FC2ブログ

里芋 試し掘り

キノコが採れたので、そうだ!里芋と煮ようと、ひとかぶだけ
(左)試し掘りをした。 子芋はそれほど多くはないみたい。
 *キノコと煮たのは、一つ前の記事に書いてます。
(中)人参のひとつに、花がついてる。 
 この際、ダメもとで種取りをしてみようか?  
(右)冬菜の間引き菜。

191027satoimo.jpg 191027ninzin_ha.jpg 191027mabikina.jpg

玉ねぎを植える畝に、黒マルチをして準備してきた。
冬の間、このあたりは風が強いので、風でマルチがはがれないように
石をのっけて予防に。
191027tananegi_une.jpg


追記(10/29)
雨降る直前、玉ねぎ苗を植えてきた。 

191029tananegi.jpg


追記2(10/30)
菜園で、ジョウビタキの声を聞く。 見つけられず。
自宅で声を聞いたのは、10/20(日)だったけど、姿見えず。

スポンサーサイト



気が付けば晩秋

まだ、この辺りの住宅地はそろそろ木々が色づいてきたかな、と
いう感じだけど、いつも散策している山は、すでに晩秋の雰囲気。
 191026kouyou.jpg 191026rindou.jpg

(左)熊棚と思われる。 ミズキ(かな?)の木の枝が折られ、お尻に敷いて
木の実や芽などを食べると聞いた。実際に見たことはない。
(中)幹を降りてくる時についた爪あとだそうだ。 
(右)またしても、ヌメリスギタケモドキ発見!  
191026kumadana.jpg 191026kuma_tume.jpg 191026kinoko.jpg

キノコ入り、(左)味噌汁 (右)里芋の親芋とキノコの煮もの。
191026kinokosiru.jpg 191026kinokosiru2.jpg

つるっとした食感のキノコで、栽培ものだと、ナメコに似た感じ。
ナメコよりもころっと大きい。
ごみを除いて、ひと晩水につけておき、時々水を替えて、味噌汁も
煮物も、ひと煮立ちくらい 火を通す。
今日(10/27)里芋をひとかぶ、試し掘りをしたので、親芋といっしょに
キノコを煮てみたら、家人も、おっ!とか言って、ペロっと食べちゃった。
散策時、ほしいという友人にも分けてあげたら、やはり味噌汁にして
黙ってご主人にだしたら、美味しいねえ、といったそうな。(^-^*)/


追記(10/29)
こんな鳥に会った。渡り途中のマミチャジナイ。下手だけど証拠写真に。

191028mamitya.jpg

野山歩きの収穫

少し前になるけど、野山歩きをしてて、こんな実を見つけた。
191005sarunasi1.jpg 191005sarunasi2.jpg 191005nu_sugitake.jpg

(左・中)サルナシの実 
さくらんぼほどの大きさで、輪切りにすると、ミニキウイそのまま。
味も甘酸っぱくてそっくり。 春に花を沢山見つけておいたので
あのあたり!と見当つけて探しにいったけど、なかなか見つからず。
花が咲いた分だけ実らないのか、それとも動物に食べられたか、
ようやく見つけた貴重な(^-^*)/数個。 動物と張り合っても、とは
思うけど…。

(上・右)ヌメリスギタケモドキ 
サルナシ探しの帰り道に見つけた。こちらはけっこうな量で、にこ!

(下・左)別の日に見つけた、ナラタケとヌメリスギタケモドキを入れて
今季初、鍋に。 ナラタケの写真も撮っておくんだった…、すでに遅し、
夫婦二人のおなかの中で~す。
191024nabe.jpg 191015uranami.jpg 191015tohosi.jpg

(中)ウラナミシジミ    (右)トホシカメムシ
秋もそろそろ終わりに近づくと、蝶たちの翅はぼさぼさになって
くるような気がする。懸命に生きたあかしだね。
カメムシ類も、嫌わずに見るとけっこう色んなのが居るようだ。


台風19号の爪痕が宮城もひどく、知人宅も被災したらしい。
なにかしたいと連絡を取ったら、大丈夫という返事。 それなら
近所のスーパーやTVなどで募集している所にカンパをしよう。
その後も大雨がくる。今夜も防災アラームが鳴った。

今日の菜園
雨の前に、終わり加減のものをかたづけ、その畝を耕して、
これから植える予定の、玉ねぎやサヤ類の畝を作ってきた。
すでに玉ねぎ苗を植えてる方もいる。 私はいつも、11月に入って
からにしているけど、他の方のを見ると少し気持ちが騒ぐ…。

泥水をかぶった白菜は、散水機を貸していただき、葉っぱの
一枚一枚を開いて水をかけたので、なんとかもちなおしてる。
根菜類は大丈夫だった。根を張る野菜ってすごい。

人参 ためし掘り

 191017sikakumame_ne.jpg 191017sikakumame_ne2.jpg

(左)人参 ためし掘り 大小太細 さまざま。
七北田川の氾濫で泥をかぶって、人参の葉っぱもなぎ倒されてるので
ためしにいくらか掘ってみた。 間引き方が下手で、か細いのもかなり
あったけど、食べるには支障ないように見える。

