今年のタネ 持ち越しのタネ

 170312tane2.jpg 170312taneimo.jpg

(左)新しく買ってきた、タネ。 
 絹さやは、晩秋蒔きした分がいくらか芽が出てはいるけど、
 まばらなので、買い足した。 隙間に蒔いたら駄目かなあ…?
 シカクマメ と とうがん は、タネからは初!(苗から作ったことがある)
 ルックラはサラダやジュース用に、要る時すぐに摘めるように、
 プランターに蒔く予定。
 インゲン と モロッコインゲン は、毎年必ず作る。 

(中)持ち越しの、タネ。
 春蒔きできそうなものは、蒔いてしまおうと思って。
 期限が過ぎているものもあるけど。 
 改めて裏の説明書きをよく読むと、一代交配とか、産地が アメリカ 
 チリ デンマーク とかが多く、日本産のものが少ないことに気づく。

そういえば最近の、facebook の記事で、日本の作物から種はできない、
という記事を読んだばかりだった。 
考えると、自分で野菜を作っても、タネを取るまではしていない。
花を咲かせ、タネを取って、次のシーズンでもちゃんと発芽するかどうか
やれるものはやってみるべきかもしれない。

(右)じゃがいもの種イモ。キタアカリとメークイン。 
 北海道産。 この、北海道産というところに感動してしまった。
 自分で作ったジャガイモは、年越したころまでに食べてしまった。
 芽が出て、しわしわになって、種イモにするにはどうなんだろう?
 来年は植えてみようかな。

 里芋は、自分で作った帛乙女(きぬおとめ)という種類の芽出しを
 友人にお願いした。 EMのぼかしやせっけんを作っている方で
 常時暖かい場所があり、芽出しにいいよというので。
 買った種イモもいっしょに芽出しをお願いしてて、両方栽培してみる。

まだ朝の気温が、0度とかマイナスとかだけど、日差しはけっこう
暖かくなってきたので、畝を耕しながら、そうだ、タネを買おう!と
思った。
発芽気温が低いので10度から15度。 20度から25度にならないと
蒔けないものもある。 待ち遠しいなあ。 春よ来~い! 

今年は、ツバメ飛来とシジュウカラ巣箱覗き、どっちが早いかなあ?
時々ヤマガラが囀っているのが聞こえる。 ヤマガラが巣箱使っても
いいんだけどなあ。。。

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事などブログ版にしてみます。
仙台市在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR