FC2ブログ

暑い日 つづく

 180624romane2.jpg 180624romane1.jpg

(左)ルッコラが芽をだしていた。 6/19に蒔いた。
 同じ日に蒔いた、パクチーはまだ出ていない。

(中)ロマネスコの今。 コールラビと同じ畝に植えたので
 コールラビ収穫の時に不織布を外した。 思ったよりも
 モンシロチョウの被害は少ないみたい。

(右)同じロマネスコだけど、不織布の中で葉っぱがのびのび
 出来ずに、ひねくれた感じ。 ごめんなさい…。
 モンシロチョウがあまりにもたくさんひらひら飛んでいたので
 不織布を外すのをためらってた。
 こんだけ葉っぱが育てば、モンシロチョウに食われても、たぶん
 大丈夫かな。
 
 真ん中の葉を広げてみると、まだ小さいけど、ロマネスコが
 見えてた。 曇りの日に撮ろう。 今日は日差しがきつすぎ!

 しばらく、暑い日は続きそう。 水やりに通う日々が続く。


180624puti_tane.jpg 180624puti_hana.jpg 180624puti_miki.jpg

(左)種を採ろうと思っている、プチベールの今。
 もう少し種になるには時間がかかるようだ。 一部、アブラムシが
 ついてるのを切って処分した。

(中)茎の真ん中へんで咲いている、プチベールの花。
 上の画像の種がまだ花のうちに確認しておくべきだったのだけど
 最近の野菜は一代交配が多く、種を自家採取できないものが
 ほとんどと聞いていたので、そうだ! せっかく花が咲いてる!
 と、花をよ~~く見た! (^-^*)/ よかったあ! 
 ちゃんと、おしべとめしべがある! よし!
※追記  花の大きさは、約1cmほど。
 
(右)プチベールの茎、というか、軸というか、
 途中のふしから、いまだにプチベールが出てきて、それがほうって
 おくと、花が咲くといったぐあい。 食べるにはもう硬いけど。

 うまく種が採れたら、種を蒔いて、それが芽を出し、ちゃんと
 プチベールになるまで、まだまだ先だけど、せっかくここまで来た
 のだから頑張ってみよう。

 そうやって、以前は農家さんが普通にやっていたことが、今は
 そうではないらしい。 農家さんも種を買って野菜を作るんだそうな。
 一代交配のを…。 おかしいよ、それ。 

 もしかして、日本の在来種の野菜の種も、外国で作っていて、
 それを買うの? やっぱ、変だよね???
 いつでも季節関係なく、色々な野菜がお店に並ぶということも、
 関係してるかも。 
 プチベールの種をとろうと思いたったら、なんだか…、
 農水省のやり方、国民に黙っていることがあるんじゃない?
 なんて、色々頭の中を駆け巡る………。


スポンサーサイト
Secret

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事などブログ版にしてみます。
仙台市在住です。
HP<はっこわあるど>へも、ぜひお寄りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR