FC2ブログ

🦋 草原の蝶たちⅡ

🦋 草原の蝶たちⅡ  (草原の蝶たちⅠは6/15)
6月末~7月の草原で出会った蝶たちをのせてみます。

サカハチチョウ(夏型) ヒメアカタテハ  コミスジ
200719sakahati_natu.jpg 200720himeakatateha.jpg 200720komisuzi.jpg

オオムラサキ  オオムラサキ(翅裏) コムラサキ(翅表&裏)
200723oomurasaki.jpg 200720oomurasaki.jpg 200723komurasaki.jpg

ルリタテハ     シータテハ     ツバメシジミ
200720ruritateha.jpg 200721ctateha.jpg 200727tubamesizimi.jpg

アサギマダラ    ミドリシジミ    アカシジミ
200627asagimadara.jpg 200627midorisizimi.jpg 200627akasizimi.jpg
ミドリシジミとアカシジミは、同じ日に見た友人の画像です。
私のカメラの中は、ぼんやり画像で駄目だった…、残念。(x_x)

この時期しか見られない貴重な蝶や、遠くから渡ってきた蝶もいる。
コロナ渦の中の、親子連れの昆虫採集に出会ったりもして
お願いだから希少種は捕らないで、と 願いつつ。。。

ノリウツギ オカトラノウ ハルジオン アザミ 栗の花 などが
蝶に人気!  樹液の出る樹も。
エゾハルゼミの賑やかな声が聞こえなくなったな…と思ったら
ニイニイゼミ と ヒグラシ が盛んに鳴いている。


我が家の ひぐらし記念日

午前 4時15分 ひぐらしの声が聞こえて目が覚めた。
4時45分頃まで何度も鳴いて、その後聞こえず、夕方6時45分に
もう一度鳴いた! 
去年一昨年と、庭で鳴かなかったので、3年ぶり。

今までの、ヒグラシ、庭での初鳴き
2017年 7/8   2016年 7/12   2015年 7/27   2014年 7/17 
そして、2020年 7/23  ひぐらし記念日(^-^*)/

山の方では、7/19に聞いてるので、だいたい同じ頃に鳴くね!


最近の庭  山百合  ねじり花  ルリシジミ
200722yamayuri.jpg 200723neziribana.jpg 200721rurisizimi.jpg


収穫と秋の準備

(左)収穫 
 育たないズッキーニ きゅうり 島村インゲン コールラビ 青じそ
 2株植えたズッキーニのうち、1株が病気だね、とご近所さんに
 指摘されて、泣く泣く排除。 残った1株は元気だけど、雄花と
 雌花が同じ日に咲かなくて、受粉成功しなかったみたい。
 今後に期待。
 島村インゲンときゅうりはバカ採れ。シソはこぼれ種から。
 コールラビ、今季の収穫終わり。

200719syukaku.jpg 200720kyabetu_me.jpg 200721burokkori.jpg

(中)キャベツの芽  (右)ブロッコリーと とんがりキャベツの芽
 タネを蒔いて一週間ほど。
 そろそろ、じゃが芋や春キャベツの後の空いた畝を耕そう。


 夕べはかなり強い雨が降っていた。今日は晴れたり曇ったり。
 梅雨前線はまだまだ日本にかかったままらしい。 
 梅雨明けは、かなり遅くなりそう。小さな菜園での野菜作りにも
 色々影響があるみたいだけど、なるようになるさ、くらいの気持ちで
 なんとか頑張ろう。

ブラックベリー酒

 200718bb.jpg 200721bb.jpg

(左)庭のブラックべリーが毎日、数個づつ黒く熟すので
(中)ホワイトリカーに熟したものをぽんぽんとほおりこんで(7/18)
(右)7/21には約1本半。
 2日め頃から赤ワインのような色合いになってくる。 
 今年は鈴なりに実がなってるので、大きいビンにしても良かったかな。
 洗ったら、しっかり水気をとって(画像真ん中の右の子皿)から、ビンに。
 BBの量は、ホワイトリカーの 1/3 か 1/2 位
 氷砂糖は500ccのビンだと、5~10粒位  甘さ控えめ。

 飲み頃は、3ケ月後 くらいから。

ジャガイモ収穫

雨の合間をみて、ジャガイモの収穫を終わらせた。

200709kitaakari.jpg 200716kitaakari.jpg 200713onka.jpg

(左)キタアカリ 
大中小極小 さまざまな大きさのが採れた。
種芋は4月初旬に植えて、収穫は7/9。直径48cmのボールに
こんくらい。
(中)キタアカリ  7/16収穫
芋から芽を欠いて苗として植えたもの。(実験)
1本の苗から、3~4個の芋のうち、1個は結構大きく、他は小ぶり。
極小のは無い! 土寄せを何度もすれば、もう少し採れたかも、と
教えてくださった方の言葉。なるほど…。ではまた来年。実験は続く。

(右)インカの目覚め  7/13収穫
お試しで初めて植えた。
思ったよりも特大のが土から出て来て、びっくり(@_@)
メイクィーンとも違う芋が味わえそう。楽しみ(^-^*)/


実はもう1種、ホッカイコガネも植えたのだけど、去年収穫したものから
芽が出たのを種芋として植え、楽しみにしていた。
でも、早々と茎が倒れ、掘ってみると、小と極小のみだった。
ありゃあぁぁ、姉が言ってたとおり、自分で採ったのを種芋にしても
あまりいいのが採れないよ、だから種芋は買うことにしている、という
言葉を思い出し、なるほど、とともに、はあぁ~とため息もでた…。

種芋を作るには、なにか特別なことでもする必要があるのか?
単に一般の人は作ってはいけないのか?
タネの一代交配のことがちらりと頭をかすめる。
素人菜園主はなにも考えるな、ということなのか?
土や肥料や気候や、その他色々いろいろ、原因は他にある?
なんか、もやもやの残る、出来事なのでした。

ここ数日雨ばかりで、芋畑はみるみる草で覆われ、そこに芋あるの?
なんて揶揄されながらの、雨の合間の芋掘り、終了。


ベランダ ミニ菜園では

200714mi_tomato1.jpg 200714mi_tomato2.jpg
今年の緑のカーテンになりつつあるのが、プランター植えのミニトマト。
種から育てたので、ようやく花が咲き始め(左)、実も少し(右)ついてきた。
丈は1.5mほどで、カーテンというより、窓が下半分ほど目隠しに。
赤と黄色の2種。楽しみ(^-^*)/


200714nasu.jpg 200714ita_pa.jpg
もう1種、種からのもの、(左)水ナス
去年、家人がネットで水ナス買ったよ、というので楽しみに待ってたら
届いたのがなんと、タネ、だった….。(@_@)
茄子を種から育てたことがないので、なんとも自信がないのだけど、
一応袋の裏に書いてある時期に蒔いた、でも、なかなか育たず
これでも大きい方。育つのかなあ…? 毎日ながめてる。
今年は雨が多く、ここ数日気温も低いので、夏野菜には厳しいのかも。

(右)イタリアンパセリ
花が終わったイタリアンパセリをほろほろっとゆすって、落ちた種を
プランターに蒔いといたもの。かよわそうだけど、芽が出てるね。
はこべも混じってるみたいだ。

どちらも、食卓にのるかどうかは、まだ???

今年も手作りトマトケチャップ

お店で大きなトマトが並び始めると、さあやらなくちゃ!
と、今年も手作りトマトケチャップ作り。

(左)大玉トマト   (右)へたをとり、皮を湯むき
200712tomato1.jpg 200712tomato2.jpg

途中省略して、
(左)コトコト煮込んでる   (右)ビンの煮沸中
200712tomato4.jpg 200712tomato5.jpg

できあがり! ここまで約半日
200712tomato6.jpg

去年は、早々と 6/13に 第一回め作ってる。たしか2回作ったと思う。
作ってみたい方は、去年のを参照してくださいね。

今年の材料は、トマト9kg  
他には、玉ねぎ ニンニク 砂糖 塩 酢 香辛料
歳時記のように毎年、トマトが並ぶ頃に作ります。
自作のトマトでは量が足りないのです。 始まりは、産直農家さんで
出来すぎて困ってるトマトを無駄にしないために、やろう!と
仲間たちで始めたことでした。子供達が大人になってからは、仲間で
ではなく、個人で作るようになっています。


2年目のタマネギ と とんがりキャベツ

2年目のタマネギ。
一昨年晩秋に植えて、去年初夏にタマネギから芽が出てたのを
葉タマネギとして食べようと、もう一度土にギュッと少し回転させて
植えといたもの。 
そして、そのままにしといたら、ねぎぼうずが出てきて、あららら(@_@)
ねぎぼうずが枯れてきたので、ひょいと抜いてみたら、なんともう一度
タマネギが出来ていた。 びっくりだ!
200703tamanegi1.jpg

(左)半分にきってみた。 タマネギだ! 
(右)枯れた部分をほろほろっとしてみた、これはタネ?
どれがごみで、どれがタネか、???  ほんとにタネ?? 
200703tamanegi2.jpg 200703tamanegi3.jpg
面白い実験だった。(^-^*)/ これをまけば芽が出る? まさかね?


とんがりキャベツを収穫してみた。
200703tongari1.jpg 200703tongari2.jpg 200703tongari_tane.jpg
期待したような結球にはならず。ならないのかな?
秋植えよりも柔らかそうなので、食べられそう。
(右)そのタネの袋  一代交配ではない、と書いてあるので、
1個は残して、花を咲かせてみよう。

コールラビ どうやって食べようかな。

ビーツとコールラビときゅうり 今日の収穫。
 200630kolrabi_ni.jpg

(左)今年初採りの、ビーツとコールラビときゅうり。
ビーツはお試しで 1個抜いてみた。まだ少し小さめ。もう少し
菜園で育ってもらおう。
コールラビ、隙間に直播きしてみたら、なんとか育って、よし!!
ポット蒔きしないでもできた!
でもこれからが問題、どうやって食べようかな…? 
去年は塩こうじ漬け、とか、サラダとか、作ってみたけど、家人には
不評だった。(x_x) ここで便利なのがネット検索。どれにしようかな。

(右)で、作ってみたのが、和風の含め煮。
コールラビ、芯まで柔らかく煮るのに時間がかかることが判明、
なので、もう少し工夫が必要みたい。
家人が文句を言う前に、せっせと私が食べちゃった。今度はとろける
ように煮よう(^-^*)/ 味はなんとか、食べられそうなので。

キュウリは縦に棒状に切って、味噌をつけて、ぱりぱりぱり!
キュウリだって、採れたてなら、味がする(ある?)


雨の合間 今日の作業
お隣との境だけ伸び盛りの雑草をぬいて、大根やキャベツの
空いた畝を耕して、キュウリの伸びた芽先を支柱に誘因、それから
なかなか芽がでない枝豆と伸びないトウガンをなぜ?と眺め、
ズッキーニの雄花を見ながら雌花が咲かないなあとこちらも眺め、
隙間に、パセリとイタリアンパセリとバジルの苗を植えて、
そんなこんなで 約2時間。

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。
HP「はっこわあるど」は、しばらくお休みします。20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにしておきます。
カウンター(右下)は、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

素人菜園&散歩 それから野の鳥たち - にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ようこそ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア