FC2ブログ

もってのほかと里芋と干し柿

 181106satoimo.jpg

(左)もってのほか(食用菊) 
実家の山形から苗を分けてもらったもの。
今年の出来は、半分がまあまあ、あとの半分は育たず。
春には場所を変えて植え替えてるけど、どうもうまくいかない。
土か肥料か苗か場所か、あとは何だろう・・・? 
試行錯誤が続く。

(右)里芋 3株掘った。
茎を干して食用にする品種と、きぬおとめという品種。

(下)干す前の茎。
181106zuiki.jpg


181106zuiki2.jpg 181104hpsigaki.jpg

(左)茎の薄皮を丁寧に向いて、ベランダに干したとこ。
しばらく干してカラカラになったら、できあがり。 
しっかり乾燥したら保存袋で常温保存もできるけど、
私は冷凍保存することにしている。 カビが心配だから。
含め煮や味噌汁、雑煮などで食べる予定。
宮城や山形の郷土料理になる……のかな。

(右)今年も干し柿を干した。
毎年、干し柿用の柿が出始めたら、4~50個の干し柿を作る。
東北では甘柿はめったになく、ほとんど渋柿なので、
焼酎で渋抜きをするか、干し柿に。
子供の時、畑にあった柿をほったらかしにしといて、甘~く
熟したのを食べたことがあるけど、今は自家製の木がないので
それはできない。
ご近所の大きな柿の木に、たわわになった柿が、採られないままに
なってるのを見ると、そのまま厳冬期まで残って、レンジャクが
来るといいなあ、なんて考えてる。 
柿の木レストラン。


スポンサーサイト

No title

今晩は
私も実家にいたころは、干した里芋の茎を
食べていましたよ(これは母の味でした)
熟した柿の木に、レンジャク来ると良いですね
(●^o^●)

No title

チャンコナベ さま

子供の頃は、たいして美味しいとは思わなかったのですが
今は妙に懐かしく、美味しいと思います。
干し柿もです。

熟した柿には、レンジャクが来る前に、ヒヨドリやムクドリが
せっせと食べるんですよね。 (@_@)

No title

こんばんは。
サトイモの茎を干したり、干し柿をほしたり
いいですね。

我が家でも今日サトイモの試しぼりをしました。
思った以上に芋が大きかったです。

モッテノホカ美味しいですよね。
菊類はそのまま、植えっぱなしにすると綺麗な花が咲かないと
いいます。
春に芽が出てきたら、その芽を挿し芽めするといいようです。
夫はざる菊(ドーム菊)をそうしています。

時間があったら試してみてね。

No title

ノンビリサン sachiko さま

もってのほか は、実家からわけてもらったものなので、何とか絶やさずに育てたいと思って、試行錯誤中です。
実家のは、苦みがなく、花びらが袋になる、ふくろぎく、なのです。

来年は、さし芽も挑戦してみます。
アドバイス、ありがとうございます。

ドーム菊って、まあるく小菊が咲く、あれですね。
こんもりたくさん咲いて、かわいいですよね。 いいなあぁ。やってみたいなあ。

サトイモ、茎を干して食用にする品種

>茎の薄皮を丁寧に向いて、ベランダに干したとこ。
 しばらく干してカラカラになったら、できあがり。 

〇茎を干して食用にする品種
 初めて見ました。
 紫の茎、家庭菜園ならではの品種でしょうか。味はどうなのでしょう。
 草々

No title

ささげくん こんにちは。

茎を干して食べる品種は、茎の赤い品種で
八つ頭  唐の芋  赤芽芋 等があるそうですが、
実家付近では、カライモ と言ってたと思うので、
唐の芋 なのかなあと思っていますが、本当の所はわかりません。

菜園ご近所さんにお願いして、芽が出たのをいただき、植えたものです。
来年は自分で種芋をとって植えたいと思っていましたが、小芋が小さくて、駄目かも。 また、芽が出たらくださいと、ちゃっかりお願いしときました。

茎ばかりではなく、親芋も小さい子芋も、こっくりと美味しい里芋でした。

No title

ささげくん 追伸です。

干した茎の味のことについて、ぜんぜん書いてませんでした。

しばらく水につけとくと、ふっくらもどって、あくもなく
味噌汁や、含め煮、雑煮に入れたりしていただきます。
茎自体には味はなく、こんにゃくのように、周りの味を吸えるだけ吸ってしまうようです。
実家の山形付近の郷土料理だと思っていましたが、宮城や栃木などでも食べると、検索したら出てきました。

No title

こんばんは。

日本も場所により、食がずいぶん違いますねー。
其方は、甘柿が無いのですね!
九州は色んな品種が植わっています。
干し柿の甘みは、大事な甘味ですね。。

芋の茎も、食べたことないです。
きっと煮含めたら、美味しいんでしょうね。
でも、懐かしい味を家で味わえるのは良いですね。。

No title

アグリ乙女 さま こんにちは。

子供の頃は、甘柿もあったようで、渋みが残ってたり、タネがいっぱいあったり、ゴマ?ぽいのが入ってたりしたのを食べた記憶があります。今はそういう柿は見当たりません。人気がない品種は淘汰されたかもしれませんね。

里芋の茎は九州ではたべないのでしょうね。
東北は、冬は雪に閉ざされて根菜類は土に埋めたり、乾燥させたりしたのが、郷土料理になったのだと思います。
赤い茎の里芋を植えたら、お試しくださいネ。


Secret

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
鳥 昆虫 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、
みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事などブログ版にしてみます。
仙台市在住です。
HP<はっこわあるど>へも、ぜひお寄りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR