fc2ブログ

トップ

ノビタキ と ヒメギフチョウ

2024年04月10日

毎年の春の楽しみ、ノビタキ と ヒメギフチョウ。
数日前から、見たよお!という友人達からラインがはいっていて
私も見たいと思っていた。昨日の雨は、花散らし(関東等)の雨と
ニュースでいうのを聞きながら、こちらは昨日が桜満開のニュース。
でも気になるのは、花より団子、ではなく、花より鳥&蝶。
今朝はすがすがしい青空、よし今日だ! というわけで
行ってみたら、ピンポーーン、居ました居ました。(o^―^o)ニコ
ちょっと遠いので画像はこのくらい。♂1 ♀1 確認。
240410nobitaki21.jpg P1100125nobitaki22.jpg 画像は♂

これまでの初認日  
2023年 4/13   2022年 4/17   2021年 4/14   
2020年 4/15   2019年 4/12   2018年 4/13   
2017年 4/15   2016年 4/19


ヒメギフチョウは近所公園のカタクリ群生地で、2頭ふわふわっと
飛んだり止まったり。花にはなかなか止まらず、枯葉の上ばかり。
蝶つながりで、他の蝶々ものせます。

(左)ヒメギフチョウ (中)ルリシジミ・同じ場所で
240410himegihu.jpg 240410rurisizimi.jpg 240408uragin.jpg

(右)ウラギンシジミ♀ 庭で。どこかで越冬したみたいです。

このページのトップに戻る

ツタンカーメンの花一輪 と 桜開花 と ツバメ飛来

2024年04月01日

ツタンカーメンの花が一輪、ベランダで咲き出した。丈は50cmほど。
深めのプランターに晩秋に種をまき、寒い冬をなんとか頑張ったね。

菜園は北風が吹きつけるので、絹さやとスナップエンドウのみ種をまき
今はまだ、10cmくらい。

(左)ツタンカーメンの花
(中)キャベツの苗 (右)ミニトマトの苗 3/1に種を蒔いたもの。

240401tutan.jpg 240401kyabetu.jpg 240401minitomato.jpg 


桜はまだ咲かず。今週半ばでは?とラジオが。
ツバメ飛来も気になってる。自宅から少し離れたところで飛んでるのを
見たことは見たのだけど、自宅付近ではまだ飛んでいない。
シジュウカラの巣材運びも…していない。時々巣穴を覗いてはいるけど
ここではダメなのか、まだダメなのか、わからない。
春の楽しみのひとつ、シジュウカラの子育て、見たいのになあぁぁ。


追記(4/2)
仙台管区気象台、今日(4/2)ソメイヨシノが開花したと発表。
そして、ツバメ。近所で2羽飛んでました。私の初飛来記録は今日。
シジュウカラは餌を食べにくるだけ…。
毎年、桜開花と、ツバメ飛来と、シジュウカラの巣箱入りの日を
どれが一番早いかと春の楽しみになっていて、今年は桜とツバメが
同じ日に! シジュウカラはまだ期待はしているが…。
そんな時、巣材をくわえたエナガが庭にきて、えっ!と ときめいたけど
1羽だけだし、巣材探しだったかな。巣を作ってくれてもいいよおおお!

さらに追記(4/2)
ツバメの初認日の記録(気象庁ではなく、私の初認日)

2024年 4/2   2023年 3/31  2022年 4/2  2021年 3/23
2020年 3/31   2019年 3/30  2018年 3/26  2017年 4/1
2016年 4/8   2015年 4/2  2014年 3/26  2013年 3/26
2012年 4/1   2011年(3.11に震災のため、4.2まで記録なし)

このページのトップに戻る

小さな芽がようやく

2024年03月23日

去年は2週間でミニトマトの芽がでたので、今年もと思ったけど
2週間たって芽が出たのは、キャベツの方だった。(下の双葉)
ミニトマトの方は20日ほどで、細~い双葉が5つ出た。窓辺において
暖かい日差しをあてて、23日には芽は8つ。もう2つ、芽は出るか?
キャベツの方は双葉の間から本葉が伸びつつあるみたい。がんばれ!

(左)3/20の様子  (右)3/23の様子
240317nae.jpg 240323nae.jpg


3/23 高知で桜開花のニュース。 仙台の予想日 3/31頃
桜が咲いたら、やりたいこといっぱい。でも腰痛はまだ未完。
お世話になってる整体院で、今は2/3位と答えては来たけれど
本当のところは…。
この際、不耕起栽培をしようかと思うけど、できるかな。。。
あまり耕さず、堆肥や草も利用して、苗を植える所だけ掘って
できる範囲で。今までもそれほど熱心に耕してたわけではないし
かちんこちんに土が硬いわけでもないし、などと考え中。

このページのトップに戻る

ウグイス初音

2024年03月14日

ようやく、ウグイスの初音を聞きました。(*^_^*)
去年は 3/5 に聞いてるので、9日遅い初音です。2月に暖かい日が続き
3月に逆に寒くなって雪がなんどか降ったりしたのが影響したかな。

(左)川沿いの足元に、青いオオイヌノフグリが群生していて、暖かい
日差し、そんななかでの初音でした。日に日に上手になっていくかもね。

240314ooinuinohuguri.jpg 240306uguisu.jpg 240314subako.jpg

(中)川沿いでは声だけだったので、数日まえに庭にきたウグイスを。
(右)気の早いシジュウカラが、巣箱を覗いている。


ウグイス初音(私が聞いた日)
2024 3/14    2023 3/5    2022  3/10  2021  3/6    
2020 3/11     2019 3/3     2018  3/19  2017  3/5
2016    3/4        2015   3/18         2014  3/17       2013  3/22
2012   3/23       2011   記録していない 
2010   3/16       2009    3/5          2008   3/7

フィールドノートに記録があったものを記載してみました。
まだ鳥初心者の頃は、<初音> という感覚はなかったみたいです。
途中から、今年初! と記録してました。
2011年は、3/11に東日本大震災がおこり、フィールドノートの記録は
3/11~4/2 まで空白でした。


このページのトップに戻る

3月 いよいよ動かないと

2024年03月01日

3月になった。いよいよ動かないと、と思って菜園に行った。
繁茂している<はこべ>は思いのほか根を張っていて、一気に
むしり取るというわけにいかず、玉砕(゚д゚) 少しづつ何回も行かねば。
土に埋めてあった大根も全部彫り上げてきた。
傷んでる部分を切り取って(今まではきれいなままだったのになあ)
茹でておいて煮物やみそ汁に使おう。小さい(中の赤い)大根は無事。
これは生食OKみたい。サラダ 酢の物 漬物にできそう。
庭のすみに小さいフキノトウが出てたので、花開く前に取って、
なんにしようかな。

240301akadaikon.jpg 240301hukinoto.jpg


紙の卵ケースに、中玉トマト(カロフル)とキャベツ(ユニコーン)の
種を蒔いた。1ケ月ほど室内におき、発芽を待ち、うまく育ったら
ポットに移し、その後定植予定。

240301karohuru.jpg 240301kyabetu.jpg

このページのトップに戻る

そろそろ菜園始動せねば

2024年02月25日

2月末で貸し農園の期限がくるので、更新手続きをしてきた。
私の場合、2区画12,000円 晩秋に玉ねぎやさや類など、期限を
越すものを植えてあるので、体調を気にしつつも、でもやはり
無農薬野菜を作りたいという思いがあって、頑張ろうと。
まずは草むしりから、なのだけど、また雪が積もって、それを
理由に先延ばしになってる。
まだ早いけど、種とジャガイモの種芋を買ってきた。
これで気合が入るか…? 

240225tane.jpg 240225taneimo.jpg

このページのトップに戻る

とんがりキャベツが育ってた。

2024年02月09日

寒くなって時々雪も降って、ほとんど菜園は休眠状態。
たまに土に埋めてある大根を掘りに行く程度。
今日行ったら、とんがりキャベツがハコベに埋もれて育ってた。(°_°)
苗が育たなくてかなり遅くなってから、ダメもとで定植して、ほったらかしてた。
ハコベが保温になったかな? 収穫できると思わなかった。
右の端っこの小さいのは、ロマネスコ。こっちは寒さに弱いかも。
にぎりこぶしほどの大きさのまま育たず。なので、食べちゃおう!

240209kyabetu.jpg

2月末で貸し農園更新時期になる。晩秋に腰を痛めてからなかなか
畑作業ができず、玉ねぎとさや類と越冬葉物を植えただけで冬に突入。
冬の間に米ぬかや落ち葉など入れて土作りをするつもりだったけど
中腰作業ができず、そのままになってしまった。
草、とくにハコベがこんもり茂って、春には草むしりというか、
ハコベむしりからはじめないといけなさそう。少し暖かい日にやれたら
やって、枯らして、土に混ぜ込もうか…。出来たら。腰と相談。(°_°)

このページのトップに戻る

朝起きたら外は真っ白で

2024年01月16日

朝起きたら外は真っ白で、雪の予報あったっけ? 今季2度めの
雪の日になった。昼にはやむかと思ったけどやまず。
前回の雪の日はオオタカが来たので、今日は何が来るかなあ?
薄暗いうちからせっせとヒマワリの種を食べに来たのはヤマガラ。
明るくなってからは、シジュウカラ スズメ メジロ ツグミ ヒヨドリ。 
ツグミ君は一日中リンゴをつついていた。昼に追加してあげたよ!

