FC2ブログ

9月の終わりに

9月の終わりに、
菜園もそろそろ様変わりの様子になってきた。

190929syungiku2.jpg 190929hidenmame2.jpg
上(左)春菊が密集して伸びて来て、柔らかくて美味しそう。
上(右)秘伝豆 あまり実がふくらんでないけど、ひと畝倒してみた。

下(右)春菊間引き菜 おひたしに。
下(中)1/3ほどは、なんとか膨らんでいた秘伝豆。美味しいかなあ?
下(右)窓辺の、シカクマメ。
190929syungiku.jpg 190929hidenmame.jpg 190929sikakmame.jpg

春菊は間引きながら寒くなるまで収穫できるかな。
秘伝豆は菜園ご近所さんによると、難しいよ!と。 早く抜いて
ブロッコリーでも植えたら?とまで言われてしまったけど、少しだけ
でもと、9月末までじっと待って、一応実が詰まったものがこんくらい。
全体の1/3ほど。 2~3度は食卓にのると思う。。。
シカクマメは窓辺のグリーンカーテンとして活躍。そして幾分収穫。

スポンサーサイト



赤青ピーマン

 190928aopi.jpg 190928ingen.jpg
(左・中)赤と青のピーマンは、同じ苗から採れてるのだけど、
 夕べ炒め物にしたら、なんと激辛(x_x) びっくり!
 前日にカレーに入れた時はなんともなかったから、きちんと火を
 通さないと辛いのかな? 
 いっぺんで、家人から、要らないと言われてしまい、がっかり。
 なので、ブログで教えていただいたように、赤ピーマンはしばらく
 常温でおいてしわしわにしてみます。 甘くなあ~れ。
 青いのもそうした方がいいかな? 
 ジャンボピーマンの代わりに植えた、大きくなる品種のはず。
 よじれてるのが気になってる。まさか、唐辛子植えた? 間違って。

(右)ばか採れ状態の、7月まきインゲン。
 種用と煮豆用には、サヤが育って硬くなってきたのをとっておき
 柔らかいうちはサヤで食べることに。


190928aosiso.jpg
青じそ 花が終わって、そろそろ実をつけてきている。
ごはんのお供、醤油漬けにする予定。


追記(9/29)
190929itame.jpg
青いピーマンを一度火を通してから、だと辛くないのは?と思い、
レンジでチンしてから、肉とナスと炒め物にしてみた・・・ら、
辛みはなかったけど、家人は見事にピーマンを除けて食べた。(@_@)
これではもう、作らない方がいいかも。 がっくり。(@_@)(x_x)


菜園の昆虫たち

190926aokusa_ka.jpg 190926onbu.jpg 190926koaohana.jpg

(左)アオクサカメムシの幼虫   1cm位
 インゲンの葉っぱからポロっと落っこちてきたカメムシ。
 カメムシ類はあまり好きではないのだけど、最近変わった模様のを
 見るので、撮って、NET検索で探したら、同じ模様のが見つからない。
 では、幼虫? ということで、幼虫図鑑で探したら、居ました居ました!
 色も模様もさまざまな幼虫がいっぱい(@_@) その中から、これでは?
 と思ったのが、アオクサカメムシの幼虫。

(中)オンブバッタ    3cm位(♀)
 キャベツの不織布の上。 ♂が♀に乗っかって、♀を他の♂にとられ
 ないように?でいいかな。 緑色と茶色のカップル。

(右)コアオハナムグリ   1cm未満
 菜園の淵に植えてるマリーゴールドに潜り込んでる。
 隣はキャベツの不織布。 
 

他には、人参の葉っぱに、キアゲハの幼虫 数匹(日ごとに数が違う)
茶色のバッタ類がピョンピョンはねてる。
モンシロチョウ  キタキチョウ  キアゲハ などの蝶々もひらひら。
キャベツやブロッコリーや人参など、蝶たちのご馳走が(@_@)いっぱい
あるのが家庭菜園なので、仕方ないか、といったところ。


