FC2ブログ

小粒だった里芋

 191128kallburo.jpg
(左)里芋
気温がぐっと下がる日が多くなって、急いで里芋を掘った。
肥料が足りなかったか、他の理由か、今年は小粒だった。
大きければ、土に深く埋めて保存しようと思ってたけど、
小さいのがほとんどだったので、自宅で保存することに。

(右)ケールとブロッコリー
ケールは見事にふさふさと育って、ご近所さんに、種取れたら
くれ! なんて要望があり、十数枚お分けした。
まだまだあるけど、どの程度の気温まで耐えるか、わからないので、
もう少し様子見で、菜園で待機に。

ブロッコリーは種から育てて、今季初収穫。とりあえず、1個。


191128tutan.jpg
庭先のプランターに蒔いた、ツタンカーメンの芽の今。
これで、約1っか月。 
菜園のサヤ類は、まだほんの少し芽をだした状態で、寒さ予防に
今日不織布を低くかけてきた。
風が強く、ちらちらと雪が舞ってたので、カメラ出さず、さっさと作業し
さっさと帰ってきた。ぶるぶるの冬がすぐそこに…。


毎朝、7時~8時くらいの時間帯に、我が家の上空をハクチョウが飛ぶ。
塒から餌場へ移動しているのかな。声でわかるので、カメラを向ける
時間がない。ああ、今日も飛んでいく……、といったとこ。


昨日は仙台市の北に位置している小学校で、4年生の野鳥観察会が
あって、鳥の仲間で参加してきた。
住宅地に隣接する林にある、カラスザンショウの実に、ぶらさがるように
アカゲラが採餌してた。それをプロミナに入れて、子供達が見てる時、
なんとアオバトも飛んできた! 6年ほど観察会をしていて、初めて出現!
子供達よりこちらが興奮してしまった(@_@) 
撮れなかったのが残念。 アオ〇〇というアオは、黄緑色が多いんですよ、
なんて一応説明しながら、実はもっとしっかり自分が見たかった。。。
(下)観察会の様子
191127kansatukai.jpg


スポンサーサイト



晩秋の散策は楽しい嬉しい!

10月末から11月中旬の散策で出会った<嬉しい>を載せてみる。
うまく撮れてなくて、載せるの、(@_@) というものもあるけど…。

(左・中)ツマグロヒョウモン♀&♂  (右)アカタテハ
191109tumaguro_m.jpg 191109tumaguro_0.jpg 191101akatateha.jpg
なかなか会えなくて、あこがれの蝶だったのが、ツマグロヒョウモン。
今年はなんどか会うことができて、とても嬉しかった。 それがなんと、
こう朝夕寒くなってから、また会えて、暖かい所に生息していると聞いて
いたけど、仙台でも普通に見られるようになったということかなあ…?

アカタテハは木の幹にくっついていて、このまま越冬するのかなあ? 
この冬は、タテハ蝶の仲間が越冬している様子を見つけたいと思ってる。


(左)コゲラ  (中)オオアカゲラ  (右)アオシギ
191105kogera.jpg 191112ooakagera.jpg 191116aosigi.jpg
散策の目的はバードウォッチング。
コゲラもオオアカゲラも、木の幹をコンコンコンコン、けっこう長~く
やってたので、なんとか撮れたかな。
アオシギは何と、探鳥会で会えた。 何年ぶりだろう、かなり久しぶり。
暗くて遠いので、証拠写真にしかならないけど。


(左)サルトリイバラ    (右)クリタケ
191112sarutori.jpg 191105kuritake2.jpg
山野草も赤い実をつけて足元でキラリ。
クリタケもめっけ! まだ小さいからと、3日ほどたってからもう一度
行ってみたら、あらまああ、根こそぎとられたあとだった。。。(x_x)(x_x)
なので、一回だけ、味噌汁でたべただけ。
大きく育ったら、ごっそり採れそうだあぁと、楽しみにしてたけど、
あまかった…。

泉ヶ岳初冠雪

いつも散策している、泉ヶ岳に初冠雪とニュースで聞いた。
散策はふもとだけど、そろそろ天気や気温と相談しながらの
散策になるね。

ではその、初冠雪を撮ろうと、菜園の帰りに山の方をみると
すでに泉ヶ岳は白くなくて、あれ?消えちゃった?

