにして
ゴマ油で炒め、みりん 味噌 を絡めながら炒めて、ビンに詰める。
ごはん、おかゆ などにのせて食べる。


ビーツ ビーツ ビーツ!

ビーツが一気に収穫期になったので、生の方が栄養価は高いとは
思うけど、全部を生で保存するのは無理があると思い、
丸ごと茹でてみた。

(左)大きいので、時々ひっくり返しながら30分ほど茹でた。
(右)ラップの上で、真っ二つに切ったところ。
 190710beet_yu2.jpg 

食べる輸血、とはよく言ったものだと感心する。 切るたびに
赤い汁がしたたる・・・。 
あとで思ったこと、これって、染色に使えるのでは? 
そのうち試してみよーーっと。 

(左)とりあえず煮物で食べてみることに。 
(中)カレーにしてみた。  (右)ボルシチ風にしてみた。
190710beet_ni.jpg 190710bekare.jpg 190710beketyap.jpg

今までにない変わったものをだすと、これなに?と、必ずと
いっていいほど、いちゃもん(@_@)をつける家人なので、
まずはお昼に、カレーにして出してみた。 気づかずに食べたので、
実は こん中に真っ赤なのがあったでしょ! ビーツっていって、食べる
輸血といわれる 栄養がいっぱいある野菜なんだと、言うと、
気づかなかった、試したのか? (@_@)(@_@)  えへへ、イエス!
平気みたいだったので、ボルシチ風煮物を夕食に。 作戦成功。

茹でたビーツをフリーザーバッグに入れて、冷凍室へ。
柔らかい葉っぱ部分は、茹でて、バター炒めに お醤油を少し。
真っ赤な茎部分は、リンゴ等いつもの材料をプラスして、スムージーに。



しまむらいんげん 収穫期になってきた。 
初物は東を向いて、にこにこっとして食べる! 我が家の習慣。(^-^*)/
190713ingen.jpg


ジョウザンミドリシジミ

 190711omot1e2.jpg 190711yoko.jpg
(左)正面方向から (中)後ろ側から (右)横から・少しアップ

以前から、ミドリシジミに会いたいと思っていました。
つやつやした青がきれ~~い。 (^-^*)/ 
散歩してたら、腰くらいまでの高さの脚立にのって、蝶を撮ってる方に
出会い、そ~っと近づいて、聞いてみたら、
ミドリシジミの仲間で、ジョウザンミドリシジミ だと教えてもらった。
向きによって、青さが違って見える、光の反射加減なのかな。
その正面側から翅を撮ろうと、脚立に乗ってチャンスを待って
止まった瞬間を撮る、という。
ほら、今! と言って、私にも撮らせてくれたのが、上の画像。(^-^*)/


190711ura1.jpg 190711ura2.jpg

蝶しか撮らないという、その方に色々教えてもらい、
時間帯や、山の高さによって、この山でも、メスアカミドリシジミや
アイミノミドリシジミ が飛ぶらしい。
家に戻り、蝶図鑑を開くと、その違いなど載っていたが、はたして
フィールドで自分で見分けがつくかどうか……?

2頭や3頭 で、絡まるように飛ぶ様子は、オス同士の縄張り争い
なんだって。 
そういえば、菜園でもモンシロチョウ等も、そんな様子で飛ぶことも
あるのは、縄張り争いなのかな?
オスとメスのラブラブデート、と思ってた。

少し違う場所、エノキの林で、オオムラサキがそろそろ飛んでいる
のでは?と思って出かけたのだけど、今日はまだ飛ばず。
その蝶しか撮らない方に聞くと、このところ涼しい日が続いているが
今日明日あたり、気温が上がればそろそろ飛ぶのでは? って。

ホッカイコガネ 収穫

ホッカイコガネ(じゃがいも) 収穫。 
キタアカリは 6/23に収穫しているので、17日遅れの収穫になった。
見た目は、メークィーンに似ている。 味はどうかな? 楽しみ(^_^)ニコニコ

(左)大きさは、大と中くらい  (中)ちっちゃい(@_@)
(右)形が残っていた種芋と、茎に着いてた緑色のミニトマト大のもの
 190710ho_kogane2.jpg 190710ho_kogane3.jpg


(左)ツルムラサキ  (中)バジル  (右)ロマネスコ
190710turumurasaki.jpg 190710bairu.jpg 190710romanesko.jpg
ロマネスコは、キャベツやコールラビと同時に植えてるけど まだ未成熟。
不織布を外してしまってるので、葉っぱの食害が(@_@) なので、早めに
収穫してしまう予定。
 

190710karasu1.jpg
よそさまの菜園のトマトを食べてるのは、ハシボソガラス(@_@)
私のミニトマトも、そろそろ赤くなりつつあるので、真っ先に食べるのが
カラスだと困っちゃうな。。。
それにしても、風車(モグラ対策?)いっぱいつけてるね。



忘れないように、種をまいたものの記録。
7/5(金)  ルッコラ    
7/8(月)  人参    
7/10(水) カーリータイプのケール  とんがりキャベツ  
7/10(水) サバイパクチー(プランター)

7/10 に 蒔いた種は、野口種苗研究所(通販)から買ったもの。
http://noguchiseed.com
日本の種が危ない、今は一代交配が多く自分で種が取れないらしい、
そんな話を聞いたり、記事を読んだりしているうちに、たどり着いた
サイト。 

田んぼや沼では

田んぼや沼では、にぎやかに雛たちが育っていた。

葦の中や縁などで、オオヨシキリ。黄色いくちばしがかわいい!
190708ooyosikiri_yo3.jpg 190708ooyosikiri_yo2.jpg 190708ooyosikiri_yo1.jpg

カルガモ親子も用水路に。
190708karu_yo6.jpg 190708karu_oyako.jpg


カンムリカイツブリの幼鳥の顔は縞模様
190708kanmuri1.jpg 190708kanmuri2.jpg


親たちは必死に雛たちを守りながら、子育て奮闘中。
みんなみんな無事に育って成鳥になってほしいな。

しまむらインゲンと秘伝豆とかぼちゃ

190705ingen.jpg 190705ingen_ha.jpg 190705hidenmame.jpg

(左)なんだか、つい立てのようになっちゃった、しまむらインゲン。
(中)花が咲き出した。
しばらく、ツルが伸びるだけで ちっとも花が咲かないなあと
思っていたら、ここ数日で、葉っぱにまぎれて花盛りになってた。
いつも、混みすぎるなあと思いながらも、種を蒔くときには忘れちゃって
ついたて(?)になってから、またやってしまった…と反省する。

(右)6/23に蒔いた、秘伝豆 という種類の枝豆。 
芽が出ると、成長が早い。 願わくは、茎と葉っぱばかりでなく、
実もしっかりついてほしい。



190705kabotya1.jpg 190705kabotya2.jpg 190705kabotya3.jpg

そして、ダークホースという種類のかぼちゃ。
(左)小さい実が!  (中)雄花   (右)全体

5粒入ってた袋から、ちゃんと芽が出た3個を菜園に植えて
そのうち元気が無く、黄色くちぢれ加減のも、なんとかツルを
伸ばして今のところ頑張って生育中ーーー! がんばれ!


おまけ 
庭で育ってるかぼちゃ。 生ごみたい肥から芽がでたかぼちゃ。
菜園のよりも元気!
190705kabotya4.jpg 190705kabotya44.jpg

雨あがりの収穫

 190701kyuri.jpg 190701syukaku.jpg

連日の雨がやんで、キャベツが大きくなってるだろうなと
いってみると

(左)なんと、穴ぼこだらけで、ががーーーん(x_x)(x_x)(x_x)
虫に食わせては おけないよと、収穫してきたけど、入り込んだ虫を
取り除いたら、半分のかさに なっちゃったものもあって、がっかり。
画像は比較的まともなもの。 

(中)たった2本の苗なのに、バカ採れのきゅうり。 
(右)他の収穫。 かわいい大根とビーツとネギ。
春蒔きのかわいい大根は、丈は短いまま、ぶっとい大根になってた。


(左)そのぶっとい大根から、花が! ギョっとして
(右)半分に切ってみた。 まだ、食べられそう…。

190701dikon_ha.jpg 190701daikon.jpg


なので、
お昼は、キャベツどっさりの焼きそばに、
キャベツときゅうりの浅漬けも どっさり漬けて、
大根は切ってしまったので、厚めの半月切りにして、茹でて、
夕飯の大根の煮つけに。 余った茹で大根は冷凍することに。
茹で大根は意外に便利、煮つけにすればすぐに味が染みるし、
味噌汁などにも利用できる。
問題は、冷凍室がいっぱいになってしまうこと……。


追記(7/2)
夕べの煮大根は、ちょっと硬かった。 見ため、大丈夫そうに
見えても、花芽がでたものは、やはり……。
今後は、お味噌汁にしようーーーっ。

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ようこそ!