追記(9/29)
菜園の昆虫 追加。 気持ち悪い方は見ないでね。
キアゲハの幼虫 と バッタ2種

190929kiageha_yo1.jpg 190929kiageha_yo2.jpg 190929batta.jpg 190929inago.jpg



うろこ雲


台風過ぎた朝は、こんな空模様が広がる。
空一面のうろこ雲。。。 でも長続きせず、ふっと見上げると
もう消えてたり。 
台風の影響は今回も前回も、こちらは何事もなく過ぎた。


今日、散策で面白いものを見た。
長さ5cm位の、カマキリ? ナナフシ? アップで見ると
目がキョロっとしてて、背中に小さい羽があって、なんだあ???
NET図鑑で調べてみると、
トビナナフシの仲間で、ヤスマツトビナナフシ とわかった。 
ふーーん、始めて見た。 (右)顔のアップ
190924nanahusi1.jpg 190924nanahusi2.jpg


散策途中で見た野草 アケボノソウ と トリカブト
190924akebonoso.jpg 190924torikabto.jpg


ムシクイ類 庭を通る。

一昨日(9/17) 植木が茂っちゃったなあ・・・と、庭を見ていると、
ちょろちょろっと葉っぱの中で動く小鳥が。 ん? なんだ?
時々見える顔つきは、ムシクイ類の顔。 ウグイスよりも小さい。
あ、そういえば、いつだったかも通ったなあと、記録を探したら
あったあった! それが、これ!

160917meboso.jpg

なんとか撮れたのを見てもらい、メボソムシクイ と教えてもらった。
日付をみると、2016/9/17 とあって、今年もなんと同じ日。
今年は画像が撮れてないので、メボソムシクイとは確定できない。
でも、同じ頃に密かに、通り道にしてくれてるんだと思うと、なんだか
とっても嬉しい。 
野菜を植えるので、庭の消毒はしない。なので、餌になるものが
居るんかな? なんて考える。


小鳥のしわざと思っている、庭木のうち
190919egonomi.jpg 190919kakuremino.jpg 190919hekuso.jpg

(左)今年は、エゴの木の実がびっしりなってる。 
 植えたのは 1本だけど、庭のあちらこちらに増殖中。 

(中)カクレミノ  これも植えた覚えがないもの。
 え?気づかないうちに実がついてる? いつ花咲いたの?
 よく見ると花と実がいっしょにあるようにも見えるけど・・・?
 不勉強です、もう少し観察、それから検索して調べてみないと。

(右)ヘクソカヅラ 植木に絡んでどんどん伸びてる。
 植えてるわけじゃない(@_@) でも、冬にツグミやアカハラが
 啄んでいたので、いくらか残してある。


追記(9/20)
カクレミノの実を、手元に近づけて撮ってみたら、花もついている。
両性花だけつく花序と、雄花と両性花が混じる花序がある、ということ
なので、これは混じってるタイプかな? 右は花のアップ。
190920kakuremino.jpg 190920kakuremino2.jpg
実は暗紫色になるとNET図鑑に載ってたので、まだ未熟な果実と
いうことらしい。 日陰でも育つし、大気汚染にも強いそうな。

おまけ。
今朝窓にくっついていた、カマキリ。室内から。 おなか丸見えなり。
190920kamakiri.jpg


秋野菜 生育中

苗を植えたもの、種を蒔いたもの、色々秋野菜 生育中。

 190914yungiku.jpg 190914daikon.jpg

(左)プチベール2種 と 芽キャベツ 
秋野菜の苗は、そろそろ店頭売りが終わるとかで、芽キャベツ苗を
3つの店を探し歩いてようやくひとつ買えた。
プチベールはあまり作る人が少ないのかしら、まだたくさん残ってた。
昨年のプチベールでわかったこと、自分で種を採って植えたものは
育ち方がいまいちで、やはり一代交配だったらしい、ということ。残念。

(中)春菊の芽がでた。
春インゲン(しまむらインゲン)の後の畝に蒔いたもの。
隙間に少し、作っておくと、重宝するやさい。
昨年は、あまり育たないうちに寒さがきてしまい、縮れてしまった。

(右)冬大根 穴ぼこだらけだけど、まあなんとかなるでしょう。
品種は、打木源助大根(うつぎげんすけだいこん)
練馬系打木在来種と宮重系源助総太の自然交雑から選抜固定
された品種で、金沢市打木町の方が昭和17年頃に育成した、と
種の袋に書いてある。
野口種苗研究所から通販で買ったもの。



190914kale.jpg 190914ingen_ha.jpg 190914syukaku.jpg

(左)ケール 
福島のブログ友さんに送っていただいたもので、ひと株だけ庭で
他の品種と混ざらないようにして、種を採って、7月頃に蒔いたものが
しっかり育ってきている。嬉しいぃ~♪

(中)7月蒔き インゲンの花
またしても、密集してきている。暑い日が多かったせいか、早い生育。

(右)今日の収穫  インゲン ツルムラサキ オクラ ぬるっぱ
インゲンは晩秋に収穫して煮豆にと、種を菜園ご近所さんにいただき
でも私は煮豆もいいけど、インゲンで食べたいな、ということで収穫。
ツルムラサキはぴょんと伸びてきたら、そのつど摘んで食べることに。
オクラは今年あまり育ってなくて、収穫は一回に2~3個のみ(x_x)
ぬるっぱは、こちらでいう通称かなあ? つるわかめ?
つる性で葉っぱを摘んで食べるのだけど、ツルムラサキと似た味。
たくさんは要らん、と家人に言われる野菜。
晩秋に枯葉や土をかけて、冬越しが成功したので、要らんと言われ
ても捨てられない。 栄養価は高そうだし。


菜園となりの田んぼの稲刈りが終わってた。 昨日だったのかな。
そばの花は花盛り。
ミンミンゼミがまだまだ鳴いている。 



追記(9/23) 
ぬるっぱ つる性でツルムラサキ似の味。 
そろそろ花が咲き出して、収穫期は終わり加減になってきた。
NETで調べてみたら、オカワカメ という名前のようです。
熱帯環境では周年葉っぱが茂っているが、冬に低温となる本州では
冬は冬眠し、根塊の状態で越し、翌春にまた芽を伸ばすというもの。

190923nuruppa1.jpg

この秋も ノビタキ!

この秋も、ノビタキ!
そろそろ、通る頃と思い、毎年見かける場所へ、3日前から
菜園の帰りに寄ってみてたら、今日、最初の一羽に会えた。(^-^*)/
少し遠いので、画像はこんな感じ。 あぜ道のぴょんと伸びた草の上。
時々ひらっと飛んでは、だいたい同じ草に止まるを繰り返してた。
去年のブログを見たら、秋のノビタキ始めが、なんと同じ、9/7。

 190907nobitaki.jpg


(左)足元で、ぴょんと飛んだ緑色のバッタ。 
図鑑で調べたら、ヒメギスが一番近い。背中の緑と、とんがった尾っぽ、
長~いひげ、強そうな後ろ足。
(右)にらの花の常連さん コアオハナムグリ
190907himegis.jpg 190907hanamuguri.jpg



菜園そばの そば畑にツマグロヒョウモン

菜園は今、いくつか苗を植えた状態で、雨の無い日に水やりに
いくのが日課。 作業はあまりない。
すぐそばのそば畑が蝶で賑やかなので、どんな蝶がいるかな?と
カメラ向けてみた・・・ら (^-^*)/

居た居た居た! ツマグロヒョウモン!