(左)なら、その隣の山を撮ってみた。 
右手の土が見える部分は、泉ヶ岳スキー場。 
191115izumi_yuki.jpg 191115pakuti.jpg

(右)今現在のパクチー。
あんまり日差しがきついので、へたなカメラマンではこんなんです。
丈は15cmほど。 寒くなる一方なので、30cmにも育つと聞いたけど
この季節では無理かも。
ネットの記事では、
 朝夕に涼しさを感じるようになる9月~10月頃の秋まきが一般的だが
 凍結や霜の心配のある寒冷地では、寒さが緩み凍結や霜の心配が
 無くなる3月~4月の春まきで栽培されている。
 しかし、この植物は気温が0℃でも枯れないほど耐寒性があるので、
 温暖な地域では比較的簡単に越冬出来る。

ということなので、0℃を下回るようになったら、収穫しちゃって、春を
待って、もう一度種を蒔いてみようと思う。
とにかく、芽が出たことが嬉しい~♪ 


二重の虹が出た!

191114nizi.jpg

大きな二重の虹が出た!

時々、小雨がぱらつくなあと思いながら、急いで
白菜と大根と里芋を、食べる分だけ収穫して、帰る途中
北の方角に、虹が出てて、雨が弱まると薄くなり、少し雨足が
パラパラ→ばらばらとなってきた…と思ったら、濃くなって、きれ~~い! 
よく見ると、濃い虹の上にもうひとつ、薄いけど大きな虹が!
二重の虹なんて久しぶり \(^o^)/
なので、後ろの車に気をつけながら、道路横に車を止めて
パチリと記念撮影なり。 午前11時頃のできごと。


インゲン豆収穫

台風19号で倒れたままだった、インゲン豆の収穫をした。
その時点ではまだ緑色で、インゲンとして食べられそうなものも
あったけど、支柱ごと45度も倒れてしまっていて、直せなくて、
種にしちゃおうとそのままにしておいた。
で、
(左)サヤがカラカラになったものから、来年用の種を収穫。約1/3ほど。
(右)他の、まだ完全には熟していないものは、煮豆用に収穫。

191108mame_1.jpg 191108mame_2.jpg 


里芋の茎をいただいた。 乾燥させた茎が食用になる品種。
昨年は種芋をいただいて植えて、よし、今年は自家製でいくぞ!と
思ったのだけど、種芋つくりに見事に失敗。 
できてない様子をみていたらしく、どうぞ!って。
ありがとうございます、菜園ご近所さま。
191108zuiki.jpg


(左)里芋の茎の薄皮をむいて、ベランダに。 皮むきへたくそ。。。
(中)ちょうど干し柿用の柿が届いたので、並べて干した。
(右)なにしてんの?と、窓からみている、とらにゃんこ。
191108zuiki2.jpg 191108hosigaki.jpg 191108souta.jpg

とらにゃんこ・そうた君 2才半になりました。
後ろのお宅の物置付近で生まれた、子猫5匹のうちの1匹で
3匹は幸運にも、もらってくれる方が居て、もらわれていき、
1匹は親猫のもとへ逃げていき、残ったのが、そうた君。
一番気がかりなのが、逃げた子だけど、その後、姿を見ていない。
親猫は、数回近所で見かけてる。 

食用菊収穫

(左)食用菊(もってのおか)収穫。 
色の薄い苦みの少ない品種で、実家(山形県置賜地方)から苗を
譲ってもらって植えてあるもの。

(中)春菊の間引き菜   
(右)ツルムラサキ
夏野菜のツルムラサキは、もう育たなくなってきてるので、芽の所だけ
摘んで、今年は終わりに。

191104motte.jpg 191104syungiku.jpg 191104turumurasaki.jpg


ようやく、姿を見せてくれた、ジョウビタキ♂君。
191102zyobi.jpg


今日の作業
以前から耕してあった畝に、
キヌサヤ スナップエンドウ ツタンカーメン の3種を蒔いてきた。
北風が冷たくなる頃に、不織布をかける予定。
ある程度の寒さにも耐えるように、あまり過保護にしない。

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ようこそ!