(中・右)シカクマメの根っこ
うりずん豆ともいうそうな。 台風通過後、急に朝晩冷えるようになって
南国生まれのシカクマメは、そろそろ終わりかなと思い、倒した。
窓辺で涼しげに緑のカーテンの仕事をしてくれた。葉っぱにまぎれて
数個の実も採れた。花も大きめで、白と紫色の素敵な色でかわいい!
そして、根っこも食べられると聞いてたので掘ってみた。(中)
(右)皮をむいて、さっと茹でたところ。
見ため、ショウガみたいで繊維質。茹でて食べてみたら、芋みたい。
これしかないので、色々調理方法はあるだろうけど、さっと炒めるか
味噌汁に入れるか、かしら…。
変わったものを出すと、これ何?と怪訝な顔をする家人なので
黙ってナンダカわからないうちに食べちゃう方法にしよーーう!
作ったものに文句を言われたくない、言わせない、言うなよ(@_@) かな。
なんだか鬼嫁みたい? そんなことないですよ!
だって、とっても栄養価の高いものだと、聞いたから。 


台風19号通過

昨日(10/12)夕方~夜中~未明にかけて、台風19号が通過した。
非常に強い台風だと前もって報道されてたので、我が家の対策は
家の周りのものは飛ばないような場所に片づけ、網戸も外して片づけ
築30余年ではじめて雨戸を全部閉めて夜を迎えた。
昼過ぎに一回目のスマホの防災アラームが鳴り、近所の七北田川の
氾濫予測地域の避難勧告4。その後夕方には避難指示5に。
真夜中2時半ごろまで、計9回もアラームが鳴り響いた。
外の様子は、雨戸のおかげ?怖いほどではなく、トイレの窓から見ると
けっこうびゅんびゅんだなあ…、雨も強いなあ…、と思いながら就寝。
朝になってからスマホを確認すると、七北田川がやはり氾濫していた。
午前2時半頃のこと。

 191013doro2.jpg

その氾濫地域そばにあるのが、貸し農園。 
数年前にも一度、堤防が決壊。土砂が畑に泥水となってかぶさって
大変だったことがある。
今回は決壊ではなく氾濫浸水ですんだようだけど、大量のごみが
泥水といっしょになって散乱していた。 ふぁあああ(x_x)(x_x)(x_x)
野菜にも、不織布にも、泥がこびりついてたので、ジョーロで水の
シャワーをかけ、いくらか落とした。
(右)不織布の中はブロッコリー。はずしたら、中も泥水がかかって
こちらも水をかけて泥水落としが必要だった。

インゲンは支柱が支えきれずに45度くらい倒れ掛かってた。
種を採るまでもう少し頑張ってもらわないと…。
白菜や大根も倒れそうになってるのを、根元補強を一応やって
どうか持ちこたえてねと、お願いモード。
芽が出たばかりの菜っ葉類には、シャワーで優しく泥落としを。
ほとんどは、落とし切れないまま、また明日同じ作業をするかなあ。

川が氾濫して浸水被害にあってる方が居るニュースを見ながら、
我が家の被害など何ほどでもない、と思う。


追記(10/14)
前回の水害は、2015/9/10 


未熟枝豆は、ずんだにしよう。

秘伝豆を倒した。 豆は半分以上未熟のまま。(x_x) トホホ。。。
 

でも、そうだ! ずんだにしよう!!
ということで、ふくらんだ豆はとりあえず冷凍室へ。

(左)で、あとの未熟枝豆はサヤごと茹でて、
(右)つるんとサヤからだして、薄皮もむいて
191010edamame_b.jpg 191010edamame1.jpg

(左)すり鉢でつぶして…。これがけっこう時間がかかって、でも
あんまりつぶれてなくて、もうちょっと柔らかく茹でればいいのかな?
なんて思いつつ、砂糖と塩を適宜加え、<ずんだ>ができた。(^-^*)/
(右)お餅をからめて、いただきまあ~す。
191010edamame2.jpg 191010edamame3.jpg

仙台では、枝豆のあんこの、お餅やお団子が名物。
うまく豆がつぶれなくて、ごつごつしたのができたけど、出来損ないの
枝豆も、美味しいお餅になって、よかったよかった。


シソの実の醤油漬け。 
191010sisonomi.jpg

金木犀が咲いた。

(左)庭の金木犀が咲いた。 
(右)木の周りに街灯のようにほろほろと花びらが落ちる。
今晩、雨が降ってるので、明日の朝はもっと散ってるかも。
 191004kinmoksei_b.jpg

(左)花びら 摘んだのは一昨日(10/2)
(右)早速、ホワイトリカーに仕込んで、2日後はすでにこんな色。
去年は9/24に作ってるので、今年は約一週間遅い。 
地面に落っこちないように花びらを摘んで、ごみを取り除いて、
台所のあみあみに入れて、少しの氷砂糖と共にホワイトリカーに。
3ケ月以降、香りのいいお酒になって、家人の晩酌に登場。 
191004kinmok1.jpg 191004kinmok2.jpg



家人の毎日のウォーキング途中に、栗の木が数本あって、
ここ数日毎日どっさり拾ってくる。皮むきがけっこうたいへん。(x_x)

(左)ほぼ実物大 (中)栗ご飯  (右)渋皮煮
渋皮煮は下手なのでかなり煮崩れてしまい、みな私のおやつに。(@_@)
一応形の残ったものだけ撮ってみた。お恥ずかしい。。。
190925kuri.jpg 190925kurigohan.jpg 190925sibkawani.jpg

それでもまだ毎日のように栗を拾ってくるので、硬めに茹で皮をむき
ジップロックに入れて冷凍室へ。 今年あと何回、栗ご飯ができる?
なんて会話になってる。
栗拾い仲間も居るようだけど、仲間ではなく競う相手かも…。
現役時代にはできなかった自然相手の遊びと思えばいいかなあ。
私はもっぱら菜園通いなので、栗拾い仲間には入らずにいる。
草むらに、キジ?ヤマドリ? のようなんが居たよ、と言って誘って
くるけど、シニア暮らしはいつもいつも一緒でなくていいと思ってる。

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ようこそ!