(左)ツグミ  (中・右)シジュウカラ 餌かごの雪 8cm
240116tugumi.jpg 240116sizyukara1.jpg 240116sizyukara2.jpg 

(左)メジロ  (右)メジロとスズメ
240116meziro.jpg 240116suzume.jpg
バードケーキはみんな好きみたい。
材料は、ラード 小麦粉 砂糖 耳たぶ位の柔らかさにして、
丸めておいて、松ぼっくりの隙間に詰める。


雪道ということもあるけど、少し腰痛もあるので雪かきが辛く
今日はお買い物に行かずに済まそうと、冷凍室を覗いた。
夏に生のまま冷凍した<オクラ>があったので、熱湯でさっと茹でて
みたら、それほど味も変わらずに食べられた。(o^―^o)ニコ
生のまま野菜を冷凍しよう、という本に冷凍可って書いてあったので
やってみたのだけど、4ケ月ほど過ぎてるのでどうかなあと内心では
ちょっと心配だった。あまり長くおかない方がいいことは確か。

(左)冷凍オクラ (右)火を通したオクラ
240116okura1.jpg 240116okura2.jpg


このページのトップに戻る

2024年 年のはじめに

2024年01月05日

2024年になりました。そして年のはじめになんと大地震が。
元日午後4時6分 緊急地震速報がスマホから大音量で流れた。
その後もなんども速報が流れるので、つけていたストーブの火を消し、
それからようやくスマホ画面をみて、輪島・能登方面とわかった。
テレビをつけた。東日本大震災がよみがえる。
あまりの揺れにおろおろしながら、停電のためさっぱり様子がわからず
車のラジオで情報を聞いたのを思い出した。
今、こうして能登半島の惨事をTVで見て、当事者は見れていないの
だろうな。気が付けばすでに地震から5日過ぎてる。何も書けないでいた。
ラジオで、東日本大震災の時に役に立ったことを、メッセージで送ろう
という呼びかけがあった。阪神淡路の経験を、東日本大震災後に色々
伝えてくれたように。

年末に、 
玄関前から見える木に、よく鳥が止まるので撮ってみようと思ったので
数枚載せてみます。珍しくはないけど。

(左)アオゲラ    (中)カケス    (右)ツグミ
231230aogera.jpg 231230kakesu.jpg 240102tugummi.jpg

(左)シジュウカラ   (中)ジョウビタキ  (右)カワラヒワ
240103sizyukara.jpg 240103zyobitaki.jpg 231230kawarahiwa.jpg 

このページのトップに戻る

雪の日

2023年12月18日

雪の日は千客万来、なのよね、なんて友人とラインしてたら、
ホントにやってきた! なんと<オオタカ>
今朝の積雪は、地面では2cm位だったけど、木の枝や車の上には
7~8cmほど積もった。
こんな時に用事が…と、車の雪をどかしてたら、庭がにわかに
騒がしくなり、小鳥を追って猛禽が飛び出してきた!
お向かいさんの陰に行っちゃったので、覗いてみたら、居た!!
銀杏の木の枝にとまって悠然とあたりを見ている<オオタカ>

231218ootaka.jpg 231218ootaka1.jpg 

庭のシジュウカラ、ヤマガラ、スズメは無事だった。
その後小一時間は、庭はしーーーんとしてた。小鳥たちはしっかり
安全確認をしてから、またにぎやかに餌かごのピーナツをついばんで
いる様子。

このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

プロフィール

kedama hakoron

Author:kedama hakoron
ブログ始めて10年の記念に、テンプレートのリニューアルをしました。
鳥 蝶 猫 小動物 空 雲 森 葉っぱ 等々、みんなみんな大好き!
畑仕事しながら、自然まるごとウォッチングな毎日。
貸し農園付近のことや、お散歩途中の出来事など書いていきます。
仙台市在住です。中身は変わり映えしませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
HP「はっこわあるど」は、20年の思い出が詰まっていますので、当分そのままにして、カウンターは、「はっこわあるど」を引き継いでいきますので、よろしくお願いいたします。

素人菜園&散歩 それから野の鳥たち - にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