190906tumaguro2.jpg 190906tumaguro.jpg

190906tumaguro3.jpg 190906tumaguro4.jpg

庭の幼虫はみんな行方不明で、さなぎがひとつあるだけ。
なので、菜園でみられるなんて、嬉しいな 嬉しいな。(^-^*)/
よそ様の畑なので、踏み込むことはやめて、少し遠いのが残念。
なかなか翅を開いてくれないのも残念。

他にも、アゲハチョウ アカタテハ モンキチョウ モンシロチョウ 
蜂類もいっぱい。ひらひらひらひら・・・。


それから、毎年のお楽しみ、そろそろノビタキが来る頃。
なので、そちらも足を延ばしてみた。
あっ居た!と思ってよ~くみたら、ホオジロ(左) 幼鳥かな?
(右)七北田川向こうから群れでにぎやかに飛んできたのは、
コムクドリ。 30+くらい。
枝の中で難しかったけど、なんとか撮ってみた。
190906hooziro.jpg 190906komuku.jpg



散策→昆虫→収穫→食

鳥&昆虫、目的色々の野山散策に今日は収穫プラス(^-^*)/
暑さ少し和らぐも、鳥は声もわずかで、時々ひらりと蝶が。
今日出会った(撮れた)蝶は、
サカハチョウ と ヒメアカタテハ
190903sakahati.jpg 190903himeaka.jpg

ひときわ真っ赤に目についたのが、タマゴタケ
ざるいっぱい 採ってきた。 わあ~い。
190903tamago1.jpg 190903tamago2.jpg

早速夕食に、酢豚 スープ 天ぷら  
190903subuta.jpg 190903soop.jpg 190903tenpra.jpg 

次の日の朝に 味噌汁
190904misosiru.jpg

たまたま酢豚にする予定で材料があったので、+たまごたけ。
スープはあっさり味に。
傘部分のてんぷら。 歯ごたえはシイタケ似でした。てんぷらは、
ネット検索して 試しに揚げてみたもの。見た目より美味(^-^*)/
味噌汁にも合うようで、つるんと美味しかった。

今の時代、わからないことがあればすぐにネット検索ができるのが
すごいことですよね。
私も家人も、おなかを壊してはいませんよぉ。 ご心配くださった
友人にご報告。(@_@)(x_x)(^-^*)/


追記(9/5)
きのこ繋がりで、近所公園を歩いて見つけたきのこ。
(左)ナラタケモドキ (中)そのまま茹でてごみを取り除く
(右)同じ公園でさいていた、ホトトギス。

190905kinoko1.jpg 190905kinoko2.jpg 190905hototogis.jpg

ひょっとして今年、きのこ当たり年?
雑多なきのこもいっぱい出てた。

でも、近所公園は整備不良で、木の枝や草が生い茂り、しばらくは
歩きたくない状況。(@_@)  藪蚊もぶんぶん居て。(x_x)
もしかしたら、夏小鳥が密かに渡っているのでは?と思って行って
みたのだけど・・・。
救いだったのは、メジロの親子連れが群れてたこと。


か細い苗だけど

か細い苗だけど、いつまでもポットのままでは、伸びないのでは?
と思い、雨上がりの昨日、菜園に植えてきた。

190831hakusai.jpg 190831burokkori.jpg 190831daikon.jpg

(左)8/10に種を蒔いた白菜   (中)7月後半に蒔いたブロッコリー
(右)8/24に直播きした大根  不ぞろいだけど発芽してた。

白菜は去年、お試しで直播きした種だけど、芽が出ると同時に
これでもかというほどに虫食ったので、今年は始めから不織布を
かけた。 直播きも やめて苗作りから。 
あまり過保護にしたくはないんだけど・・・。
うまく来春まで育てられれば、種も採れるはず! の、在来種。

ブロッコリーも不織布をかけるはずが、丸い支柱が足りず、ありゃ、
買って来ないとだめで、とりあえずそのまま。
すぐにモンシロチョウがひらひら飛んできて、めざといなあ。

大根は芽が出てないところに、もう一回種を蒔き足した。
一斉に同じ大きさにならなくてもいいよ、と大根に言い聞かせて。
こっちの勝手でしょ!と、言われたような・・。(@_@)


苗を植えたばかりの、数日の雨は嬉しい。 
大雨にならないよう祈りつつ。
又台風が発生したとニュースも耳にしつつ。
雨の間は、気が付くと蝉の鳴き声がやんでる。。。


プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ようこそ!