ことらにゃんこの様子



居残り子猫、ことらにゃんこ。
ゆうべはさすがにあまり遊ばず、ソファにのってぽつねん…と。
遊び相手が居なくなったことや、いっしょにくっついて寝る兄弟が
居ないことなど、きっと身体全体で感じてるんだよね。
私の身体にくっつけて、背中や頭や喉など、猫の好きそうな部位を
しばら~く、なでたりさすったり・・・。大丈夫大丈夫・・・。
いつもは抱っこがきらいで、身をよじってすり抜けていたのに、
少しの時間、膝の上に載せたり抱っこしたりも、嫌がらなかった。

今まで、ひと部屋だけだったのを、今日からふた部屋解放した。
ダッと走って早速探検。 小さいのですぐ隙間にもぐりこむ。
紐やボールのおもちゃを転がすと、どこからともなく走ってきて
じゃれ始める、そうやってひとり?に慣れてほしいと思ってる。
じょじょに家の中全部、どこでも自由に歩けるようにするつもり。
外だけは駄目! 迷子になって生きていけなくなる。

残されたにゃんこがこんな状況なので、場所も変わり、飼い主も
変わったにゃんこには、かなりのストレスだったと思うけど、
優しく接すればかならず、また可愛い表情で見上げてくれると
信じてる。

母猫は病院から帰ってから、3~4日、朝夕にないて探している
様子だったけど、この頃はまったく姿を見せなくなった。
解放した子猫といっしょに、どこか場所変えをしたのかも。




スポンサーサイト
Secret

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事などブログ版にしてみます。
仙台市在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR